最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【レイプ】女子トイレでの汚物箱オナニーの過ち【体験談】

私は女子トイレに入って汚物箱の中に捨ててある使用済み生理用品で私の童貞の汚いイチモツをシコシコオナニーを女子トイレ内で行っていました。ある日私は女子トイレに入って来た女性に気付かずにオナニーを激しくしてしまい逝き果てて我に返った時おもいっきりドアをノックされ結局私は男だとばれてしまいました。汚いイチモツ隠さずに多分私は声を発していたんだと思います。その女性は凄く睨んでいて、大声で叫ぼうとせずにいたので私は謝りながら童貞だと正直に言って、少しだけ興味があった女装と生理やおりものやおしっこを私の身体にぶっかけたりして私を汚便所の肉便器にして許して下さいと告げると女性は笑いながら女子になるなら処女のおまんこもそのいやらしい童貞の汚い物もダブル喪失してから、私の他の女性や時には男の汚いちんこも挿入して公衆トイレの汚便所の肉便器になり輪姦され私の女になりなさいと言われ許して頂けるのなら身体を売ります。

連絡先を言わされ女子トイレの個室で女性の生おまんこを舐め綺麗にして私のイチモツは弄ばれて我慢出来ずに射精し続けて裸にされビンタやヒールで踏まれイチモツに使用済み生理用品を自らシゴいて罵声を浴びながら逝ってしまいました。女性は鞄の中からポーチを取り出してポーチからピンク色のデカイバイブを取り出して私の口に入れスイッチを入れ口の中で激しく動き回り私は一瞬にして私のおまんこにこのデカイバイブが挿入され処女喪失する事が分かりました。私はもがいて口のバイブを出して許しをお願いしました。これは私が女になるなら初潮を迎えさせて欲しいとお願いしました。その女性が生理中に経血を取り貯めて私のおまんこに浣腸器等で経血をタップリ中出しして貰い初潮教育を受けたのちにその女性に立派なペニスバンドで私の処女のおまんこに挿入されレイプされて処女喪失したいですと、私の想像を言うと本当に女子になりたいんだと言われて許して貰い生理日がもう直ぐだと言われ私も承諾しその日は解放されました。そしてその女性から連絡が入り生理になったと言う事で私は過ちを悔やみながら女子トイレに向かい女性を待ちました。

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | カテゴリー:レイプの体験談

【妹】彼女の家に遊びに行くと留守で彼女の妹を成り行きで【体験談】

俺は大3です

俺には付き合って5年になる彼女がいて久しぶりに彼女の家に遊びに行きました

呼び鈴を鳴らし中から出てきたのは彼女の妹のマーちゃんだった

「やぁお姉さんは?」

「あぁリョウ兄さん久しぶり3年ぶりかな?」

「そうだね」

「今お姉ちゃんは出かけてるよ 私は今一人だけ」

「今帰ってきたの 制服だけど」

「前に帰ってたけど くつろいでいただけ」

「そうか じゃあまた出直してくるな」

「良いよ 入って暇だったからなんか話そうよ」

「うん わかった」

俺は家の中に入れてもらった

「私着替えてくるから 待ってて」

マーちゃんは2階に走って行った


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||

2017年12月29日 | カテゴリー:妹との体験談

【友達】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた 続編【体験談】

前編は以下のとおり



後日、数回教室で顔あわしましたが、会話せず。

彼女は授業日付を変えました。



その後店は辞めて無かったのでまた指名しました。

感動の再会でした。



こういうスクール通ってる人もしいたらわかると思うけど、

実名も探れちゃうんだよね



今度は拘束コース。例のごとく対面せず、シャワー出ると

ベッドの上にブルマ姿の彼女。拘束コースなので手錠がある。



彼女の手を後ろ側で拘束。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2016年7月3日 | カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】親父が来たら嫁にフェラさせてる 続3編【体験談】

前編は以下のとおり



実は無事生まれてたよ

初産なのに自然分娩であっさりだった



ただ産まれた後が大変だから、

退院した後も最近まで嫁は実家に帰ってた

里帰り出産ってやつ



ぶっちゃけ寂しかったけど、会いに行った時も大変そうだったから

仕方ないね。義父と義母は喜んでたけどね。



今は嫁も子供も帰ってきて三人で暮らしてる

子供は泣いてばかりで大変だけど可愛い

嫁もデレデレ


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2016年3月10日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続12編【体験談】

前編は以下のとおり



翔太は週2~3回のペースで嫁を抱きに来た。

俺はその期間は翔太に遠慮して嫁と寝室に二人っきりにしてあげた。



とりあえず翔太の希望を呑んで、その期間は翔太がこない日も

嫁は俺とはセックスしなかった。



悶々とした俺の性欲は、翔太がいない日に、

嫁に手コキしてもらって解消した。



結婚記念日にむけてアナルバイブ・ビーズなんかで

嫁のお尻の穴が柔らかくなるように開発もした。



最後はどうにか例の翔太サイズのバイブもアナルで飲み込めるまでになった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2016年3月1日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【出会い系】38歳の人妻さんと濃厚セックス【体験談】

出会い系サイトで 38歳の人妻さんと出会いました。

食事をした後、夜景の綺麗な場所に車で向かいました。



丘の上にある駐車場には、数台の車が停まっていました。

僕たちも夜景を楽しんでいたのですが、

すぐに僕は彼女の手を握って肩に手を回しました。



彼女はビクっと体を震わせましたが、抵抗はせず、キスも受け入れました。



何度も唇を重ねているうちに、どちらからともなく

舌を絡める激しいキスになり、求めるように吸い合いました。



僕はキスをしながら大きなおっぱいを揉みました。

服の中に手を入れてまさぐると、固くなった乳首が

手の平にコロコロと転がりました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2016年2月17日 | カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ】嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続編【体験談】

前編は以下のとおり



とりあえず嫁に内緒でこっそり翔太と

ケータイ番号とメアド交換しといた。



本人と何度か連絡をとりあって

・すごく女の子にもてる、でもセックスの経験はないこと

・翔太は嫁に(性的な意味で)すごく興味があること

・彼女はいないこと



なんかがわかった。



おとなしくて良い子なので遠慮や照れもあるみたいで、

嫁に興味アリってことを聞き出すのは苦労した。




記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2016年1月3日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】可愛い女子大生の汗だくセックス 【体験談】

自ら秘裂の柔肉を開き挿入を待つ果歩。



早く入れてと言わんばかりに、膣口からは涎が垂れていた。



富田 「ハァ・・・いくぞ・・・」



富田は屈曲位の体勢で、腰を前に進めた。



粘液で淫らに濡れ光る肉棒は、一段と激しく勃起していたが、もはや挿入に手間どることはなかった。



グチュゥ・・・・



果歩 「ァ・・・ハァァア・・・」



眉間にシワを寄せ、たまらなく気持ち良さそう表情をする果歩。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2015年7月29日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【近親相姦】義妹の肌がすべすべで気持ち良くてセックスがやめられない 続編【体験談】

前編は以下のとおり



あんあん言いながら、「お姉ちゃんにおこられるちゃう」と

言う義妹に、「でも気持ちいいんだろ?」と舐め攻撃追加

まんぐりがえし状態で2度目の絶頂。



自分のチンポは直接刺激一切なしの状態で

カウパーが垂れるくらいに欲情しきってた。



真っ赤になってはぁはぁ言ってる義妹の足の間に入り込んで、

ヌルヌルのチンポの先をマンコにあてがって



「初めて見た時から可愛くてたまらなかった。 そのうち

義妹の顔(本当は胸やしりやふともも)を見るのが

楽しみでよく嫁の家に行ってたようなもんだった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2015年7月23日 | カテゴリー:近親相姦の体験談

【M男・痴女】家庭教師先のJKに調教された僕2 【体験談】

大学4年で就職も決まっている僕は、暇つぶしと旅行費用を貯めるために、家庭教師のアルバイトを始めました。



そして初日、圧倒的にデカい家と、駐車場に止まる高級車に圧倒されながら、高校生の美帆ちゃんと出会いました。小脇にヴァイオリンケースを抱えた黒髪の美少女は、絵に描いたようなお嬢様でした。



ちょっと掘りは深めながらも正統派の美人顔の彼女を見て、僕は緊張しながらもラッキーだと思いました。でも、彼女の部屋に入った1分後には、ラッキーなどどこにもないことに気がつきました。



彼女に無理矢理童貞を奪われたあと、彼女は制服を着たままペニスバンドを装着して戻ってきました。そして、それを口に突っ込まれ、女の子がイラマチオをされいてるように犯されてしまった僕は、美帆ちゃんに足でペニスを踏みつけられ、なおかつビンタまでされたあと、爆発するように大量に射精してしまいました。



そして、美帆ちゃんはニコッと可愛らしい笑顔を見せると、

『じゃあ、そろそろ入れてあげるね#9825;』

と、僕の方を見もせずに言いました。





僕は彼女に促されるままに四つん這いになると、一番恥ずかしい場所を、まだ高校生の美帆ちゃんに全て晒しました。そして、命令されて全裸になりました。

『先生ド変態だねw こんな格好させられてるのに、なんでこんなになってんの?』


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年7月16日 | カテゴリー:M男と痴女の体験談
1 / 3212345...102030...最後 »

このページの先頭へ