最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【おっぱい】サークルの同輩だったのんちゃんの胸チラ【体験談】

べしみさんからの投稿

—-

まだ俺が大学生だった頃、サークルの同輩にのんちゃんという女の子がいた。

彼女は目鼻立ちのはっきりした美人だったが、とある県の田舎出身で化粧も服装も地味。

喋り方も、いかにも田舎の娘って感じの優しい娘だった。

胸チラとかに興味がある人だったら過去の俺の体験談を見たことあるかもしれないが、大学二年生の夏、俺は彼女の胸チラ、というか乳首まで目撃した。

その時、別の女が俺が胸を覗いていることをのんちゃんに指摘したが、のんちゃんは

「そんなことないよ~」

と俺を信じてくれた。

俺はそんな彼女に恋心を抱いていたが、告白するチャンスもないまま時が過ぎ、1年くらい過ぎた頃、彼女の家でサークルの焼き肉パーティが行われた。

その日早めに彼女の家に行った俺は、一年振りに彼女の乳首と再会した。

ただ、2人きりならそれでよかったのだが、その後の焼き肉パーティーで彼女は同輩達全員に乳首を目撃されてしまうことになるのである。

前置きが長くなってしまったが、これは今まで投稿することがなかったのんちゃんの胸チラ話の続き。

興味がある方はネットで検索して、これまでの話も読んで欲しい。

さて、のんちゃんと二人きりの時間を過ごした俺だったが、焼き肉パーティーの時間になり、サークルの同輩男女三人ずつで焼き肉が始まった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月1日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【学校】職場のバーベキューに出張コンパニオンとして元同級生が現れた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

数年前、僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていた時の話です。

勤務していた会社が、社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。

そこに取引業者さんを呼んで野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいな事が行われた事がありました。

当時下っ端としてそこにいた僕は、先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。

そんな時、ある業者さんが

「実は今日出張コンパニオンを呼んでるんだぁ!!ぐあははっ」

まじで!?(・o・)と一瞬期待する僕!

しかし今日は接待、そんな下っ端の僕に期待するような事が起きるはずもないと考え、意外と覚めた態度で

「どうせこのオヤジどもを楽しませればいいか」

ぐらいに思っておりました。

そこへ送迎のワゴン車に乗って、本当に山の中の別荘に4~5人のコンパニオンの方々がやってきたのです!!

いわゆるバドガールみたいな肩や胸元全開、パンツはほとんど見えてるよっ感じの服装でした。

僕はバーベキューの火を起こしながらチラッとその女の子たちを見ましたが、こんな田舎に派遣されてきた割には結構綺麗な子揃いでした。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年12月29日 | カテゴリー:学校での体験談

【おっぱい】バーベーキューの時、酔った勢いで先輩の妹の生乳を揉んだ【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿

—-

大学時代に、一度だけ先輩の家に連れていってもらったことがある。

その先輩は結構怖い感じの人なんだけど後輩には優しく、俺含め3人ほどよく飲みに連れて行って貰ってた。

それで普段は店で飲んでたんだが、その時は当時参加してた野球サークルの打ち上げかなんかで先輩の家でバーベキューすることになった。

参加者は俺の他にさっき書いたよく飲みに連れて行って貰ってるAとB。先輩と、その友達のCさん。それと先輩の妹のMの6人。

妹がいるのは知っていたが会うのは初めてで、最初は会話もあまりなかったが、同い年だということと酒の力もあって、1時間もすると普通に話すようになってた。

Mは芸能人の吉木りさの目をもうちょっと細くした感じ。

見た目はギャルで、彼氏有り。

おっぱいがデカくて(確かEカップ)その時も小さめのポロシャツだったから体の線が出ててエロかった。

それで普通に飲んでたんだけど、俺ABの誰かが部屋を見せてくれと言ってMの部屋に行くことになった。

部屋は特に変わったところのない普通に女子の部屋って感じ。

そのままMの部屋で3人で話してたんだけど、部屋の隅にブラが落ちてるのを発見。

酔ってたのもあってなんのためらいもなく俺はブラを拾った。

俺「おいブラ落ちてるぞwww」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月25日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【お勧め】普段サバサバしてる女友達の意外な一面を目の当たりにして【体験談】

数年前、私が大学を卒業した年の9月の出来事です。

私や同期の友人達は仕事にも慣れ始め、遊びにも余裕が出てきた頃、中古ながら4WDの車を買った友人からバーベキューに誘われました。

特に彼女もいなかった私は暇を持て余しており、快くその誘いに乗りました。

参加者は私と大学時代の友人と同じく女友達の「実夏」、それと実夏の幼馴染の女の子の計4人です。

朝9時に友人宅で待ち合わせして出発です。

車中、あらためて自己紹介。

3人はもう教える事がない程よく知り合った仲ですが、私は実夏が連れてきた新顔の女の子に興味津々。

友人もそうであったと思います。

女の子の名前は、ミホちゃん。

サバサバとした性格の実夏とは正反対の大人しい子でした。

実夏と幼稚園から中学までずっと一緒で、その日はわざわざ新幹線で遊びに来たそうです。

小倉優子の様な典型的なアイドル顔に屈託のない笑顔、自ずと本日の狙いが定まります。

ライバルは友人のみです。

私達は現地の河川敷に着く前に買出しをする事にしました。

小さな街で見つけたスーパーに入ると、肉、野菜の食材とよく冷えたビールを探し回ります。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月6日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ