最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【恋人】宇宙人に命令されてセックスした話 【体験談】

「UFO!いっしょに見に行こー!」





目はキリリと二重。

小さな鼻とうすい唇、

愛らしい丸いほっぺの丸顔。

恵子は○学×年生にしてはひどく小柄な身長だった。

コロコロと笑う様はまるでいたずら好きの子猫のような印象で

ショートパンツが似合う活発な女の子だ。



恵子の発育は学年でも遅い方だと思う。

高学年のくせにあのカラダはまるで低学年に見えた。

服の上から見るに、おっぱいは絶対ペッタンコだろう。

そんな幼児体型の彼女だったが、濃い目の眉毛が

彼女の自己主張の強さを物語っていた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2015年1月20日 | カテゴリー:恋人との体験談

【友達】半熟成卵巣シリーズ(6)【体験談】

『 第六章 華麗なレオタード 』



ひまわりと小麦色肌の少女達が合う季節になった

ワンピースから覗かせる焼けた肌と素肌の境目はスクール水着の跡が残る

夏休みも後わずか宿題の追われる毎日を送る少女達 そして俺のマンションの

少女達の溜まり場 1室から聞こえる宿題に追われる絶頂の叫び声

「もおっ 夏休みの宿題が終わらないよぉ ねぇ 真弓ちゃん見せてよ」

「えっ 裕子ちゃん 自分の事は自分で遣りなさい」

「だって 分からないだもん ねぇ 8月2日は晴れだったかな雨だったかな」

優等生の真弓に見放された裕子が俺の部屋に来た

「おじさん うふっ♪ 宿題教えてよぉ・・・・ねえったら・・」

「おっ何だぁ 裕子ちゃんも腹巻のような洋服を着るのか」

「腹巻・・・ぷっふふっ これはねチューブトップと言うの 腹巻だってふふっ」

「その 何だぁ チューブトップと言う腹巻は動いていて落ちないのか」

裕子は上半身を左右に振ったり上下に飛んだりしながら


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月22日 | カテゴリー:友達との体験談

【友達】衛ちゃんツー。ろく【体験談】

じりじりって。衛君。

「はあ…。はあ…。じゃ、じゃあ…。ふぅ…。ふぅ…。」

じりじりって衛ちゃんの手が…、私の…。って。

「あははっ。ふふーっ。」

いつもの衛君と違いすぎて。

演技、和みすぎて。

ちょこっと中断。

衛君、私の緊張を、解こうとしてくれたみたい。。

嬉しいな。

笑わせてくれて嬉しい。

和ませてくれて嬉しい。

萌えちゃいますっ。

衛君に。萌えちゃって、愛おしくて。

ほっぺにちゅう。

なのにやっぱり、緊張しちゃうけど…。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2014年5月23日 | カテゴリー:友達との体験談

【友達】衛ちゃんツー。ご【体験談】

ちゅう。

ソファーの上、抱きしめられて。

今までよりもっと、

ググッてする力強い抱きしめられかたに、

ドキぃッ、ゾクぅって、私。

衛君のちゅう、気持ちイイ…。

舌も。くちびるも。

「。んふ。…。ん。」

衛君とにゃんにゃんしちゃうんだよね、な、ちゅうだから…。

緊張で息苦しくて、

気持ちもヨクて。

なんか、声、でちゃうよ。。

「ちゅ。。声、かわいーね…。」

「ちゅ。。恥ずかしーよ…。」

「ちゅ。。今日は、たくさん聞かせて。」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||

2014年4月21日 | カテゴリー:友達との体験談

【学校】近所の女子校生【体験談】

ある朝、いつものように通勤路を歩いていると、同じ町内のかわいい女のコが制服を着て歩いていた。



(かわいーなー!)

そのコは、女子校に通う白鳥レナちゃんである。

最近のギャルっぽい感じで、アイドルにでもなれるんじゃないかと思う程かわいかった。

俺はそんな事を考えながら会社へ向かった。

何日かたったある日の夕食中、お袋が

「今週の土曜、白鳥さんち海外旅行なんだってー。羨ましいわー。お父さん聞いてるの?」

「あぁ」親父は興味なさそうに返事をした。

「レナちゃんは、夏休みだけど受験あるから一人で留守番なんだって!あんたも見習いなよ」

今度は息子の俺にとばっちりだ。



俺は次の夕方、会社から帰る途中にレナの自宅付近で彼女を見掛けた。

彼女は自宅のドア近くにある地面にしゃがみ何やらしている。

(何だろう?)


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月14日 | カテゴリー:学校での体験談

【人妻】893【体験談】

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしま

たのです。妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マン

ションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったの

です。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知って

いたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。

お茶を飲みながら30分くらい世間話をして油断した所で、ソ\ファーに押し倒された

そうです。その頃、私は何も知らずに会社で仕事をしていて、8時間近くも犯され続

けていたそうです。その日以来、真面目な妻は誰にも相談できず、平日は殆ど毎日その

男の要求にこたえ、半年も抱かれ続けていたのでした。間抜けな私は半年もの間、妻が

その男に抱かれ続けていたことに気づかなかったのです。自分と妻がこんな災難に逢う

とは夢にも思っていなかったのです。

私がもっと注意して居れば気が付いた筈なのに・・・。

妻の顔立ちは、整っていて、年より若く見えのですが、私と同じでお洒落には余り気

を使わないので目立ちません。ましてや服装や性格も地味で、化粧もろくにしないので

尚更です。髪をヘアマニキュアで栗色にしている程度で、髪はいかにも主婦と言う感じ


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月12日 | カテゴリー:人妻との体験談

【学校】立命館大学「昔のゲームソフト・本体・攻略本下さい。汚いのやダブリは要らないです。送料は負担ヨロシク」【体験談】

<>1:チェーン攻撃(長野県)2013/11/2415:40:36ID:mgI75p3b0<>

ゲーム資料現物寄付募集



この度、立命館大学ゲーム研究センターは、ゲーム資料の現物寄付の募集を実施いたします。

ゲーム文化の体系的な保存と、国内外の研究者のための研究資料としての活用を目的として、皆様方にご協力をお願いいたします。

特に80年代以前に発売された古いゲーム機・ゲームソフトなどをお持ちの方、また現物寄付に関する情報をお持ちの方は、下記要領をご確認の上、本センターまでご連絡ください。

現物寄付を募集する資料は下記となります。ご寄贈いただく前に資料の内容を確認させていただいております。汚損の激しいもの、本センターで既に複数所蔵しているものについては、ご寄贈を辞退させていただく場合がございます。あらかじめご了承のほど、

よろしくお願いいたします。



・家庭用ゲーム機(据え置き型・携帯型)

・家庭用ゲームソフト

・PCゲームソフト

・ゲームソフトの取り扱い説明書

・ゲーム機・ゲームソフトのカタログ・フライヤー

・アーケードゲームの基板(アーケードゲーム筐体は受け取りかねます)


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||

2014年3月7日 | カテゴリー:学校での体験談

【恋人】ありがとう由香、由香。【体験談】

俺が大学生のとき付き合っていた彼女の話をする。



今から10数年以上も前の話だ。

大学に入って2年目の夏休みのこと。

1年生のようにバイトや遊びに精を出すこともなく、

かといって3年生のように就職活動に追われることもない大学2年の夏休み。

基本、大学の夏休みは暇だ。年頃の男女がすることといったらひとつしかない。

人生で一番時間がありあまっていたあの頃、

俺と彼女はセックスばかりしていた。



「ケンちゃーん。ねーアイスコーヒーのむー?」

「サンキュ!氷多目でー」

「あいあい」

冷蔵庫から無造作に氷を取り出し、カランとコップに投げ入れ

キッチンから彼女は戻ってきた。両手にアイスコーヒー。ふたり分だ。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月26日 | カテゴリー:恋人との体験談

【寝取られ】まあいいか【体験談】

会社に入社し早8年が経ちます。

元々仕事が遅い私は、職場の仲間からもドンくさいだの、ミスが多いと

馬鹿にされていました。

容姿も、カッコいいとは程遠い感じで、学生時代から目立たない存在だったかも

知れません。

そんな私も、先輩になる日が来ました。

初めは、後輩達に教える事も合ったのですが、アッと言う間に越され

何時しか、馬鹿にされる様になっていました。

そんな私にも神様はプレゼントをくれました。

今から2年前の27歳の時、こんな私も結婚する事が出来たんです。

妻とは、陶芸教室で知り合いました。

休日の暇潰しで、始めた趣味で、そこで妻と知り合い、色々話しをしている内に意気投合し

お付き合いする事になったんです。

妻は、私とは違い美人で、スタイルも抜群に良く胸はFカップ程あります。

そんな妻が何故私みたいな男と・・・と思う人も多いと思いますが、


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2014年2月22日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【職場】総務の女子社員【体験談】

前編は以下のとおり















8時45分、自分のデスクに到着すると同時に内線が鳴った。

それは総務のN美さんからだった…



「はいもしもし、おはよう」

「おはようじゃないわよ!! 若い子連れて遅い時間になにやってんのよ!!」



全身に電流が流れ凍り付いた。私の席からはN美さんが見える。ゆっくりと立ち上がり恐る恐る見ると、ギロッとこちらを睨みつけている。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||

2013年9月17日 | カテゴリー:職場での体験談
1 / 212

このページの先頭へ