最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】面接に来た18歳の女の子とカラオケに行った【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

もう10年近くも前の事です。

私は飲食店の店長をしていました。

8月も終わりに近づいた頃の出来事。

働いていると面接希望の電話がありました。

名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前はナナとしておきましょう。

年齢は18歳で、地方の大学に通っている。

今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。

見た目は黒髪のポニーテール。胸はBぐらい?。メガネをかけ、Tシャツジーパン。色気ゼロ。

間違いなく男性経験はない!と確信。

私はその子に1ヶ月も期間がないので採用が難しいことを伝え、そのまま雑談に・・・気づいたら次の休みにカラオケに行く事になっていました。

休みの日、待ち合わせ時間は朝9時半。とあるコンビニで。

9時半がいいと言ったのはナナの方でした。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年10月10日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【友達】処女じゃねえのかよ【体験談】

中1の妹が友達をうちに連れてきました。

いつもは小学生の弟が遊んで遊んでってうるさくて妹は友達を連れてこないのですが、弟が塾に通い始めたので連れてくるようになりました。

俺と妹は部屋が一緒なんで、俺が部屋で本を読んでると妹と妹の友達が入ってきて、

『兄ちゃん、部屋使うからどいてくんない?』

妹は小さい頃から俺が連れ回したせいでちょっと男まさりです。

『あ、すみません(^^;お邪魔してます(*^^*)』

妹の友達がひょっこり顔を出して挨拶をしてきました。

色白で、髪がサラサラのロングの可愛い娘でした。

俺はちょっとロリコンの気があるんで、めちゃくちゃ好みだったのでお茶とお菓子を持って部屋に行きました。

『何か俺が初めて彼女連れてきたときの母親みたいだな(笑)』

と思いつつ、ノックをして入って行った。

『○○、餌持ってきてやったぞ(笑)』

『あたしは犬か!?』

『ごめん、猫だったっけ?』

『猫でもない!』


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2014年8月23日 | カテゴリー:友達との体験談

【レイプ】パート従業員 菜生 【体験談】

私は秘書を派遣するような自営の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「菜生さん」と言う34歳のロングヘアの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | カテゴリー:レイプの体験談

【友達】偶然【体験談】

俺の趣味は女子高生のあとを着けて行くことです。

音楽を聴きながら歩いてる女子高生は逆さ撮りをしたり、夜道を歩いてる女子高生は背後から胸を揉んで逃げたりしてます。

そして今日、テニスラケットを持った部活帰りの女子高生を着けました。

人通りが少ないところに行ったので、逆さ撮りの準備をするため一旦隠れたら、俺と同じように隠れてカメラをいじってるおっさんがいて、俺に気付いたらしく、近付いてきてこう言いました。

「君も撮るんでしょ?だったら、2人で組んで生おっぱいと生マンコ撮らない?」

俺は、1人じゃ不安だけど2人ならいけると思いおっさんと組みました。

女子高生が駐車場の近くを通ったときにおっさんが女子高生を羽交い締めにして連れていき、おっさんが口を塞いでる間に俺が服を破かないように脱がせると、ぷるんぷるんのおっぱいが出てきました。

俺はそれを揉みながら、おっさんの顔が映らないように嫌がる女子高生の顔を撮ったりしました。

おっさんが女子高生のおっぱいを揉みつつ、「そろそろマンコいったれ!」

と言ったので、カメラをスカートに視点を変え、ゆっくりと脱がせました。

白いパンツで、染みがないのは残念でしたが俺はそれをポケットに入れ、スカートを捲っていろんな角度から撮りました。

我慢できず、指で弄ったり舐めたりしてたらおっさんが、「そろそろ交代だ!お前ばっかりズルいぞ!」

と言ったので交代しようとおっさんが手を話したら女子高生が逃げようとしたので手を掴んだら振り払われました。

5Mくらい追い掛けたんですけど、さすがにおっさんと貧弱な俺では現役で運動部に所属してる女の子には追い付けず、おっさんと一目散に女子高生とは反対の方向に逃げました。

途中で、「これをコピーするのメンドイな、それにパンツも俺が欲しいし。」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||

2014年7月3日 | カテゴリー:友達との体験談

【浮気・不倫】パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス 【体験談】

友人3人と車で1時間かけてパチンコの新規開店に行ってきた。

別の友人が急遽行けなくなって誘われた感じ。

今時の新規開店はそう出る気もなかったが、暇だったから行く事にした。

ちなみに事前の整理券を貰う為に、かなり大変な思いをしたらしい。

そんな苦労話を聞かされ、要するにお前が車を出せって話。

別に嫌でも無いから2人を拾って昨日の朝向かいました。



昨日で新規開店3日目だったけど、ビックリするぐらいの混雑っぷり。

近くにいたオッチャンの話だと、2日間お祭り騒ぎだったらしい。

どうせ俺はパチンコだから、運悪かったらダメだろうなって冷静だったけどね。

友人2人はスロットだったから、高設定ツモったら的な話で盛り上がってた。

俺は新しい慶次に座った。等価交換なのに29回転/千円ぐらい回る。

こりゃ〜遊べるなぁ〜と思っていると、六千円で16R大当たり。

そこから当たる当たる。

気が付けば別積みになってて、一撃20箱オーバー。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月10日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】親友の彼女と【体験談】

 イケメンな親友の彼女と寝た話。

 少し怖い話にもなるかもしれない。





 俺:フツメン。現在院卒フリーター。

 T:親友。イケメン。現在は金融関係企業勤務の勝ち組。人付き合いに難有り。

 シホ:当時のTの彼女。かなりの巨乳で可愛いけど地元志向有り。



 大学生の時の話だ。



 その前にTと俺の関係について少しだけ。

 Tとは小学生の時、俺が転校した先で知り合ってそれからの付き合い。同じ小学校ではなかったんだけど、通い始めた塾と書道教室で一緒だった。親の仕事の都合でポンと決まった転校だったから心の整理もついてなくて、急に新しい環境になったもんだから友達も上手く作れてない状態だった。俺自身コミュニケーションを取るのが得意な方ではなかったから、気さくに話しかけてくれるTとは自然と仲が良くなっていった。

 けど、まぁ、Tもあんまり評判のいいやつではなかった。

 中学高校は同じ学校に通ったが、何となく悪い評判の真意が分かってきた。彼女というか、取り巻きをコロコロ変えるのだ。Tはイケメンだったから、女子からの人気が圧倒的に高い。モテまくりで、しかし、一人の女性に固執することがない。女を取っ換え引っ換えする、という表現が、生々しいけど一番確実。肉体の関係があった奴ですら変える。そんなんだから、捨てられた女たちの悲観する声が次第に広がり、それに尾ひれがついていって、総じて悪い評判がつくようになっていた。

 まぁ、俺は気にしなかったけど。俺自身結構ドライな部分もあったし、俺に対する悪意がない奴であることは確かで、そういう奴を例え評判が悪いくらいで嫌いになるような理由を俺は持っていなかった。実際趣味も合うし、学校に隠れて二人一緒にバイトとかしてたし、自然と親友と呼べる間柄になっていった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月6日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】DQNの手でヤリマン化した幼なじみ【体験談】

高校1年の時の話です。

当時、僕は幼なじみのレイコと半分付き合っている様な状態でした。

告白はしていなかったけど、しょっちゅうデートをしたり、お互いの部屋に行き来したり・・・。

少なくとも、僕は恋人だと思って接していたんです。

家は隣で小中と同じ、成績の良い彼女と同じ高校に進学するために必死で勉強したものです。

誕生日に叔父からプレゼントされた双眼鏡で、受験勉強の合間に屋根裏部屋に昇って彼女の部屋を覗き見していた事もありました・・・。



レイコは結構可愛くて、眼鏡がとてもよく似合う女の子でした。

3回くらい告白された事があるとか、彼女の友達が言っていたのを覚えています。

1回目は小学生の時、2回目3回目は中学生の時と。

引っ込み思案な彼女は全てお断りしていたそうですけど。

僕とレイコが付き合っていた事を知っている人はあまりいなかったと思います。



5月に入った辺りの事です。放課後、レイコとゲームセンターで遊んでいるとAに声をかけられたのです。

「久しぶりだなぁオイ」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月5日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】覗かれながら【体験談】

 奴らはバツが悪そうな表情をしながら、和室に入ってきました。

「いつから覗いてたんだよ。」俺が聞くと、Jは、「お前がゴム付けてるところから。」と答えるではありませんか。

「それじゃ、ほとんど初めから見てたってことかよ!」と言うと、「ああ」と答えました。

「お前らもシテたんだろ?」と聞くと、「なんか、お互い最後まで出来ないって感じで・・・。途中で止めたんだ」

「なんだ、そうなのか。俺はてっきり・・・。」と言ってチラッとRを見ると顔が真っ赤でした。

「しかし、お前ら凄すぎだな。2人ともデカイから、めっちゃ迫力があった。AVより凄いと思うぜ!」とJに言われ、俺と彼女は顔を見合わせてしまいました。

 確かに、2人ともバレー部で、俺は185cmだし、彼女も173cmぐらいあるので、高1にしては大きいカップルかもしれません。でも、やっぱ、面と向かってこんなことを言われると、さすがになんか照れくさい感じがしました。

「それに、お前のデカ過ぎ!」とまでJに言われ、カチンときた俺は、「お前だって、Lサイズとか使ってるジャン。人のコト言えるかよ。」と言ってやると、「まあな・・・。」とちょっと苦笑した様子で答えました。

 後で分かったのですが、Jはいつもは普通サイズを愛用していて、たまたまドラッグストアで見かけたLサイズを買って帰って、試しに着けてみたそうです。Jは結構自信があったそうですが、実際は思いがけずブカブカだったので、ちょっとヘコんだそうです。

 ここで、今まで黙っていたRが、「Mちゃんって、むっちゃスタイルいいなぁ。羨ましい。胸とかすごく大きいし・・・」と言いました。

 彼女は「Rちゃんに、そう言われると嬉しいけど・・・。でも、なんかハズい・・・」って照れていました。

 しばらく会話が途切れた後で、Jは我慢できなくなったのか、いきなりRを抱き寄せキスを始めました。最初は恥ずかしさからか、少し抵抗するそぶりを見せていたRも、仕舞いには自分から舌を絡めているようでした。

 そうこうしているうちに、JはRの服を脱がせ始め、あっという間に2人ともマッパになっていました。俺は、彼女以外の女の裸を直に見るのが初めてだったのですが、140cm台の超小柄なRはとても痩せていて、Jがきつく抱き締めれば簡単に折れてしまいそうなほど華奢でした。

 それに、おそらくAカップぐらいのほとんど膨らみの無い胸を見て、その幼い感じに驚きました。

 多分、誰が見ても彼氏がいてHを経験しているようにはとても見えないでしょう。まるで小学生のようでした。彼女を本気で羨ましがっていた、さっきのRの様子に妙に納得がいきました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月3日 | カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】妻が眼前で…【体験談】

妻の不倫相手は、ごみ収集車の運転手でした。

別段、妻の行動に疑念を抱き、興信所に調べさせたり、携帯を盗み見た訳ではありません。

発覚は、妻自身による告白でした。

私が出張から帰宅した夜、唐突に、妻の口から浮気の事実を切り出されたのです。

話を聞かされても、私にはとても現実のこととは思えず、妻、と、不貞、という言葉を即座に頭の中で結びつけることができませんでした。

元々、妻は家庭的で、浮気などできるタイプの人間ではなかったのです。

色白の、均整のとれた身体つきだけが取り柄の、何処にでもいるような目立たない専業主婦でした。

けっして、美人でもなければ身につけるものや、立ち振る舞いにしても、いっこうに、華やいだところがなく、見た目も、性格そのものも、地味な女だったのです。

「離婚するか、しないかは、相手の方と話し合って、貴方が決めて下さい…私は貴方の決断に従います…」

顔面蒼白の妻が、そう言って、土下座をしたとき、私は、初めて事の重大さに気づきました。

見合い結婚をして八年、いつか、こういう日の来ることを予感できない訳でもなかったのです。

夫として不甲斐ないのですが、新婚初夜の無惨な失敗以来、私には、夫婦生活に際して、妻を歓喜の絶頂へ導いたという実感が、一度たりともありませんでした。

病的な早漏を気にするあまり、ベッドの中で、妻の身体を大胆に扱うことができなかったのです。

射精を早めないように、刺激的な体位は避けたとしても、力強いピストン運動など望むべきもありません。

挿入後は、下腹を密着させたまま、ゆるやかな円運動を描き、お互いの恥骨を押しつけ合うばかりの交合でした…


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月15日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】寝ている後輩の彼女に悪戯したら寝たふりしてイッていた!Vol.1【体験談】

こんにちは馬浪夫です。

これは僕が昔に体験したお話です。

その前に僕の紹介をさせてもらいますが、僕はルックスがメガネデブなので初対面の女の人からは嫌煙されがちなタイプの男です。

趣味も盗撮やスカトロ物が好きで、自分でも変態だと思います。

昔から機械系の物が大好きで、いわゆる「秋葉系」の男と思って下さい。

でも、大学生時代に悪い友達に利用されながら、風俗のイベントを一緒にやっていたので、おこぼれの女の子と沢山エッチする機会があったので、ルックスの割にはイイ思いをさせてもらってます。

もう一つ、僕には特長があって、舌が異常に長くて、チ○コもデカイです。

小学生の頃はイジめられましたけど、今では無くてはならない物になっています。

このお話は社会人になって2年目に経験したお話です。

僕が社会人になって1年ちょっとが過ぎた頃に、久しぶりに大学時代の後輩から連絡が有りました。

そいつも僕と同じくオタク系のカワイイ感じの男でした。

なんで久しぶりに連絡してきたのかと思ったら、社会人になってから初めて彼女が出来て、やっと童貞から卒業出来た!と言うハイテンションな理由だった。

僕は学生時代に童貞は捨てているので、ちょっと上から目線で話を聞いていた。

そいつも根っからのオタク気質なので、いくら社会人になったからとは言え、基本は変わらないので、オタクの女の子でも見付けたのかな?と思って聞いていると、同じ会社の同期で、新人研修の時に、友人とその彼女だけがいつも怒られて、いつの間にか二人だけで別研修を受けていると、当然距離も近くなって、二人で飲みに行ったりしてる間に付合う様になったらしい。

そして研修も終わった今、彼女の家に入り浸って、一発やってから出社して、帰ってきたらまた一発の生活を楽しんでいると語っていた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月14日 | カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ