最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】中学時代、沢山の男達に輪姦され続けた【体験談】

中2の時、目をつけられてた先輩に、全裸でトランポリンに縛りつけられて、男の先輩達も呼ばれていたずらされまくった。

女の先輩の方が酷くて、ぱしりに液体チョコを買ってこさせて私の胸とあそこに流して、男の先輩になめさせた。

処女の私でもさすがに執拗な攻めに濡れだして、変態呼ばわりされ、最後には女の先輩達が選んだ一番あそこの大きな先輩に、容赦なく貫かれた。

初めは痛かったけど、途中から気持ち良くなってきて、女の先輩達が

「みんなでやっちゃいなよ!」

って言い、5、6人に何回もされた。

口にも入れられた。

写メを撮られて、その後も呼び出されたりしてた。

女の先輩達だけに家に呼ばれて、毛を剃られたり、おもちゃを使われたり、なめられたり、おもちゃにされた。

何回イクかとかされた事もある。

今思えば主犯の先輩は、レズっ気だったんだと思う。

私が気持ち良くなればなる程、喜んでた気がする。

色んな男とやらされてる最中も、電マやらおもちゃで、私を攻める事を止めてくれなかった。

一度だけ、呼び出しに応じなかった時に激怒した先輩は、一晩中私を攻めまくった。

お尻もされた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年9月12日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【レイプ】奥さんを強姦され殺され、娘を失明させられた叔父が暴走族に復讐【体験談】

叔父が、死ぬ間際に人を殺した事を俺と父に告白した。

暴走族全盛期の頃、叔父の奥さんが強姦されて殺され、一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼を失明。

目撃証言から犯人は暴走族だと分かっていたけど、誰が具体的に強姦し、殺したのかが結局分からなかったらしい。

当時医者だった叔父は復讐を決意。

金を盛大にばら撒いて暴走族から情報を入手し、事件に関わった奴らを特定。

車と木製バットで武装して1週間で6人全員を、殺すか障害が残る状態にしたそうだ。

医者である知識をフル活用し、証拠が残らないようにして、障害も一生残らるように慎重にやったらしい。

復讐を終えた後は辞表を提出して医師を辞め、医療系の普通の会社で病気が発覚するまで働いていた。

叔父は棒状の物が持てない人だったのだが、その理由が頭の感触を思い出すからだったそうだ。

金属じゃなくて木製バットだと打撃がモロに伝わるらしく、その感触も手に伝わってくると言っていた。

暴走族を撥ねた感覚が忘れられないため車も乗らず、自転車も暴走族を思い出すという事で乗れなかったらしい。

父も俺もその話を聞いた時は衝撃的だったし、警察に通報するべきか散々悩んだ。

父が新聞などで調べたけど、抗争による死亡事件などがチラホラあるだけで本当かどうか分からなかった。

結局、事実かどうか分からないし、死に際だったし、理由があれだったので父と私も警察に届け出なかった。

叔父が死んでから結構な時が過ぎたけど、未だに忘れる事が出来ない。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||

2013年9月10日 | カテゴリー:レイプの体験談

このページの先頭へ