最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】【援交】天使のように可愛いJKにテニスウェアを着せてエッチなことをした【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

前回の話:援交で付き合っていた、天使のように可愛かった子の妹にも援交の話を持ちかけた

俺はついに結菜の妹であるJK1年生の綾菜とも援交をすることに成功した。

姉の結菜がどちらかというとMなのに対して、妹の綾菜はSなのかもしれない。

あの若さでS気質な綾菜が、一体彼氏とはどんなプレイをしていたのか気になっていた。

次はいつ綾菜とやれるんだろう?と思っていたある日、姉の結菜から電話がかかってきた。

俺「やあ、元気?」

結菜「・・・ううん」

俺「どうしたの?元気ないね?」

いつもより結菜は元気がないように感じた。

結菜「・・・あのね・・・あれから生理が来ないの・・・」

俺「えっ!?ま、まさか俺と最後にした時から?」

俺が最後に結菜に中出しした時、もしかしたらヤバいかもと言っていた結菜を思い出していた。

結菜「そうだよ・・・」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月13日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【母子相姦】大好きなお袋を犯して俺だけのモノにした【体験談】

東京都/カズキさん(10代)からの投稿

—-

俺は夫婦の寝室にひとりで眠るお袋のパジャマを下着ごと剥ぎ取ると犯し、白目を剥いて失神するまでイカせ続けた。

子供の頃から俺はお袋が大好きだった。

躾には厳しかったが、愛情たっぷりに育ててもらったと思う。

若くて綺麗なお袋が自慢で、お袋に褒めてもらいたくて勉強もスポーツも頑張った。

親父が事故で亡くなってからもお袋は女手一つで俺を育ててくれて、一応大学と名のつくところに進学もさせてくれた。

そんな時、お袋の再婚話が持ち上がった。

二十歳で俺を産んだお袋はまだ三十代だったので自然ではあった。

けれども俺はそんなお袋が許せなかった。

生前の親父にさえ嫉妬を感じていた俺には、お袋が別の男に股を開くなんて考えられなかった。

お袋には俺一人のお袋で居て欲しかった。

そして、俺はお袋を犯すことにした。

計画は単純で、俺は即座に実行した。

お袋が寝入ったころに寝室に向かい、すやすやと眠る母親を襲った。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月12日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】修学旅行の夜に布団に潜ったら昔振られた人と一緒になった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校の修学旅行の時の話。

ありがちだけど、夜に男子部屋に集まっていたら先生が登場した。

慌てて潜った布団の中に、中学の頃に好きだったAくんがいた。

当時私には別に彼氏がいて、既にAくんは過去の人(っていうか振られたから付き合えなかったし)だったんだけど、その前に色々語っていた段階でたくさんAくんと話ができた事は単純に嬉しかったし、恋愛話だったので、Aくんは私の恋愛における行動やらなにやらが可愛らしいと思っていてくれたようだった。

運の悪い事に、一部男子がタバコを吸っていて火を消すのが間に合わず、該当者は部屋から出され、扉の前で大説教大会が始まってしまった。

早くこの場を逃げ出して自分の部屋に帰りたかったけど、扉一枚隔てたところには先生がわんさかいる。

仕方がないから、皆息を潜めて各自が潜り込んだ布団の中に隠れてた。

私はと言うと、一応昔好きだった人が目の前にいるので恥ずかしくてずっと下を向いてた。

しばらく沈黙が続いたのだが、突然Aくんが私の首を指でひょいっと上げてキスをしてきた。

凄くびっくりしたけれど、声も出せないし、そのまま私を抱き寄せたAくんのなすがままになってた。

初めは小鳥みたいにツンツンするキスだったんだけど、そのうち舌を絡めるようになり、Aくんの息も荒くなってきた。

Aくんは私を仰向けにさせて、耳に息を吹きかけたり、首を舌でなぞったりしてきた。

その辺りが凄く弱い私は凄くドキドキしてきてしまって、何度も「ダメ・・・」と言ったけれど、聞き入れてもらえなかった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年6月10日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】バンド募集で来たメンバーの2人は驚くほど可愛い子たちだった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校生の頃、洋楽から影響を受けた俺はドラムを始めた。

やがてコピーバンドをやりたいと思うようになったのだが、学校内で洋楽を聴いている人が少なくメンバーを集める事ができなかった。

ある日俺は近所の楽器屋に行くと何気なく

「メンバー募集(通称『メン募』)」

の掲示板を見た。

これは楽器屋が用意してくれた用紙にやりたいジャンルや募集しているパート、そして代表者の連絡先を書いてコルクボードに貼り付けるという楽器屋のサービスであった。

俺の好きなジャンルのコピーバンドが結構あって、学校外でバンドを組むのも面白そうだと思った。

その中に周囲の雰囲気に合わない、いかにも頭も悪くノリだけで生きていそうなギャルっぽい文字で書かれたメン募があった。

なんと俺のやりたかった洋楽のコピーバンドでドラマーの募集だった。

しかも同じ市内。

何かと好都合がよさそうと思い、そこに書かれている電話番号にかけてみた。

電話に出たのはメン募の文字から連想される通りのノリのいい口調の女子高生だった。

名前は理穂と言い、ボーカルとベースを兼任できるという。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月10日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【寝取られ】彼女が浮気してる気がしたから隠しカメラを設置した【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

昔付き合ってた彼女が浮気してる気がして、どうしようもなかったから彼女の部屋に隠しカメラを設置したんだ。

彼女は25歳で、佐々木希似の超可愛い自慢の彼女だった。

肌は透き通るように白く、乳首もアソコの色素も超薄くてピンク色。

お尻も引き締まってツンと吊り上がってて、脚も長くて綺麗で本当に芸能人レベルの容姿だった。

性格も大人しく、清純で浮気するなんて信じられなかったけど、明らかに行動・言動がおかしい感じがした。

俺も常軌を逸してたと思うけど、そういう行動をしてしまったんだ。

カメラを設置して1週間後にカメラを回収したんだけど、どうやら気づかれてないようだった。

家に帰って再生した時は、今までの人生で最高に緊張したな。

もちろん彼女以外は何も映っていないでくれって祈っていたんだけど、願いは打ち砕かれたよ。

3日目の夜に彼女の部屋に男が入ってきたんだ、見るからに柄の悪いイカツイ男だった。

どうして彼女がこんな男と知り合ったのか理解出来なかったけど、とにかく現実なんだからしょうがない。

男は入ってくるなり彼女の口を奪って、ドロッドロのディープキスをしたんだ。

彼女も抵抗する事もなく受け入れていた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月9日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】出張先の立ち飲み屋で知り合ったDカップの女子大生【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

最近した出張時の話。

地方の代理店へ出張し、仕事を終えてホテルにチェックインしてから晩飯がてら軽く飲もうと、最近流行りの立ち飲み屋へ行ってみた。

オープンしたばかりで結構混んでいた。

自然と相席というか、1つのスタンドテーブルを共有する形に。

その相手が1人で来てたリカちゃん。

20歳の女子大生で水川あさみにちょっと似たスレンダーな娘だった。

茶系のダボッとしたケーブル編みのニット・セーターにデニムのミニスカートに黒のニーハイにインヒールブーツという服装で可愛かった。

世間話から始まり、酔いが進むにつれて打ち解けていった。

何気なく自然な感じで、

「ホテルの部屋で飲まない?」

と誘ってみると、

「いいよ」

と嬉しい返事。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月31日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】学校での盗撮がバレたけど強引に犯して口封じ【体験談】

名無しさん(10代)からの投稿

—-

中学時代の話。

クラスメートに、気が強くてそれほど可愛くないけど巨乳の女子がいた。

彼女は不良ってほどでもないけど、茶髪にしていて先生に怒られたりするちょっと生意気な女子で、吹奏楽をやっていた。

俺は結構地味目で顔もブサだったけど、エロい事にはめちゃくちゃ興味あった。

もちろん童貞だけど。

ちょうど暑くなってきて制服が夏服に変わった頃。

その巨乳の子仮にA子としよう。

夏服になったんだが、スカートが膝に全然届いてないくらい短く、しかもワイシャツのボタンを1つ2つ外して着てるから、これでもかっていうくらい巨乳が強調されてる。

しかも、蛍光色にキャミソールみたいなの着てたからそれが透けて見えて超エロかった。

毎日それで抜いてたんだが、我慢出来なくなってついに盗撮をし始めた。

授業の時や休み時間にA子の胸をめがけて。

基本はバレないようにフラッシュは焚かなかったんだけど、調子に乗ってたある日、フラッシュ焚いたら放課後2人で話があるって呼び出された。

俺は告白かなとかバカみたいな事考えてたんだが


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月15日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】【続き】虐げられていた女の子の手引きで母親と姉に陵辱の限りを尽くした【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

『虐げられていた女の子の手引きで母親と姉に陵辱の限りを尽くした』の続き。

それから半年ぐらい経ち、またヤリたいなぁと思い始めた頃、またあの女の子に公園で出会った。

話を聞いてみると、もう虐げられる事もなく平穏に暮らしているらしい。

母親は日中仕事で出かけているが、姉はあれから引き籠っているという。

女の子がどう思っているかよく分からなかったので、

「お姉ちゃん、可哀想だね」

そう言ってみると、女の子の目の奥がドス黒く光った気がした。

「どうしたの?」

すかさず聞いてみる。

どうやら姉は家に引き籠ったまま、時々癇癪を起して妹に当たり散らすので、女の子は母親が帰るまでずっと外で遊んでいるらしい。

「ふぅん、お姉ちゃん…荒れてるんだぁ」

女の子は小さくコクリと頷いた。

「お姉ちゃん、お仕置きが必要かな?」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月15日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】家に帰ったらDVDプレイヤーの中にAVが入ってた【体験談】

嫁と結婚してもう18年が経過した。

俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳。

子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。

俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。

色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると両方の両親共にとても喜んでくれた。

5年前に独立した仕事も順調で、何も不満のない人生だと思っている。

嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。

元々童顔という事もあると思うが、肌に異常にハリがあり、皺1つない。

スキンケアに気を使っているのかというとそんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石鹸でやっているくらいだ。

日焼けとかもそれほど気を使っていないし、元々頑丈な皮膚なのだと思う。

それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。

しかし、見た目は若いが美人というわけではない。

愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。

それでも、俺には過ぎた嫁だと思っている。

とにかく加奈子は朗らかで、太陽のような明るい感じだ。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年3月13日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】立体駐車場の死角でイラマチオのあとに口内射精【体験談】

としさん(30代)からの投稿

—-

「職場の先輩だけど年下の子に顔射した話」の続き。

職場のA子と飯いく度にセックスし始めた頃、平日に買い物があってショッピングモールに出掛けた。

A子も買い物があるようで、一緒に行った。

買うものをさっさと買ってしまい、お互い用事があったので帰る事になり、駐車場に移動したら、近くにハイエースが停まっていた。

その死角に手を引っ張って連れ込むと抵抗もなかった。

すぐにキスをして服の上から胸を鷲掴みで触ると、困った顔はするものの抵抗はない。

胸に吸い付いてやろうとキャミとブラの肩紐をずり下げようとした時にほんとにダメだったようで、無言で首を横に振っていた。

ダメかと思いながらキスを続けて胸を触り続けてたら、

「んふぅ~」

て吐息が漏れてた。

俺が

「触ってよ」

と言うと素直に触り始めたので、今度はいけるかなと肩紐を下げたら


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2013年12月24日 | カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 212

このページの先頭へ