最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【おっぱい】何でも言う事を聞くからスカートめくりをやめてくれと言ってきた同級生【体験談】

あまりエロくないけど俺の体験を。

小4の時はエロガキで、毎日スカートめくりとかしてた。

スカートめくりと言っても、うちの学校の女子はみんな下にブルマを穿いていたのでパンツなんて見れなかったのだが、スカートめくりという行為に興奮していたのだと思う。

最初はクラスの女子に誰彼構わずしていたが、そのうち1人を狙うようになった。

それが春奈(仮名)だった。

春奈はクラスの中でも一番胸が大きく、大人しいのでスカートめくりの対象としては最適だった。

そんなある日、春奈から放課後に理科室に呼び出された。

うちの小学校の理科室は職員室から遠く、また授業のとき以外はカーテンがかかっていて、内側から鍵をかける事ができたので、先生や他の生徒に隠れて何かする時によく使っていた。

春奈は俺を先に理科室に入れると、鍵をかけた。

当時は春奈の方が俺よりも背が高く、俺は少しびびっていたが、強がって

「何だよ!」

とぶっきらぼうに言った。

春名は少し伏目がちに

「何でも言う事聞くから、もうスカートめくりとかやめてほしいの・・・」

と、蚊の鳴くような声で言った。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||

2014年3月12日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【小中学生】中学校の時、下の子でスカートのガードが緩い子がいた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

中3の頃の話です。

集会で後ろを向いて女子のパンツを狙う、というのはよく聞くけれど、スカートの中に短パンを穿いてるのが基本なため、その見え方を始め、パンチラに縁がなかったです。

ところがある日、集会でふと後ろを向くと白いものが目に入ります。

それは紛れもない白パンツ。

見せているのは隣の列の2年の子でした。

少しして集会が始まりましたが、頭の中は中学で初めて見た生パンでいっぱいでした。

それからも、時々ながらその子(ナオミちゃんという)は集会で足の緩んだ体育座りをして真っ白や星柄の白パンツを披露してくれました。

ある日、2年の後輩2人とエロトークをした時、ナオミちゃんの名前が出てきました。

少し驚きましたが、1人はナオミちゃんと同じクラス。

やはり何度かおいしいショットをいただいてるようでした。

もう1人は、別クラスながらナオミちゃんが生パンという話を聞いてパンツを狙っている、見えた事もあったとの事。

自分も目撃談を語りました。

それからはナオミちゃんが何色のパンツを穿いてたとか、どんな時に見えたとか、ナオミちゃんでしょっちゅう抜いてるとか語り合い、これまた興奮してしまいました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||

2014年3月10日 | カテゴリー:小中学生との体験談

【おっぱい】だらしない彼女が胸やパンツを猫カフェで見知らぬ男に晒してた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

僕の彼女はとてもずぼらな娘です。

19歳になりますが、メイクや服装にも特に気を使わず、酷い時には無駄毛の処理すらしないままデートにやってきます。

先日、彼女が猫カフェに行きたい、との事で出掛けました。

その日も彼女は暑いからと、グレーの緩いミニのワンピースにサンダルというだらしのない服装でした。

さらに、ただでさえ露出した胸元を、落ち着きなくパタパタと広げて扇いでいたのです。

呆れながら視線を落とすと、その光景にギョッとしました。

「お前、ブラは?」

彼女はノーブラだったのです。

キャミソールやシャツすらも身に着けず、ワンピースの下はパンツだけという、あまりに無防備な格好でした。

「だってあっついんだもん。しょうがないじゃん」

ゆったりした服のお陰で乳首が浮く事はありませんでしたが、これには流石に言葉もありませんでした。

「誰かに見られても知らないからな」

あまりにだらしのない彼女に少し腹を立てながらも、目的の猫カフェへの向かいました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月21日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【小中学生】中学生の時パンツ売って小遣い稼ぎしてた【体験談】

香川県/M子さん(30代)からの投稿

—-

タイトルみて(?)と思った人。

知らない人に売ったんじゃないぞ。

四国に引越してから兄貴にも友達らしき人ができて家に遊びに来るようになった。

そん時うちと会ったりたし、お茶菓子を出したりしてたんだ。

ある日兄貴が

「お前の評判かなりいいみたいだぞ」

と。

当時ショートヘアで例えるなら剛力彩芽みたいな感じ(笑)

で、夏場は短パン・タンクトップ、ちょっとボーイッシュ風な感じで関西弁受けがよかったみたい。

「お前そんなに可愛いか?」

と兄貴が言う。

そんな兄貴に蹴り入れた。

「そんな暴力的なとこあいつら知らんからな」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2013年10月21日 | カテゴリー:小中学生との体験談

【小中学生】同じマンションに住んでるヤンキーな女子中学生とのエレベーターでのハプニング【体験談】

もう数年前の出来事なんだけど、ある朝出社しようとマンションの12Fでエレベーターが来るのを待ってた。

すると、同じ階に住む当時中学2年生のアヤ(仮)ちゃんが来て、俺の後ろで携帯をカチャカチャいじってた。

当時アヤちゃんとは特に面識もなく、中2で携帯をいじって軽く化粧してるミニスカでガチヤンキーなアヤちゃんが、キモブサで28歳の俺なんかに挨拶してくるはずもなく、ただじっとドアの脇に貼ってある犬のリードがドアに挟まれて犬が宙ぶらりんにぶら下がっている警告ポスターに目を遣りながら、

(こんな状況ねえわwwってか首ちょんぱエグすぎwww)

などと考えていると、程なくエレベーターが来た。

俺はそのまま奥まで行って振り返る。

すると、携帯に夢中なアヤちゃんはまだ乗って来ない。

(もしかしてキモブサと相乗り嫌がってる?先に行く方がいいのかな?)

とか考え、ドアを閉めようとした瞬間、舌打ち(多分携帯に)しながら乗ってきた。

ドアが閉まり、彼女がドアに向いて振り返ろうとする。

しかし何かが引っかかって途中で止まる。

「えっ?」

ほぼ同時に声が出た。

スカートが挟まれてる・・・・・・?

脳裏に過(よぎ)る首ちょんぱのポスター。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2013年10月15日 | カテゴリー:小中学生との体験談

【マニアック】リア充爆発!!幼馴染「他の女の人のパンツ盗んじゃだめだよ?私のパンツあげるから」【体験談】

156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:20:48 ID:K0GedJVb0 [1/2]

近所に住んでる幼馴染の洋子は、幼稚園からの付き合いでよくお互いの家を行き来する間柄。厨房の時、いつものように洋子の家にお邪魔してた。洋子の部屋で、喋っていると洋子が母親に呼ばれ部屋を出て行くと俺は、タンスを開け洋子の下着をパクった。翌日、学校で洋子が俺の耳元で、「下着取ったでしょ」と言って来た。ドキッ!としながら「えっ?さぁ?」ととぼけると、「もぉ、あれお気に入りなんだから・・・下着なんかなんで興味あるのかなぁ?」そういいながら教室に帰って行った。夕方、下着を持って洋子の家に行くとおばさんは留守で、洋子だけだった。「いらっしゃい」と洋子が玄関を開けてくれて部屋に上がった。ポケットから下着を出し洋子に返すと、「もぉ、エッチ、でも返してくれたから、これならあげる他の女性の取っちゃダメよ」と下着を渡された。





157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:22:10 ID:K0GedJVb0 [2/2]

後ろを向いた洋子を背中から抱きつくと、「ダメ、お母さん帰ってくるよぉ」「洋子のことが好きなんだ、キスさせて」肩を持ち向きを変えお互い向き合い唇を重ねると、嫌がることなくお互い唇を重ね、時間が流れると「ただいまぁ、洋子、取りにきてぇ」おばさんが帰ってきた。



158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 20:00:28 ID:m1o7TxLp0

>>157続きよろしくお願いします。



159 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 21:50:51 ID:IkFaGUaT0 [1/2]

では、近所のスーパーで買い物をして帰ってきたおばさん。洋子が、出迎え荷物を持って台所へ。玄関で俺の靴を見つけ、「あれ、孝君来てるの?」「うん」「晩御飯でも食べて帰ってもらったら?」「うん、聞いてみる」洋子が部屋に戻ってきて俺に聞いてきた。内心、ポケットの中のものが心配でどうしようか悩んだが、洋子と少しでも一緒に居れると思って、晩御飯を食べることにした。俺は親に電話して晩御飯を食べることを伝え、準備ができるまで洋子の部屋で洋子と一緒に待っていた。「ねぇさっきの続き」と洋子の肩を抱き寄せ唇を重ねようと顔を近づけると「ダメ、お母さんに見つかっちゃう」「大丈夫だって」強引に抱き寄せ唇を重ねた。洋子の唇は柔らかくどれだけの時間が流れたのか洋子の胸の膨らみを感じながら静かに時間は流れた。



160 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 21:53:19 ID:IkFaGUaT0 [2/2]

すると「二人とも晩御飯出来たわよ」おばさんの声。二人で降りダイニングへその日は、カレーにサラダ、スープ「シーフードとビーフ作ったんだけど、孝君どっちがいい?」洋子のお母さんは料理上手で、カレー一つ作ってもシーフードとビーフの二種類作ってくれるしすごく美味しい。お母さんの血を継いでいるのだろう、洋子も料理上手で、みんなとキャンプやハイキングの時には、お弁当を作ってくれてた。食事を終え、おばさんと洋子としばらく色々な話をして、大切なものをポケットに感じながら、家路についた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2013年9月24日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【学校】罰ゲームで学年一の美少女のスカートめくり【体験談】

僕が高校2年生の時の事です。

同じクラスに学年一美人と言っても過言ではない女子生徒がいました。

性格も良くて、スタイル、育ち、頭脳何から何までパーフェクトと言ってもいいくらいの子でした。

人気がある子が故に友達からしょっちゅうからかわれていました。

夏の文化祭の催しものの準備の日の休憩時間に、その子と友達何人かでゲームをやるという事になって僕は部外者として外側から見ていました。

このゲームに負けてしまうと罰ゲームをやらされるというルール付きで。

そして例の子が負けてしまいました。

なので友達は笑いながら「罰ゲーム」と言ってその子に近づいて行きました。

その子は恐怖におののいた顔で少し体を逸らしていました。

そして何をするかと思うと、その子のスカートの裾を持ってめくり上げようとしたのです!

その子は

「ひゃっ!何すんのよ!」

と言って慌ててスカートを押さえました。

それでも捲り上げようとする友達。

彼女は必死に友達の手から抜け出そうとしていました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||

2013年9月11日 | カテゴリー:学校での体験談

【小中学生】マリア様が見てる!童貞チンポが恥丘の青さに化学反応!?【体験談】

147 名前:えっちな21禁さん[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 00:05:48 ID:95kW+lt50

高校のとき部活で3年生を送る会みたいなのがあって、解散したあと数人でアパート借りている奴の部屋に集まった。焼酎をジュースで割って飲んでたんだけど、マネージャーの女子(1年)が飲み方を知らないのかピッチが早かった。案の定つぶれちゃってその場で寝てしまって、声をかけても全く起きなかった。近くにいた奴がTシャツの上から胸をつついてイタズラしたのをきっかけに、みんなその子の周りに集まった。代わる代わる胸をつついても起きる様子が無いので、軽く揉んでみたけどやはり起きない。だんだんエスカレートして、Tシャツをそーっとそーっと捲くりはじめた。まるで爆弾を解体するかのようにそーっと少しずつ。ブラジャーが完全に露出したけど、全然起きない。というか、完全に酔っていて胸までまっ赤。パンツも見ようとしてジーンズのボタンを外し、ジッパーを下ろした。最初みんなクスクス笑っていたけど、だんだん真剣になってきたw





148 名前:えっちな21禁さん[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 00:07:59 ID:TQFUfc1J0

乳首も見たくなったので、ブラのカップに指を引っ掛けて持ち上げようとしたけど上手く見えない。でもどうしても見たかったので、軽く身体を持ち上げてホックを外した。念願の乳首。俺は童貞だったからどきどきした。もう完全に起きないと思い、同じ要領でお尻を持ち上げでGパンも下ろした。みんなで生乳揉んだり、乳首を指でこねたり、パンツの上から恥丘をつついたりした。さらにエスカレートして、パンツも少し下げた。俺は顔を近づけニオイを嗅いでみたけど、よくわからなかった。しばらくみんなでぺたぺた触っていた。女の乳首は大きいくてヘアは柔らかいというのも、この日初めて知った。処女っぽいからこれ以上はしなかったんだけど、乳首はちょっと舐めさせてもらった。最後にみんなでキスした後、服を戻そうとしたけどGパンだけは上手くいかないので脱がせたまま隣りの部屋のベッドに運んだ。当然、自分で脱いだということで口裏を合わせたよ。ちょっと不信がっていたけどwもう10年以上も前の話。



149 名前:えっちな21禁さん[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 22:57:22 ID:lD/l+dD50

>>148>処女っぽいからこれ以上はしなかったんだけどそこまですりゃ十分だろ!おめえの自尊心はとっくに崩壊すべきだ!神様はきっと見てるぉ!ちょうど盆だしご先祖様も見てるぞきっと死んだら吊るし上げられてあまりの恥ずかしさに自殺したくなる事だぉ!



150 名前:えっちな21禁さん[sage] 投稿日:2006/08/15(火) 01:45:05 ID:RD3q0WaC0

そお神ちきあ・・・?

記事関連タグ

||||||||||||||

2013年9月11日 | カテゴリー:小中学生との体験談

【小中学生】妹と一緒にお風呂!アリ?尻の割れ目にチンコ当てる!ナシ?【体験談】

154 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 16:53:26 ID:XU+gNjz2O [1/7]

都内で一人暮らししてるんだが、先日田舎から妹が遊びに来た。妹は今年で20歳になる。仕事から帰って風呂に入ってると、遊びに行ってた妹も帰ってきて、汗かいたから一緒に入れて〜と入ってきやがった。妹は3つ下なんだが、最後に一緒に風呂に入ったのは自分が中学校の時だと記憶している。シャワーを浴びていた俺は、さすがに「ちょっ!おまっ!待った 待った!」と動揺してしまった。気にせず「いいじゃん別に。なに照れてんの?」と言い身体を流しだす。うちは風呂場が狭いんだよ。いつの間にか大人の身体に成長した妹の肌が背中に当たる。迂闊にも少し反応してしまって正面向けない。空の浴槽に移動して座り込み、妹が身体を洗う姿を眺めてみる。立派に成長したものだ。すると妹がこっちを向いて「背中洗って」と。尻もいい形じゃないか。背中、肩、首、脇、尻、綺麗に洗ってやった。髪と身体を流し終えた妹は先に上がり、俺は一人で抜いた。





155 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:18:12 ID:XU+gNjz2O [2/7]

ベッドを占領され、客人用の布団に追いやられる俺。遊び疲れて先に就寝した妹。先程の風呂で見た身体を思い出し、ムラムラしてしまった。寝ている妹の顔を見て、「何を考えてるんだ俺は」と思い止まるも、下は見事に反応済み。頬を摘み、熟睡してることを確認。俺の貸したダボダボのTシャツと短パンで寝ているので、とりあえず布団を剥ぎシャツをじわじわ捲ってみる。胸の形が悪くなるからだとかの理由で、ブラは付けたままだ。脚を立てて仰向きで寝ているので、短パンの隙間からピンク色のパンツが見えている。起こさないよう短パンの隙間にそっと手を伸ばし、パンツを横に引っ張る。生え揃った毛、縦に割れた筋。どうやらま〇この周りは毛を剃っているらしい。うっすら毛が生えていた。



156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:22:24 ID:XU+gNjz2O [3/7]

無邪気ないびきをかく妹の割れ目の奥を見ようと、脚を大きく開かせてみる。脚の動きに合わせ、具もゆっくり、くぱぁと開いた。うん、まだ綺麗なピンク色だ。今まで妹を性の対象にするなど考えたこともなかったし、そんなもんは本やAVの世界だけだと思っていたが、目の前にいる妹はもはや、その時の俺にとっては完全に一人の女だった。俺は我慢できなくなり、短パンを少し降ろし自分の逸物を出す。笑えるくらい硬くなっていた。妹の秘部を眺めながらしごく。一体何人の男のチ〇コをくわえてきたんだろう。そんなことを考えていると、余計に興奮した。



157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:29:30 ID:4NvjDusV0

支援



158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:30:10 ID:XU+gNjz2O [4/7]

左手でパンツをずらし右手でしごくのも疲れるので、俺は意を決した。短パンとパンツをゆっくり膝まで降ろし、シャツも鎖骨部分まで捲り上げた。相変わらずいびきをかく妹。よっぽど疲れていたんだろう。ブラを上にずらし、胸を露わにする。乳首もまだ綺麗だ。軽く手の平で触ってみると、ぷにぷにと柔らかな感触が伝わってきた。風呂場で確認したところによると、おそらくCかDカップだ。細身の割に胸はデカい。何人に揉まれたんだよ、まったく。その時だった。妹はピクリと眉をしかめ、「う〜ん」と声を出す。マズい! この状態はマズい!俺は息を殺した。幸い妹は起きず、寝返りをうって横向になった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2013年9月10日 | カテゴリー:小中学生との体験談

【女子のオナニー】友達の姉ちゃんと…♪【体験談】

東京都/サトシさん(30代)からの投稿—-中学2年の時シンジという友達がいて、ほぼ毎日お互いの家で遊んでいた。

シンジの家は一戸建てで、階段を上がった右側がシンジの部屋。

左側がシンジの高校2年のお姉ちゃんの部屋だった。

近所の公立中学だったので、私立高校に通ってる姉ちゃんよりも帰りが早く、僕らが遊んでしばらくすると姉ちゃんが帰ってくるという感じだった。

姉ちゃんは、顔は中の上といった感じで、細くて明るく元気な人だった。

暑い夏の日に遊びに行くと、

「何もないけど食べて~」

と熱々の磯辺焼きを持ってきてくれるカワイイ姉ちゃんだった!!

ある日、シンジと二人でいつものようにエロ本(当時の青少年のバイブル…デラべっぴん)を呼んでいるとシンジが、

「姉ちゃんの部屋行こう!!」

と言った。

「いや、ヤバイよ~」

と言いながらも僕の愚息は正直だった!!姉ちゃん(僕も姉ちゃんと読んでいた)の部屋に入ると、”The

女の子”という感じの部屋で、何とも言えないイイ香りがした。

ベッドに腰をかけて部屋を見回し女の子の部屋を堪能していると、シンジがタンスの引き出しをゴソゴソして、振り向き様に姉ちゃんのパンティーをかぶり、


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2013年9月10日 | カテゴリー:女子のオナニー体験談
1 / 212

このページの先頭へ