最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【浮気・不倫】彼氏とセックスレスだった頃、バイト先のN君と仲良くなった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

22歳の頃、私は彼氏とセックスレスで欲求不満でした。

そんな時、バイト先の友人たちと遊ぶことが増え、中でもN君とは話もノリも合い、お互いに好意的でした。

あるとき、二人で飲みに行ったあと彼の家に行きました。

N君はマンションにご両親と一緒に暮らしていて、深夜でしたし、玄関からすぐの彼の部屋にこっそりとお邪魔しました。

ひとしきり飲んでしゃべって楽しんだあと、電気を消し、布団を一組敷いて彼が先に寝、隣に私が寝られるように場所を空けてくれました。

私はエッチな気分ではなく、修学旅行のようなワクワクとした不思議な感覚でした。

何よりも眠気が強く、一瞬夢を見かけました。

すると突然、N君が、

「寝れるかよっ・・・」

と言って私に覆い被さってきました。

密着はせず、彼は腕を突っ張ったまま、興奮した表情で私を見つめています。

「・・・・・・・・・・・・いい・・・?」

私はもう流れに身を任せる決意をしました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2015年3月7日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【フェラチオ】【お勧め】ボクが家庭教師を務めることになった女子高生と初対面したら、いかにもな不良少女だった【体験談】

センセさんからの投稿

—-

ボクが美雪と出会ったのは大学3年の夏だった。

当時彼女は受験を控えた高校生で、家庭教師の派遣元からの紹介でボクが家庭教師を務めることになった。

夏休みを控えたある日、ボクが美雪の家へ出向いた。

高級住宅街の中でもひと際目立った大邸宅がボクの探している家だと気がついた時、愕然とした。

“どんなわがままなお嬢様がボクを待っているのだろう・・・”

来年大学受験を控えた夏になってようやく家庭教師をつけるなんて、よほど頭が悪いか勉強嫌いかに決まっている。

そんなに勉強が嫌いなら進学なんかさせなければいいのに、お金持ちと言うのはとにかく見栄を張りたがるものらしい。

ベルを鳴らすとすぐに母親が出てきて、ボクを出迎えてくれた。

「先生、お待ちしておりました」

「初めまして」

ボクは優等生らしさを強調しようと少しオーバーに頭を下げて見せた。

どこに座ったら良いのか躊躇うほど高級そうな皮張りのソファーとかが置いてあるリビングに通され、促されてようやく座ると直ぐに教え子となる女の子が二階から降りてきた。

細身でストレートな長い髪にアーモンドアイという基本エレメントは良かったが、いかにもファンキーそうで、だらしない態度をした女子高生が登場した。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】バイト先の女子高生がうちにあるバイブに興味津々になってた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺が大学生だった頃の話。

当時の俺は自宅から4つ隣駅のファーストフード店でバイトをしていたのだが、たまたまそこに同じ地元の高校生の女(S)がいた。

Sは俺の3つ下の当時高校2年で、モー娘の紺野が痩せてちょいお姉にさせた感じの感じの可愛い女だった。

ノリも非常によく、バイト先での飲み会とかカラオケに行くと率先して飲んだり(しかし酒は弱かった)、アユの物真似して歌を歌ったりしてバイト連中にも人気が高かった。

俺は地元が一緒(幼稚園と小学校も一緒だった)だったのでバイト帰りにバイクで送ってやったり、当時付き合っていた彼氏の悩みを聞いてやったりしていい兄貴分を演じていた。

俺は実家から歩いて2~3分の所にある親のマンションに独り暮らしをしていて、バイト先の連中とかを連れこんで遊んだりしていたのでSも何度か俺の家に来た事があった。

Sは本当に俺には色々相談してきた。

ほとんど彼氏の相談なのだが、たまにエロい内容の相談もあった。

俺は「オープンなお笑い系エロ野郎」キャラなので、下ネタも女性の前だろうが平気でバンバン言うタイプ。

だからSも俺には普通に彼氏とのエロ話をしていた。

Sの男性経験は今の彼氏ともう1人だけ、合コンで酔った勢いでやってしまった男らしい。

彼氏もいたって普通のHをする男で、体はまだまだ未開発といった所みたいだ。

そんなある日、Sからメールが来た。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月13日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【高校生】家庭教師のバイト先の女の子が風呂上がりな上にノーブラだった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

今日、家庭教師のバイトで美味しい思いをしてきた。

バイト始めて2ヶ月、高校1年生の女の子。

顔は小倉優子とか、ZONEにいそうなちょっとロリ顔で色白だけど、顔に見合わず胸はCカップ。(推定)

ロリには興味ない俺だが、Cカップにはちょいと興味があるわけで・・・。

しかも今日に限って家庭教師の前に風呂に入ってたらしく、半乾きの髪にシャンプーのいい香りが立ち込める。

さらに、格好は鎖骨丸出しのやや胸の空いたロンT+ジャージ。

いつもは問題を解かせてる間に胸の膨らみを楽しむわけだが、今日は訳が違う。

その子がちょいと机に向かって上体を屈ませると、胸の谷間がチラチラ。

どうやらタンクトップを下に着てたようだ。

今日はわざと難しい問題を解かせて鑑賞時間を稼ぐ。

体勢を立て直そうとしたのか、一瞬さらに上体が前のめりになった。

俺はそれを見逃さず、すかさず胸の谷間にターゲットオン!!

「!!」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2014年11月8日 | カテゴリー:高校生との体験談

【おっぱい】アルバイト先の巨乳の女の子のお風呂を盗撮【体験談】

愛知県/名無しさん(30代)からの投稿

—-

昔バイトをしてた時の話です。

自分のバイト先には、見た目がクール系で可愛く、巨乳でスタイルもバツグンのバイトの女の子がいました。

彼女は仕事を真面目にやらない人が嫌いで、会社の人達と話したがらないので少し距離を置かれていましたが、自分とは気が合ってメール交換もする仲でした。

ある日の夜、彼女の家の前を通ると、すだれの掛かった窓に女性のシルエット。

窓は開いていて、そこにあったのは全裸でドライヤーをかける彼女の姿でした。

こちらを向いたので慌てて隠れましたが、次の日も反応はありませんでした。

どうやら彼女は視力が悪く、普段はコンタクトなので外していると顔の識別や夜の人の存在すら認識できないのが分かりました。

入浴時間を調べ、デジカメ持参で家に行くと窓が閉まっていましたが、ちょうど入り始めのようです。

シャワーの音が鳴ってから、静かに窓をずらすと開きました。

鍵がかかってなかったようです。

すると、中には全裸で頭を洗っている彼女がいました。

夏場なので、窓を全開にしても気付かれず、身体を乗り出して目の前で彼女の身体を舐めるように見つめ、全身を隈無くズームしたりして撮影しました。

カメラのレンズから彼女までは1メートルも無い距離で、手を伸ばせば胸が触れそうなくらいです。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||

2014年9月5日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】司書の美人な同僚を友人のAV男優にハメ撮りしてもらった【体験談】

東京都/たかしさん(20代)からの投稿

—-

フリーターの私が図書館でバイトしていた時の話。

2008年頃のことだ。

そこの派遣社員の司書に美人の由紀という女性がいた。

当時25~6歳で、色白、黒髪、切れ長の目でスレンダーな美人だった。

芸能人で言えば檀れいや竹内結子と言った正統派の美人の系統だ。

私は好意を寄せていたが、自分に自信もなく由紀さんに相手されるわけもない。

私は陰ながら由紀さんを眺めていて

「どんないい男に抱かれているんだろう」

そんな妄想を抱いていた。

誰かに抱かれている姿を勝手に妄想し嫉妬し、そして興奮していたのだ。

そんな思いがエスカレートし、私はあることを思いついたのだ。

実は小学校からの同級生にAV男優になった友人Aがいる。

ルックスはいわゆるイケメン系で色黒の細マッチョだ。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】海の家でアルバイト中に黒ギャル達をナンパした話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

この前の夏、急遽海の家でバイトをする事になった。

というのも、元々働く予定だった友達がバイクで事故って入院してしまい、そいつの代わりに働く事になった。

どうせ就職も決まって夏休みは予定も無かったし、もう1人の友達もいるって事で軽く承諾した。

現地に行くまで知らなかったんだけど、この友人にはバイト以外にやりたい事があったみたい。

大学1年から連続でバイトしてる友人には、なんとその地域にセフレがいるんだとか。

しかもそのセフレってのは人妻さんで、バイト期間に会いまくってヤリまくるらしい。

普段は月に1回会えるか会えないかの頻度だから、バイトを利用して楽しむんだって言ってた。

「俺は泊まりに行く事が多いから、部屋は好きなように使えよ」

俺と友人の2人はバイト先が用意した住まいがあった。

8畳と2畳のキッチン、汚いけどトイレとシャワー付きの一軒家。

一軒家っていうと聞こえが良いけど、これがまたすげー場所にあってかなりの年代物。

海岸まで歩いて10分弱なのはいいんだけど、国道沿いの山のふもとにある。

雑草を狩り込んでないもんだから蚊とか虫がすげーいるし、左右にある同じ建物は思いっ切り無人。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】ある事で手助けしたらエッチなお礼してあげると言われた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

バイト仲間の女の子にしてもらった。

うちの職場は、無遅刻無欠勤を何勤務以上達成した時、特別ボーナス(5万)が出る。

その子は、本当は1回だけ遅刻してたんだけど、俺がタイムカードを替わりに押してやった。

そのボーナスが今日振り込まれた。

今、遅い午後休憩に入って一緒に通帳記入した。

「ありがとう。アナタのヘルプが無かったらこの5万円はもらえなかった」

って、バックルームで、フェラしてもらった!

これも、金で買ったって事になるのか?(笑)

詳しく書くと、タイムカードの他に、シフトが登録されたコンピュータに入店記録も打ち込むシステム。

ちょうど納品トラックが来てたから、

「彼女、納品対応に行ってます」

って店長には言っておいた。

その子、5万円ボーナスがよっぽど嬉しかったみたい。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月16日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【職場】SMクラブで女王様のアルバイトしてたら大学の先輩がきた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私立大学三年のゆかです。

私はSMクラブの女王様を演じるバイトをしていました。

そういう趣味嗜好はなく、あくまでも演じていただけですが、週2日、午後2時から午後11時までの時間帯が基本で、学業に支障が出たり用事がある場合は申し出れば、遅刻早退、出勤日変更など可能でしたし

「女王様」

ですので、攻められる方ではなく攻める方でしたので楽でした。

私は身長が164cmあり痩せ型で、髪は長くストレート、黒髪でした。

自分が貧乳で、そこがコンプレックスでした。

貧乳と言ってもCカップでしたが周りがEだFだと巨乳でしたので

「もう少しあればいいのに・・・」

と思っていました。

私の得意とするのは焦らしです。

「女王様、お願いします」

と懇願する客を焦らして言う事を聞かせ、出来たら御褒美を与えるというパターンです。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月10日 | カテゴリー:職場での体験談

【おっぱい】アルバイト先のオーナーの息子の彼女をお持ち帰りした話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

20歳の頃、コンビニでバイトしてました。

そこのオーナーには息子がいたんですけど、中学浪人して三流私立高進学、高校浪人して東京の某三流私大の夜間学部、在学中に1回留年して23歳で大学2年生という、とても横滑りが上手な方でした。

いい年して親離れが出来ていないらしく、隔週末に帰省してきておりまして、何も用事がないのに店に出てきては私のようなバイト君に勝手に指示して皆に迷惑がられるという、何だかなぁという方でした。

彼はコンプレックスが人一倍強い性格らしく、自分の中でした格付けで自分より上位にいる人間には偉そうに振舞い、格下と思える人間には賞味期限切れになった弁当をバイトの帰り際手土産に持たせ、煮込みすぎてグズグズになったオデンのチクワなどを休憩時間にご馳走してくれるという、とても優しい方でした。

私は当時地元の国立大の2年生だったのですが、彼の中では私の方が格付けが上らしく、帰省してくる度に何かと的から少し大きめに外れた指示を出しては、困惑させてくれていました。

ある時期から息子さんの帰省が毎週になりました。

理由は、地元で彼女が出来たから。

その子は前年までバイトをしていた子で、バイト当時は短大に通っていた女の子でした。

よく私がバイト中レジに入っていると連れ立って店に来て、見せつけるように店内を歩き回り、やはり金を払わずお買い物(?)していました。

まあ特別可愛いくも、それといってブスでもないのですが、初めてできた彼女を自慢したいらしく、彼女のいないバイト生に自慢しては悦にいっていらっしゃるようでした。

少し面長の、一重目蓋のやや切れ長で細身の体はスラッとして、まあまあかなと私は思っており、たまに視線が合うと少し妖しさ加減が微妙に入り混じった微笑をするのが気になっているぐらいでした。

卒業して私と入れ替わりでバイトを辞めたのですが、息子さんはその子の事が好きだったらしく、その子がバイトしていた時は毎週末帰省してきてはセクハラまがいの個人指導をしていたと、古株のバイトの先輩から後で訊きました。

その子は当時他に彼氏がいたらしく、息子さんのしつこいアプローチを徹底して無視してたらしいのですが、失恋してしまったとのこと。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | カテゴリー:おっぱいの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ