最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マニアック】小学生の時にママに入れてもらった座薬でアナニーを覚えた【体験談】

アナさん(20代)からの投稿

—-

小学生五年生の時、風邪で高熱が出てママに解熱用の座薬を入れられました。

その時あたしの身体が何だか変な感じになった。

熱で意識朦朧としてたからなのか、お尻がカーッと熱くなり、何だか気持ちよくなった。

熱引いて楽になった。

さっきのはなんだったんだろ?

夜、布団に入ってお尻触ってみた。

なんか気持ちいい。

指をつばで濡らして入れてみた。

(その頃はオナニーってのは知らなかった)

気持ちいいな。

最初は指一本だったけど、二本、三本と入れだして中をグリグリ掻き回すと凄く気持ちよかった。

そのうち指じゃ物足りなくなり、オロ〇ミンCのビンを入れたりした。

ずぽずぽ出し入れすると凄くよかった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2015年3月13日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【女子のオナニー】アナニーのやり過ぎで腫れ物が出来た【体験談】

恥ずかしながら、俺はアナルオナニーにハマり毎日やってました。

するとある日、肛門の付近に膿の溜まった腫れ物が出来たのです。

でも特に気にせず、さらにオナニーライフを続けていたのですが、その腫れ物がどんどん大きくなっていき、ついには痛くて椅子に座る事が出来なくなりました。

朝、母親に

「痔になったみたいで尻が痛いから休むわ…」

と言うと、休んで良い代わりに強制的に病院に連れて行かれました。

可愛い受付のお姉さんに

「今日はどうしました?」

「あ、痔で…」

と言ったり、医者とナースにケツ丸出しで診察されたのもかなり恥ずかしかった。

何故か後ろに立って一緒に聞く母親の前での診察結果。

「これは~、痔でなくて、肛門周囲膿瘍ですね、原因としては、肛門の酷使が考えられます」

との事。

日常生活で免疫力が落ちている時なら出来てもおかしくないという事でしたが、普段自分がやっている後ろめたく、恥ずかしい事があるだけに血の気が引いてちょっと青ざめてしまいました。

しかも親が聞いてる!


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2013年9月18日 | カテゴリー:女子のオナニー体験談

このページの先頭へ