最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】【青春】可愛くてスタイル抜群で男子たちの憧れだった蒼と放課後の公園で【体験談】

拓也さん(20代)からの投稿

—-

高校2年の時の話。5月か6月だったと思う。

まだ夏ではないが衣替えが済み、制服がワイシャツ一枚になる時期。

毎日女子の透けブラと部活動を楽しみに通う毎日を送っていた。

俺の部活はバスケ部、しかしながら人数が少ない部活だったので男女一緒にやることが多かった。

部活中は各々準備したTシャツやパンツでやるのだが、一際目を惹く女子がいた。

その子の名前は蒼といい、同学年で同じクラス。

苗字が近かったので入学式の頃からよく喋っていて仲の良かった女子だった。

しかもかなりの美人。168cmで色白の黒髪ロング、第一印象は脚なげーっだったなw

極めつけはEカップの巨乳。

男子の憧れだった。よくチャラ男どもが群がっていた。

俺はあんまりにも美人だったので、最初の頃は話をするのにちょっとビビってたんだけど、お互いバスケが好きだったり好きなブランドが一緒だったり性格が似てたもんだからすぐ仲良くなり、よくメールをよくするようになった。

思えばあの頃から蒼が好きだったのかもしれない。

部活前のストレッチのときに屈んだ蒼の胸元の谷間や、部活中にプルンプルン揺れる胸、プレイ中にちょっと当たったりなど段々と俺の頭の中は蒼の胸でいっぱいになっていくのだった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月1日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】腰を痛めたらサークルの先輩マネージャーが見舞いに来てくれた【体験談】

大学の時、バスケットのサークルに入っていた。

1年の時、試合で相手のファウルを喰らって転倒し、腰を強打して痛めた事があった。

軽い捻挫のような症状で、3~4日安静にしてれば良くなるという事だったので1人暮らしのアパートで静養する事に・・・。

そしたら2つ年上の3年生のマネージャーの先輩が付き添ってアパートまで来てくれた。

この先輩は、メガネを掛けてちょっと地味な感じの大人しめの人だった。

ちょっと天然で不思議系のジャージが似合うタイプ。

帰り際に、

「明日、様子見に来るね。玄関まで鍵開けに来るの大変だろうから・・・この合鍵借りてくね?」

と、玄関に掛けてあった合鍵を持って帰った先輩。

翌日、学校へ行く前に様子を見に来てくれた。

そして、夕方にも来てくれて、

「何か食べたの?」

「いいえ・・・食欲なくて」

「ダメだよ・・・食べなきゃ」

とパスタを作ってくれた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月22日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【学校】バスケの試合で・・・【体験談】

岡山県/中2さん(10代)からの投稿

—-

おれはバスケ部でよく試合なんかがあって、女子の試合も見たりするのがあって女子の試合が始まってすぐにタイムアウトをとって女子が屈んだ時可愛い子のおっぱいが見えたんです。

その子は多分気づいてなくてずっと見てたら目が合って気まずい雰囲気になって見るのをやめました。

すいませんしょうもなくて。

記事関連タグ

|||||||

2013年9月13日 | カテゴリー:学校での体験談

【盗撮・覗き】部室で着替えてたら男達に覗かれてた【体験談】

私がまだ中学生だった頃の話です。

私はバスケ部の部長をしていたので、いつも1人だけ帰りが遅かったのです。

その日も遅くなり、急いで部室に戻り着替えて帰ろうとしていました。

すると、いつも帰るのが早い隣の男子部室から、微かながら人の声が聞こえてきました。

窓越しに覗いてみると、男子3人がおり、その内1人は私が密かに思っていたk君でした。

何を話しているのか気になった私は、耳を澄ましていると

「おぉーすげぇよ!」

「何だこれ!丸見えじゃん」

「あいつ以外と毛深いんだな(笑)」

「M(私)結構おっぱいデカイな!」

などと言う声が聞こえて来ました。

いつも私は汗でベタベタになるので、部活帰りはスッポンポンになって着替えているのですが、どうやらそれを盗撮し、皆で見ていたのです。

まだ着替えてない私はどうしたら良いか悩んだ結果、どうせならもっと見せ付けてやれ!!と思い、何事もなかったかのように部室に戻り、スッポンポンでいつもより時間を掛けて着替えました。

秋の大会が近づいてたある日、k君と遅くまで学校に残っていました。

遅くなったため、途中まで一緒に帰る約束をしました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年9月7日 | カテゴリー:盗撮・覗きの体験談

このページの先頭へ