最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【痴漢】中央線のポニー 【体験談】

朝の中央線の■■駅車内は混雑するというのは有名な話みたいですね。

当時のオレはそんなこと全く知らなくて、■■駅の隣の××駅で朝7時半に下車した。

目的は皮膚科。

季節の変わり目になると手の荒れがひどくなるんです。

手が常にヒリヒリしてて、仕事中も常にイライラする。

色々な皮膚科に行ったけどダメ。

同僚に相談したら、××駅前の皮膚科がいいって話。

朝予約して、夕方に会社を抜け出して診察してもらう計画を立てた。





無事、病院で受付を終え(この時点で30人近くの診察待ち)8時ちょい過ぎに××駅の上りホームに戻るとすげぇ人だかり。

階段もドミノ倒しが起きることを考えると怖いくらい。

なんだこれ!?これがデフォなの?と思いつつも

ホームに入り、とりあえず列が一番短いところに並んでみる。学生がけっこう多いなと、ふと思った。

階段付近は込み合うから空いてるドアから乗車してくださいとアナウンスが流れる。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||

2015年6月14日 | カテゴリー:痴漢の体験談

【寝取られ】ただ一つのことのために全てを晒した妻 【体験談】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。

そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。

しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。

夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。

夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。

発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、

私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。

ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。

売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。



給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。

しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に

私も同意見でした。

なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2015年4月8日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【露出】運とタイミング 【体験談】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



GWの前半が4連休になったので、帰省してきました。

もちろん、実家で家族とのんびりすごすのが目的なのですが・・・

でも近頃では、帰省することにもうひとつの楽しみを見出してしまっている自分がいます。



私には、他人には言えない自分だけの秘密があります。

誰かに覗かれながら、人知れずに恥ずかしい感情に身を焦がす・・・

その快感に包まれるときの興奮の味を知っているのです。



私は、東京に住んでいます。

でも東京は、どこでも人が多すぎて・・・

なかなかそういうチャンスをみつけることができません。

ずるいけど・・・リスクを冒す勇気はないのです。

いつからか、そういうシチュエーションを探すことが実家に帰省するときの目的のひとつになりつつありました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月4日 | カテゴリー:露出の体験談

【寝取られ】百合ちゃん 【体験談】

<>397:えっちな21禁さん:03/07/2116:51ID:s0Rwpr4w<>

微妙にスレ違いだが、にたような感じで鬱になる。



学生時代の話なんだけど、俺の友達で遊び人がいたのよ。

でも凄くいい奴で、俺とは趣味も合って、他の人間も混ぜて毎日一緒にいた。

特に本命の彼女と男友達は大事にしていて、いわゆる昔風のヤンキーみたいな感じを想像してくれるといいと思うんだけど。





ある時奴が気に入った女ができたらしく、よく話してたのな。



一ヶ月ぐらいして

「やっとやれたよ。あの女。」



俺「本命にばれるなよ??で、誰?」




記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||

2015年2月6日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】この間人妻と割り切ってきた 【体験談】

先日、人妻不倫密会クラブで出会った人妻のOLとホテルへ。



まだ20代後半で援だったがかなりの美人だった。



最初は普通にHしたが、そのあと手だけ縛らせてもらい、再びゆっくり愛撫…



まんぐり返しの体勢にして指を出し入れしてやるとこらえきれないような高い声をもらす。



だいぶ濡れたところで小瓶を取り出して見せ、「これ、媚薬だよ…」と中身を指に塗って目の前に差し出すと「やだやだ…!」と身をよじって逃げようとする。



が、手を縛られてまんぐり返しの体勢、しっかり押さえ込むといくら暴れても動けない。指にたっぷり塗ってまんこに差し込むと「やっ…やあっ…」と言いながらもかなり感じてる。何度も指に塗っては奥の壁をこするように塗り付けてやるとそれだけで身体がビクンビクン跳ね、愛液が溢れて来た。



そのままイカせようかと思ったが考え直し、指を抜いて放置。「5分くらいで身体中敏感になるから」と告げ、そのままテレビでAVを見始めると女が半泣きで「ひどいよ…」と責めてきた。無視してAVを見ながらチラチラ観察していると…縛られたままの女が、足をもじもじさせ、身体をくねらせ始めた。



乳首も今まで見たことないくらいピンと立って、腰も突き出すように浮いてる。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||

2014年11月7日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【出会い系】裸にハイヒールのまま、膝をついてフェラ【体験談】

某サイト 関西某府 女 38歳 162/50 高岡早紀似Aカップ



相手 39歳 会社員 関西某府 183センチ普通 写メ事前確認せず



メールでさらっとイケメンアピールしてきた。

『好みは同世代の美人』だから会って下さい

と言われたからには会うしかないでしょw



今回はわたくし高岡が彼の街まで出向きました。

あとはぜーんぶおまかせ。さて。



とあるホテルのロビーで待ち合わせ。

カジュアルすぎない「メガネ長袖白シャツ紺パンに長身」….

ニコニコしながらまっすぐ歩いてきた男発見!




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2014年10月7日 | カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 3 【体験談】

21



「じゃあ果歩、バイト頑張ってね。」



「うん、じゃねぇ知子ちゃん。」



大学を終えた果歩は知子と別れて、アルバイト先のトミタスポーツへ向かった。



トミタスポーツの仕事にも慣れてきた今日この頃。



いや、慣れるというか、トミタスポーツでの仕事は今のところ受付だけで、高い時給のわりに楽な仕事。



高い時給はもちろん嬉しかった果歩だが、遣り甲斐(やりがい)という面では若干物足りなさを感じていた。






記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月3日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】目覚め【体験談】

‥‥その、私の場合、たしかにその傾向はまだ幼い少女の頃からあったと思います。

いつの頃からか‥‥

おそらく、小学校に上がる前くらいからか。

気づいた時には、そういう自分を意識するようになってしまっていました。

例えば、TVアニメやドラマでヒロインの少女が捕まりロープで縛られてしまった時。

後ろ手にぐるぐる巻きにされ、猿轡の奥で呻いている時。

かっちり嵌められた手錠を揉みねじっているとき。

なぜだか、胸の奥が痛いくらいドキドキしだして、変な気持ちになってしまうんです。

普通に絵本や物語を読んでいても、さらわれた女の子がムリヤリ縛られていく描写が

あったりするととたんにカラダが緊張してしまうんです。

当時から‥‥なんとなく、イケナイ感情だという思いはありました。

友達の家のTVでそういう縛られた女性を見ちゃったときは顔がこわばって、必死に

動揺を隠したりしていましたね。

まだ、わきあがる奇妙な感情が何かも知らなかったんです、子供時代の私は。

教育系のアニメの1コマが、特に印象に残っています。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年9月9日 | カテゴリー:友達との体験談

【フェラチオ】隣に住んでる女子高生にマッサージをしたら異常に濡れた【体験談】

隣のお兄さん(20代)からの投稿

—-

もう何年も前の話だが、ボクのかけがえのない思い出を記しておきたい。

あの日、大学からマンションに戻ると、隣に住んでいる女子高校生が制服姿のままボストンバックを傍らにおいて扉の前で蹲っていた。

「志保ちゃん、どうしたの?」

と訊いてみると、

「朝、鍵を持って出るのを忘れちゃって・・・」

と恥ずかしそうに答えた。

「お母さんが帰ってくるまで、ウチで待つ?」

そう言うと、

「いいんですか?」

と言いながらも、志保はホッとした表情をして見せた。

「どうぞ」

鍵を開けてウチに入るように促すと、志保はボストンバッグを手にして遠慮がちに玄関口に立った。

「お邪魔しまぁす」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【友達】公園でおしっこ【体験談】

今日も何時もの公園にいきました。

平日の昼間の公園は誰も居なく静まりかえっていました。

ベンチに座りオナニーをしましたが何か物足りませんでした。そこで、ショーツに手を掛けベンチに座ったままで脱ぎました。「私、今ノーパンよ、見て」っと心で叫びながら、少し股を大きく開いてクリを撫でました。でも、周りに人影はなく誰も私に気付いてくれません。私はここで全裸になろうと思いました。

全裸になってオナニーをしたら、誰かが、いや皆が見てくれる。私のスケベな姿を、オナニーをしている姿を。そう考えるだけでクリは敏感になり、マンコに指を入れるといやらしいお汁がいっぱい出てきて、お尻を伝いベンチまで流れ出しました。

私は回りを見渡して、まずスカートに手を掛けました。足が振るえだし心臓の鼓動が全身に伝わり、もの凄い罪悪感と緊張で振るえは全身に広がりました。そしてホックを外しファスナーを下ろし、ベンチに座ったままでスカートを脱ぎました。恥ずかしさや緊張で身体が動きませんでしたが、ゆっくりと指をマンコの中にいれると、またおびただしい量のお汁が出てきました。

こんなところでオナニーをして、それも下半身裸で、何か反社会的な罪悪感、それに誰かに襲われたら、そんな恐怖感、色んな思いが頭をよぎり周りをきょろきょろしましたが人の気配は無く、そこし安心感が出てきて、マンコに入れた指を更に深く入れると、もの凄い快感が全身を襲いました。そして、もう片方の手をティーシャツの中に入れおっぱいを揉みました。私は、全身にを走る快感では更なる刺激を求め、ティーシャツの裾を両手で持ち上げ、ためらい無く一気に脱ぎました。

私は全裸。公園のベンチで一糸纏わぬ姿。今度はもの凄い恥ずかしさと興奮で、我を忘れてオッパイを揉み、そしてマンコに指を深く入れかき回しました。マンコに指を4本入れ親指でクリを撫で回していると「あっ、あっ、い、い、いく~」息が止まり全身が硬直しいってしましました。そして、止めて息をスーっと吐くとマンコに入れた手に生暖かい感触が・・・

全身の硬直から解放されると、今度は関を切った様うに、オシッコが流れ出しました。

失禁です。「あっ、オシッコが出てる。止めなきゃ。だめ、恥ずかしい。」

そう思っても、興奮の余韻で頭はボーっとしており、流れ出すオシッコがとても心地良く感じられ、またマンコに指を深く入れてしまいました。

少し休むと、とても恥ずかしくなりあわてて服を持ってトイレに駆け込みました。

公園で全裸は凄く興奮しました。

記事関連タグ

|||||||

2014年8月1日 | カテゴリー:友達との体験談
1 / 2512345...1020...最後 »

このページの先頭へ