最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【修羅場】婚約者以外の子を妊娠してしまいました・・・ 【体験談】

【1】x1x2zzさん2011/11/1720:25:54

.婚約者以外の子を妊娠してしまいました・・・



来年の2月に彼との挙式を控えています。

それなのに、別の男性の子供を妊娠してしまいました。



彼氏とエッチするときは必ずゴムを着けていました。



ゴムをつけても100%大丈夫じゃないってことは分っています。

ですが、逆算すると浮気した時期とぴったり一致します。



もちろん、相手の男性とはただの遊びです。

結婚する前に、独身最後の旅行を楽しもうと思って、

友達と二人でイタリア旅行に行ったんです。

そこで現地の男性にナンパされて・・・


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||

2015年5月7日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ドアは開けておかなければ近所づきあいにならない 【体験談】

458:名無しさん@おーぷん:2015/04/22(水)06:05:40ID:oII×

おまわりさんに「1××号室に空き巣が入りまして」と声をかけられたのだが

私が「いつかそうなると思ってました」と本音を吐露したら「ですよねー…」と同意してくれた。



先月、私の住んでいるマンションの1××号室(1階)に六十代の老夫婦が越して来たのだが、

この老夫婦、チャイムも鳴らさずに隣の部屋のドアを開けようとし、

鍵がかかっていたので「開けろー!」と叫びながらドアを激しく叩いて、

驚いたその部屋の住人が慌てて警察に通報。

近くの交番からおまわりさん(冒頭の人)が駆けつけたので、そこの住人が鍵だけ開けたところ、

それが聞こえた老妻はドアノブを引っ張り、しかしチェーンがかかっていたのでさらに大暴れ。

老夫婦は「前に住んでいた場所では、チェーンどころか鍵もかけなかった」

「ドアは開けておかなければ近所づきあいにならない」と主張したため、

来た管理人に「戸締まり用心という言葉を知らんのか!」と説教された、らしい。

意地になったらしい老夫婦は、日中は自室のドアを開け放ち、

夜も「鍵はかけてないから!」と言いふらすことで、


記事の続きを読む »

記事関連タグ



2015年4月26日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】尻が向こうから刺さりに来た 【体験談】

939:名無しさん@おーぷん:2014/12/14(日)19:46:36ID:B2A×

その場でやった復讐というかなんというか



修羅場で会社(というか店舗)に泊まりこみで仕事してて2日目

どうしても耐えられず一旦家(マンション)でシャワー浴びようと帰ることにした

夜中の2時とかなんでそーっと鍵開けて入る

アンアンとアノ時の声が聞こえる

は?

と、思考停止したままそっとベッドルームのぞくと男が嫁の上で腰振ってた

ωも*も丸見え

間男の名前らしきものを叫びながらあえぐ声が俺の脳に刺さる

唖然とした

そっと台所に引き返して包丁2本持ってベッドルームに向かった

そん時は何考えてたか全然覚えてない

やったことを考えると後先も何も考えてなかったと思う


記事の続きを読む »

記事関連タグ



2015年4月22日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】オナ見られた。 【体験談】

オナニー見られた。

最悪、最悪

はぁーーーー1時間まえにもどりてぇー



もうエロい展開なんて皆無だね。

あれはエロ本見過ぎですわぁ。



見られたのは兄の嫁さん。空気よめよ!

まじ最悪。



同居だぜ、、、今日の晩ご飯どうしよ、

しかも一瞬じゃなくて、多分30秒は見てるな、あいつ。



どんな顔して、シゴいてたかと考えると、

恥ずいというか、腹たってきた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||

2015年1月14日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ママAの家で集まった時、皆が持って来たお菓子をAが出さなかった。これってズルくない?Aまるもうけじゃない? 【体験談】

283:名無しさん@おーぷん2014/11/29(土)18:05:15ID:mYy



カチムカってほどじゃないんだけど疑問なこと

先日あるママAの家で集まりがあった

ママたち5人、子どもは8人くらいになって、

子どもたちはそれはもう全力で遊んで楽しんで、

ママたちもまったりおしゃべり。

でもみんなお菓子持ってくるじゃん。

暗黙の了解で。



なのにAは自分で用意したおやつは出してたけど、

持ち寄ったおやつはほとんど出さなかった。

足りなくはなかったけど…

で、持ち寄ったおやつはそのままAのものになった。

これってずるくない? 


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|

2014年12月5日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】意外な勇者 【体験談】

917:名無しさん@HOME03/07/2315:52

先日、意外な人が勇者になってくれました。



トメとコトメに二人して「子供作れ!」「子供産め!」攻撃をされていました。

まあ、私も結婚してどんなにがんばっても子供が出来ないのも不思議に思って、旦那と一緒に病院へ行きました。

そして…結果は私が不妊症。

その報告を「いびられるだろうな…」って思いながらもご報告。

コトメは物凄く「待ってました!」って顔で嬉しそうに責め始めました。

「ヤッパリね!ほうら私の言ったとおり!子供出来ないってどんな気持ちぃ?ねぇ?

ヤッパリさあ、私みたいにちゃあんと産めてからが一人前!

お兄ちゃんもこんな親不孝してないでリコンしちゃいなよ〜リ・コ・ン!ねえ、母さん?」

流石に温厚な旦那も顔を真っ赤にして、拳を握って立ち上がりました。

それをトメが止めました。

「あ〜あ、旦那から可愛いコトメを守って次は私を責めるのね」と思っていたら。

突然トメがコトメを殴りました、しかも拳で、頭を。


記事の続きを読む »

記事関連タグ


2014年12月2日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】賄賂 【体験談】

最大の修羅場は私が小学3年の頃に、祖父が救急車で運ばれた時



・祖父、裏庭の木から二階の屋根に落下、屋根を転がり落ち、一階の屋根で止まる

・この時に工具が腕に刺さっていたらしい

・庭で遊んでいた私、一部始終を目撃

・祖父「爺ちゃんが木から落ちたの、父ちゃんと母ちゃんには秘密にしといてくれな。怒られるちまう」と、賄賂(好物の酢こんぶ)を渡され口止めされる

・夕方、風呂上りに祖父が倒れて救急車で運ばれる

・原因は腕の傷の血が止まらず、貧血になった為



救急車が来た時、私が黙っていたせいで手遅れになったんだ!私のせいで爺ちゃんが死んでしまう!と修羅場



結局、落下の件も賄賂の件もバレて家族皆から怒られた祖父は、80歳を越えた今も元気です

さっき、父が大事にちびちび飲んでる酒をこっそり盗み飲みしてるのを目撃したら、口止めに賄賂(アーモンドチョコ)を貰ったので思い出しカキコ


記事関連タグ


2014年11月13日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】旦那のガンダム焼いたった【体験談】

ガンダムと捨てると言う記事に凄く敏感な私…

かなり最近あった修羅場だけど。



参考:ガンダムを捨てたら旦那が気絶した(修羅場の話)





上記の記事ほどじゃないけど私の旦那もガンダムが好きで

プラモデルを良く組み立てる。

別に嫌じゃないし私も好きな作品とかあるから一緒にDVDみたりしてたよ。

でも最近になってとんでもない事をしてしまった。



最近旦那が組み立てたνガンダムの新しい方のマスターグレードを

間違って捨ててしまった。

旦那は組み立てた後箱に興味がなくなるので捨てて大丈夫かなと

そのまま義母の畑の近くのゴミを燃やすドラム缶で焼いて処分した


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|

2014年10月14日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【ODN】こりゃあ鬼女あたりに凸くらっても仕方なくね?【最強伝説】 【体験談】

山口淑子さん死去:中国でも哀悼の意



 山口さんの訃報を受け、山口さんを直接知る中国の関係者らが14日、哀悼の意を示した。中国では「80代以下の人はほとんど知らない」(北京の80代の共産党関係者)のが実情だが、一部メディアは、山口さんが2005年、小泉純一郎首相(当時)の靖国神社参拝を批判する文章を公表したことなどを伝えた。



 北京在住の中国外務省元幹部は、山口さんが環境政務次官に着任した際に顔を合わせた。「かつて長く住んだ中国をよく知り、非常に友好的だった」と振り返る。



 また、生前親交のあった日中関係筋は「戦前の女優活動は、もし中国人なら死刑だったと思うが、日本人と証明できて帰国した。波乱の人生を経験し『余生は日中友好にささげる』とよく口にしていた」と話した。



 山口さんの代表曲「蘇州夜曲」「何日君再来(いつの日君帰る)」は、今も中国で歌い継がれている。だが、一部の曲について「日本の侵略戦争を思い起こさせる」と受け止める中国人もいる。











…無題Name名無し14/09/15(月)10:24:42No.2343020del


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||

2014年9月16日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】アホな車 【体験談】

車で帰宅中の出来事。

2車線の国道で、右側の追い越し車線を爽快に走っていた。

時間は23時近く、交通量は少なかった。



すると、背後からDQN車がものすごい勢いで煽ってくる。

バックミラーで確認しても、ナンバーが見えないくらいビタ付け。

道を譲るのも悔しかったので、あえて速度を落とし走っていた。



さすがにカチンときたのか、DQNは左車線に移動し追い抜こうとしてきた。

そこで俺は超加速。

左車線のDQN車の前にはゆっくり走る車が出現し、再度俺の背後へ。



そんな事を何度か繰り返すと、ついにパッシングやクラクションの嵐。

俺はおかまい無しに、今度は左車線でゆっくり走る車と並行して走った。

追い抜く事も出来ず、DQNはイライラMAX。


記事の続きを読む »

記事関連タグ



2014年8月28日 | カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 16212345...102030...最後 »

このページの先頭へ