最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【乱交・王様】処女なのに3Pに巻き込まれた 続続編【体験談】

前編は以下のとおり



先輩が腰をうねらせ始める。

すると、男は楽しげに

「なんだよ?どうして欲しいかはっきり言ってみ?ホラホラやめちゃうよぉ?」



そう言ってアソコの中にすっぽりと飲み込ませていたローターを

引きずり出そうとする。



小声で先輩が「入れて」 とねだると、

男が 「なにを?どこに?はっきりって言ったよねぇー?」

完全に調子に乗っている。



ギンギンで入れたくてたまらないくせに余裕ぶるそのチンコの先端に

全力のデコピンをかましてやりたくなった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2015年8月21日 | カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【フェラチオ】【初体験】家で1人留守番してたら部活で仲いい先輩がいきなり訪ねてきた【体験談】

東京都/マミさん(10代)からの投稿

—-

私とユウキ先輩は同じ部活で、結構仲良しです。

好きという感情はあまりなくて、頼れる先輩って感じでした。

そんな中、夏休みに合宿がありました。

合宿の1日目の夜にLINEで

『風呂場の前来て』

と呼び出されました。

その時点で色々察したんですけど・・・もちろん告白されました。

でも好きとかそういうの無かったんで、断りました。

で、合宿が終わって3日後くらいに私の母が出張で家を開けなきゃならなくなり、私は一人っ子なのでお家で一人ぼっちでした。

父は離婚していません。

Twitterで

「親いない~ひとり~」

みたいなことをツイートしたらなんとユウキ先輩、前触れもなくお家に来ちゃいました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月25日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【浮気・不倫】彼女の親友なのに2人で会ってヤってしまった話【体験談】

なすびさん(20代)からの投稿

—-

22歳男。彼女あり。

彼女の親友の女の子をやってしまった最低の話。

今から2-3年前に、職場の先輩が自分の彼女の親友と何かしらのメールをしてた時、車内で

「何メールしてんの?ちょっと貸せよ」

てな感じで携帯を取り上げられ、逆らえるはずもなく何てメール返してんだろ?て思ってたら、

『今度2人で会わない?』

と送信されてた。

遅かった・・・って思ってたら早速向こうからも返信・・・普通ならここで、

『愛(彼女仮名)に悪いよぉ』

てな感じで返ってくるんだろな、って思われる方が大半を占めるであろう。

が、しかしこの思いも虚しく?覆された。

『いーよぉ♪飲みいこっかー♡』

ノリノリやん。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||

2014年7月29日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【フェラチオ】フェラのにゅるんっとした感触と口の中の温かさ【体験談】

大学一年のとき男友達2人と女の子1人で、

俺のアパートで鍋やった。



食ったあとで前々からその女の子のエロ画像を

撮影しようって言ってた俺たちは、



女の子をエッチな気分にさせるためにという理由で、

男友達2人にゲオにエロビデオを借りに行かせた。

ホラー映画鑑賞会やるって名目で。



で、部屋で2人きりになったときに、

「あいつらがいない間に俺たちがエッチな関係になって、

戻ってきたら普通にしてたら面白くね?」

って言ったら、




記事の続きを読む »

記事関連タグ

||

2014年7月5日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【風俗】風俗行ったら戦いだった 【体験談】

<>1:名無しさん@おーぷん:2014/06/01(日)23:07:36ID:yktwNZqI0<>

逃げだした!

回り込まれた!

を体験



<>3:名無しさん@おーぷん:2014/06/01(日)23:08:05ID:HGeAJtgpV<>

せいしをかけたのか



<>6:名無しさん@おーぷん:2014/06/01(日)23:08:52ID:Ia4GQmju5<>

kwsk



<>10:名無しさん@おーぷん:2014/06/01(日)23:11:28ID:yktwNZqI0<>

半年ぶりに、なんとなく風俗行ったんだよ

予約なしで、気になった店に入って写真見て指名するタイプなんだけど、今日ほど悔やんだ日はなかった




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2014年6月29日 | カテゴリー:風俗での体験談

【浮気・不倫】前編:28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと 【体験談】

前編:28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと 





<>625:◆AF/vufH7mQ:2008/04/01(火)00:40:46ID:VwShG/iq<>

(過去エチ上げます。)

某年11月27日(月)

2度目のセクスの後。それまでの禁欲が長すぎてか、お互いまだまだ悶々としてたっす。

保育所の送り迎かえの時にも、目線を絡ませあって…次はいつかな、って。

そうこうしてて日が過ぎて、子ども発案で温水プールに行く企画が立ち上がった。当然の如く妻は奥さん親子を誘い、みんなで行くことに。





<>626:◆AF/vufH7mQ:2008/04/01(火)01:00:59ID:VwShG/iq<>

前日になって、妻に急な仕事が入りました。(いつものことです)

楽しみにしていた子どもが納得するはずもなく、「やむを得ず」俺と子ども、奥さんと子どもの4人で温水プールに行くということになったんです。ヤホー

で当日。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月3日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【修羅場】ストーカー女との決着【体験談】

<>221:恋人は名無しさん:2009/03/17(火)13:49:27ID:+igQ+UtDO<>

以前他のスレで相談していましたがようやく決着が着いたので報告。

スレが違ってたら指摘して下さい。



自分25歳

彼女23歳

元同僚・後輩23歳



会社の同僚の女の子の話です。

何度も告白をされて何度も断っていたのですが

なかなか解かって貰えませんでした。と言うか話が通じない・・・。

彼女がいると言っても「あの人はダメ、私なら幸せにできる!!」と言い、

「彼女がいなかったとしても君とは付き合えない」と返せば

「先輩はまだ運命に気づいてないだけ。私に運命を捻じ曲げる力はないの」

など常軌を逸した発言のオンパレード。正直かなり困ってました。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2014年3月27日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】誰も知らない姉の話【体験談】

<>815:恋人は名無しさん:2009/10/21(水)11:13:01ID:XF458K89O<>

お茶請け程度の修羅場をひとつ。



当時付き合って2年ちょっとの彼氏とそろそろ結婚したいねって話してたら、

きちんと避妊してたつもりだったが妊娠してしまった。

私の両親に挨拶に行こうとなった時に、妹に「妊娠しちゃった、助けて」と相談された。

私の妊娠は妹には言い出せず、妹の話を聞くと、妹は浮気相手の立場らしかった。

近くの公園にその男を呼び出せと妹に言い、来たのは私の彼氏だった。

固まる私と彼氏に妹も気付いた。「元カレなの」とだけ言って私は吐いた。



オロオロする妹と吐いた私を見て彼氏は逃げた。許さないとその時決めた。

それから私は体調を急激に悪くし、子供を流産してしまった。

妹も「姉ちゃんの元カレと…」と悩みすぎて、結局子供は駄目だった。



私のことは伏せて、妹を妊娠させた男として、両親と徹底的に吊るし上げた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2014年3月23日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【初体験談】19歳の幼児体型の可愛い女の子が童貞の筆おろし談と全裸鏡撮り写メうp【体験談】

<>6:名も無き被検体774号+[sage]:2012/01/12(木)21:23:41.22ID:movrZjos0<>

とりあえず出会いは去年の10月はじめ

サークルの飲み会で隣になった



スペック

自分

19 女 155

幼児体型



相手筆

21 男 180越え?

謎の変態



DV気味の彼氏と別れたばっかだったので

その愚痴とかを話してた


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月26日 | カテゴリー:初体験談

【修羅場】セフレ幽霊【体験談】

勝手ながら先月あった修羅場投下させていただきますm(__)m

私は怪談話・ホラー映画系が大嫌い。彼はそんな私を怖がらせるのが大好きな大学生カポーです。

彼は幽霊とかをまったく怖がらない・信じないため2LDKで家賃4万のでるといわくつきアパートに住んでます。(彼の隣の部屋で家族が心中したらしい)

そんな彼の家に1人で行くのは怖くて無理なので、遊びに行くときは共通の友達A子と行き、よく3人で遊んでました。

ある日、彼が病気で1週間近く寝込んだのでお見舞いに行くことにしました。しかし1人で行くのは怖いのでA子と行こうと思いA子にメールをすると「用事があるから今日は無理。明日一緒に行こう」という返答。

でも彼が心配だったので頑張って1人で行くことにしました。

彼へのお見舞い、生活必需品、食料、わざわざ神社にいってお守りまで買いガクブルの状態で夕方にやっと彼の家のピンポンを押しました。

ピンポーン…

ピンポーン…

ピンポーン…

でてくる気配がない…

死んでる(゚Д゚)!?と思い電話をかけると

彼はワンコールででました。

彼「はい!寝てた!」

私「よかった!生きてた!今家の前にいるからあけてほしいな」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|

2014年2月25日 | カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ