最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【浮気・不倫】彼女との合コン【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを

彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き

合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが

たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして

まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為

     に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】嫁と友達の嫁さんと【体験談】

友人、治とは中学、高校といつも一緒に遊んでいた、色んな事をして遊んでいたがここの事を考えるとやっぱりHな事を書くべきかな?

勿論そんな事ばかりしてた訳じゃあないけれど、中学の頃自分の家の親の引き出しの中などごそごそ探すと、コンドームだとかペッサリー

なんて物があって、コンドームは判ったが、ペッサリーと言う物はそれが一体何なのか?随分後になってやっと判った。

ある時、治のお姉さんが、旅行をするのに、家を空けるので留守番をして欲しい、と頼まれたと言って僕に一緒にその家で

留守番をして、と言ったので勿論断る事もないので一緒に留守番と言うのか二日ほどその家で泊まる事になった。

その姉さんとご主人とは両方中学の先生をしており、結婚して、まだ子供もいなかった頃だったと思う。

学校から帰りその家でまあ宿題や、後はテレビを見てる位だったが、治はなんか面白い物でもないかな?と言って、戸棚や引き出しなど

探し始めた。僕にすれば他人の家なのでへりから見てるだけだったが、自分の家の何処に何が隠してあるか何となく知っていたので

何かあるならここじゃあないかな?なんて言ってたら、性生活の友なんて本や、大人のおもちゃみたいな物や後でわかったがずいきと言うのか輪っかになった物や棒状になった物や面白そうな物がぞろぞろ出てきた。

そして何より、白黒写真の男と女がセックスしている写真が沢山出てきて二人でむさぼるようにそれを見たが、

へえ、あのお姉さんがこんな物を見たり、使ったりしてるんだなとエロっぽい思いはしましたが、

今思い出してもそれでチンコが立ったり、マスを掻いたりした覚えはない?多分にまだ子供だったのだろうとおもう?

その後同じ高校を卒業しお互い就職し、僕は早々と彼女を作ったりしてセックスなどとっくに経験していたが治は何かそっちにうとく

二十歳を過ぎても、友達仲間で、あいつは結婚は一番後だろうな、などと言っていたら結局治が友達仲間の中で一番早く結婚してしまった

いつの間に何処でその相手を見つけたかと皆思ったが、まあそうこうする内に友人の誰も次々結婚して行き私も1年も経たず嫁を貰った。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2014年4月9日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】破瓜手伝ってって【体験談】

昔からよく女の子から相談されることが多いいんです(´・ω・`)

友達が彼氏と初体験をして、彼が童貞だったため避妊の知識も知らず

結局は失敗し二人の中が冷めてしまったのを聞いて私は

「処女のままでいいかな〜」?

避妊に失敗した子がいて「セックスする行為」の考え方に

重みを感じてしまった。→(これ重要度高)

初体験での痛み「とにかく痛いのは嫌」

痛いのを想像するだけで躊躇ってしまう!

学生の頃ずっと片思いでいつかきっと。。好きな彼と

違う男性に告白されては彼等を断りつづけ

好きな彼と肉体関係をもちたいな〜なんて

「夢」を追いかけ続けて気づいたら処女のままだった!

周りのお友達はとっくに初体験を済ませているのに

私だけ。。今さら処女なんて言ったら

周りのお友達にどん引きされそうで恐い。。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||

2014年4月4日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】彼女の友達【体験談】

僕の彼女・里香の友達に裕子(27歳)ちゃんがいる。

 身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。

 彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。

 里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。

 結構3人とも飲んでいて、里香は途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。

 夜中、裕子ちゃんがトイレから出てきた。

 僕もあまり眠れず、裕子ちゃんに「慣れない枕だと寝れんでしょ。」というと「そうだね、最近(保母さんの)仕事で疲れて寝れなくて・・・。ストレス溜まってるし・・・。彼氏も忙しくてできんし・・・。さびしいよ・・・。」

「ふーん。保母さんの仕事ってやっぱり大変なんだねー」

「まっくん(牧野だからまっくんと呼ばれている)さぁ、わたしのストレス解消してくれんかなぁー」

「えっ、どうやって?」

「ふふっ」

 いきなり里香と僕のベットの布団に手を入れてきて、アソコを触り始めました。

「だめだよ。里香いるし・・・。」

「しーっ! 里香ちゃん向こう向いてるから・・・。こっち(の布団)来て。」

 ローファーベットなので高さがほとんどなく、1メーター以上離れているが高さ的には、真横に里香がいる感じ。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||

2014年4月3日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】同級生元カノ人妻の友人とW不倫 【体験談】

会社に突然女性から電話がかかってきた。

「はいっ 〇〇ですが・・・」

「充子の友人の美紀です 私の携帯番号・・・・・・・・・ちょっとお話できませんか」

「いいですよ では」と電話を切り場所を変え携帯で美紀に連絡した。

「〇〇ですが・・・」

「あっはいっ 美紀です。すいません会社に電話してしまって」

「突然どうしたんですか」

「充子からあなたとのこと聞きまして 木村君とのこと聞いてますか」

「ええっ 木村とのことを聞き驚きました 大変だったみたいですね」

「踏ん切りがつかなくて 一度お話しできませんか」

隣町の駅前で艶っぽく化粧して目立つ服装の美紀を車に乗せファミレスで食事しながら話し始めた。

「突然の連絡で驚きましよ」

「充子から不倫していると聞いてました ミニ同窓会の後のことを聞き不倫相手を追及したらあっさり白状したの」

「ル−ル違反ですよね お恥ずかしい限りです」

「充子が羨ましいわ 綺麗になって やはり女性は愛され愛を注がれることで輝くものですものね」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||

2014年3月31日 | カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫】秘部屋【体験談】

Kichiが初めて処女の女の子とSexしたのは高2の時でした。

年上の彼女の家に遊びに行った出来事!

彼女のお父さんは画家で1Fで仕事に集中していて

彼女曰く部屋にはここ何年も一度も来ないそうです。

音を出さなければ大丈夫だと聞かされ

いい雰囲気になったところで「キス」をしたら

その子に「初めて」だと知らされたのです。

で僕も素直に「初めてだよ」と言い

無我夢中で膣口の場所を探し、ぎこちない体位で

結局、痛さだけを与えてしまったのです。

その時はとても教えてあげるというレベルではなく

短い時間であっけなく終わってしまったをよく覚えています。

しかし自分の中では初めて処女の女の子とSEXできたのが大感動でした。

そしてそれがきっかけでとんとん拍子にバージンの子と

出会えたのです。特別テクニックや知識が豊富でもないのですが


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||

2014年3月31日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】彼氏の友人に【体験談】

私(みき22歳)は、克哉(27歳)と付き合って1年になります。

じつは私、最近まで風俗で働いてました。

デリヘルです。

彼氏との出会いはお客と風俗嬢の関係でした。

数回の指名のあと、告白されたんですが、サービス自体が本気だと

勘違いしてしまうことはよくある事だし、適当に応対してたんですが・・、

でも・・だんだん彼とのサービスが仕事じゃなくなってきました。

仕事で感じることは、彼以外でもあるんですが、

彼のことを、客としてじゃなくて、男性として意識しまい、

好意を持ち始めた途端、サービスが恥かしくてできなくなりました。

彼とさんざん話し合いました。

付き合っても、借金がまだあるから今すぐには仕事は辞めれない事。

私が仕事中、他の男にサービスしてる想像をして苦しくならないかとか。

私の場合、擬似恋愛を意識して恋愛に縁のない男性の指名を稼いできたので

余計に浮気感覚を持たれてしまうような気もして・・。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||

2014年2月24日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】彼氏と彼友に・・・【体験談】

私(綾香) 中1

彼(春樹) 中3

彼友(レオ)中3

今から話す体験談は、私と私の彼と彼の友達の3人でお泊り会をしたときの話です!

私は、彼氏と彼氏と仲がいい友達を家に呼び、お泊り会を開きました。

私の家は、両親が海外出張中で、家には私しかいませんでした。

なので、二人を呼ぶことにしました。

最初は、楽しく、ゲームなどをして遊んでいました。

風呂に入るとき、私が、

「どっちか、先に入っちゃっていいよ!」

と言うと、春樹とレオは、

「えぇ~!いっしょに入ろうよ!」

と言ってきました。



続きはひまがあればまた今度!

記事関連タグ

|||||||||

2014年2月19日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】私の夫 続き【体験談】

 この前わたしは、夫いちばんのお気に入りの黒のワンピと、ダイヤ柄の入った黒のタイツをわたしに着させ、目隠しをして両手を縛り、リビングテーブルに伏せさせました。

 縛られた両手をさらにテーブルの足に縛りつけわたしをそのままの姿勢で動けないようにしました。

 携帯の写真をとるシャッター音がします。わたしのその姿を撮っているようです。

 「ねぇ・・撮った写真人に見られないでね。」

 わたしは夫に言います。

 「この写真を見て誰かかオナニーするかもよ。」

 「ええーっ・・いやぁ・・ぜったい人に見せないでねぇ・・」

 わたしはそう言いましたが、わたしのエッチな写真で他の誰かかオナニーするかと思うと凄く興奮してきました。もうアソコはグショグショに濡れてるはずです。

 夫はアソコが気持ちよくなるいつものローションをアソコに塗り始めました。このローションを塗られるともう気持ちよくなって仕方ないのです。

 夫はパンツの中に指を入れてアソコに塗っています。もうわたしのアソコは濡れていましたのでもういやらしい音がします。そしてそのままで放置プレイです。

 夫はわたしをそのままにして何か別な事をし始めました。もうわたしは恥ずかしい恰好のまま放置です。目隠しをされてるので周りは見えません。

 もうわたしは興奮の極致でもう何をされてもいい感じです。 人に見せたくもなりました。

 「ねぇ・・誰かあたしのエッチな写真でオナニーするかなぁ・・ああん・・人に見られたい・・・」

 

 わたしはこんなことも口走りもうアソコはグショグショでした。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||

2014年2月13日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】友人の彼女がソープ嬢【体験談】

私が学生の時の話である。私は実家のある町の隣の県の県庁所在地の大学に通っていた。その頃あちこちにソープランドがあり、よく楽しんでいた。実家に帰った時、隣の大きな町のソープランドに行った。そのときのソープ嬢(泡姫)を見て驚いた。私の友人の彼女で、同じ大学に通う女学生で顔見知りだった。清楚でまじめな感じの女学生なのにソープ嬢とは。彼女も私を見て驚いていた。でも私はお金を払っており、またペニスはぎんぎんに勃起していたのでとにかく通常のサービスを受け勃起したペニスを挿入し、中出しで射精して1回戦を終わった。そこでちょっとお話をした。彼女、仕送りが十分でないのでアルバイトで学費の不足を補っているとのこと。高給で効率のよいアルバイトはソープ嬢とのこと。大学と同じ町のソープだと顔見知り人と出会うかもしれないので通勤可能範囲の隣の県のソープにした。土曜日、日曜日などの休日に働いているとのことだった。付き合っている彼とはデートのたびにセックスしている。彼にはこのこと、絶対に内緒にしてほしい。もちろんあなた(私のこと)がソープを楽しんでいるなんて誰にも言わないとの約束をしあった。それから2回戦、3回戦をした。同じ大学の同学年の顔見知りの女学生とセックスできて興奮していたようだ。彼女の源氏名も聞き、その後、彼女が卒業するまで何度もそのソープに行き彼女の体、彼女とのセックスを楽しんだ。金を払っている客だから当たり前だけど。時々、友人と彼女がデーとしているのに出会った。その時は同級生としてにこにこと挨拶をし、世間話などをしていたがソープのことにはまったく触れなかった。その後、卒業してからその二人が結婚したとの知らせがあった。その友人、夫婦だから毎日ただで彼女とのセックスを楽しんでいるな。よかったな。

記事関連タグ

|||||||

2014年2月12日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談
1 / 3123

このページの先頭へ