最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マニアック】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その6【体験談】

拝啓

結局わたしたち夫婦はそれから2ヶ月ほどしてから、主人の浮気を理由に離婚することにしました。

もう一緒には暮らしていません。どうしているかも知りません。

娘とは私のことが理解出来るようになってから会おうと思っています。

構わないですよね。お父さん。一緒にいたくない男と一分・一秒でも長く生活することには耐えられませんから。

やはり尚子はお父さんとお母さんの娘です。

たった一度の人生ですから、したい事をして、楽しく、面白おかしく生活した方が得ですよね。

もう、悔いは残したく有りません。反省する暇は今の私にはありません。

ということで、親権も捨て、ただの淫乱メス奴隷になってこの親子の極太チンポたちにお仕えする道を選びました。

同じマンション内なので一応室内飼いにしてもらっています。

ただただ毎日大好きなセックスをしていただいてぶっといチンポにしがみついて生活している毎日です。

もちろん身に着けているのは何時でもお相手ができるようにるようにと

本当に薄い薄い小さなスキャンティーだけを頂いています。

お尻の方から見るとTの字状の細い細い紐がかろうじて見えるだけで、布があるのは本当に蜜壺の部分だけです。

しかも、その布も幅が2センチあるかないかの狭さで、左右両方の外陰唇を一緒には包めません。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||

2018年1月11日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【寝取られ】嫁が町内の運動会の後から様子がおかしい・ 【体験談】

俺37歳、嫁35歳、長男7歳、次男4歳。



とある地方の中核都市で4人仲良く暮らしてた。

すぐ近所に、義母が1人暮らし。

嫁の両親は、嫁が学生の時に離婚、その後かなり苦労して、嫁と嫁弟を育てたらしい。

かなりの人格者で俺も尊敬してるし、何かの時に子供の面倒も見てくれるので頭があがらない。



俺の稼ぎは正直良くなかったが、嫁もパートで家計を助けてくれたので、贅沢さえしなければ、普通の生活には困らなかった。

何より、嫁仲間からは、「おしどり夫婦」と言われ、羨ましがられてた。



付き合ってから12年、結婚してから9年、ほとんど喧嘩らしい喧嘩をしたことが無い、ある種奇特な夫婦だった。

金以外は何でも有る、本当に幸せな家族だった。去年の町内会の運動会の日までは…。



去年、長男が小学校に入学した事で、秋の町内会の運動会に行く事になった。




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2014年11月3日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】私の借金の尻ぬぐいをする妻 【体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。

32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。



これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、





嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。

男は、嫁の昔の知り合いだ。

40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。





「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」

男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。



目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月30日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交・王様】中年のおじさんに全裸にされ舐められた後、処女喪失 続続続編【体験談】

前編は以下のとおり



足で蹴って、抵抗しようとしたけど無駄でした。

カラダを押さえていた二人が、すぐに脚を片方ずつ抱えるようにして

身動きできないようにしてしまったんです。



体育のマット運動で後ろ回りをする時みたいに、

脚が折り曲げられて膝まで耳のそばの床に押し付けられました。



当然、下半身は丸められて、お尻が天井を向いています。

そのお尻に抱きつくようにして、彼が、あそこを舐めはじめました。



「止めて」って言いました。でも、無駄でした。

あのおじさんみたいに、前戯とかもありません。




記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2014年8月9日 | カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【友達】ある鬼の記録 ゆりの場合【体験談】





俺はそれでもしばらくは息を潜めた。

美緒の家が空き家になったのを確かめてから1週間も、だ。

そして、思ったより俺の楽しみは続けられそうだと思ったとき、少し落ち着いて考えてみた。

まず第一に、家で犯ったのはヤバすぎた。もっと心置きなくできる場所でじっくりいたぶってやりたい。

第二に、まちがっても「訴えよう」なんて気を起こされずに済むように弱みを握る必要がある。

そのためにポラロイドカメラを使うことにした。

こいつでやばい写真を撮ってそいつを添えて送り返せば、だんまりを決め込んでくれる親も多いだろう。

第三に、やはりひとところに居場所を定めてその周辺で事を起こし続けるよりは、散発的に事を起こしたほうが尻尾はつかまれにくいと考えた。

俺はなけなしの退職金をはたいて中古のワゴン車タイプのキャンピングカーを買い、ソファベッド以外の設備を取り外し、がっちりと防音処理をした。

住み慣れたボロアパートを引き払い、かなり豪華な「ホームレス」生活を始めた。

ただ少女を襲うためだけに、残り少ない人生を使うことに決めた。(こんな生活してちゃ長生きはできないだろうから)

俺はあてもなく、「ガールハント」の旅を始めた。

2番目のカモは、も少し小さめのほうがいいな、と思っていた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2014年8月4日 | カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】最悪な交渉 2 【体験談】

結局、私は

いてもたってもいられなくなり、仕事を早めに切り上げて

我が家に急ぎました。



友里が家にいることを信じて、ひたすら我を忘れて走りました



やっとのことで

なんとか夕方頃には家まで戻ってくることができましたが



いざ自分の家のドアの前に立つと



ここまで必死に走ってきたこと

最悪の結果が待っているかも知れないということなど

いろんな不安が混ざり合い、




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||

2014年6月6日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【学校】身体測定を録画【体験談】

今日久しぶりに高校の卒業アルバム見てたらここに書けそうな話があったので書きます。

(==前置き長いので飛ばしても大丈夫です==)



私が高校生の時の話です。

年に一度の身体測定の日に私は朝から熱を出してしまい、お昼休みが終わった後に保健室に行くことにしました。

しかし、いざ保健室に行ってみると我々のクラスは5限目の途中に測定が始まる予定でしたが、他のクラスの女子が今の時間保健室で測定中だったので入れず校医に「今日は身体測定で保健室が使えないから我慢してね」と入室を断られました。

私は仕方ないと思いその時は教室戻りましたが午後の授業が始まると容態が悪化…

トイレで嘔吐してしまいました。

もう一度保健室に行き嘔吐したことを告げると、先生も仕方ないという感じでベッドで寝かせてくれました。

熱が38.2度も出ていたのでフラフラの状態でベッドに横になってウトウトしているといつの間にか5限の授業開始の時間になりました。

そのとき校医が「○○君、今日は早退してもいい許可が出たから帰る準備しましょう」と私を起こしに来たが狸寝入りを決め込んで無視していたら諦めてどっかに行ってしまった。

頭がぼーっとはしていたがこの時このまま寝ていたらクラスの女子が身体測定に来るのではないかと思った。このときまだ童貞だった私は童貞根性丸出しで一瞬でいろいろな事を妄想し、校医がいないことを確認して保健室の本棚の中に録画状態にした携帯をセットした。

この携帯は1時間以上も録画出来るので途中で録画終了音も鳴らないし、もし鳴ったとしてもみんながしゃべっていれば聞こえないだろうと思った。

そしてベッドに戻って5分くらいすると校医に連れられて私のクラスの女子14人が入って来た。本当は直接見たいけどもカーテンで仕切られているし、もしバレたらもう高校には来れないだろう。(なぜか携帯はバレないと思っていたw)

そして身体測定が終わって校医が医者と一緒に保健室を出た隙を見計らって携帯を回収して校医が帰って来た時に目が覚めたふりをして、部活を休んで家に帰った。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月25日 | カテゴリー:学校での体験談

【修羅場】ダメ男を改心させた話【体験談】

<>854:恋人は名無しさん:2010/08/28(土)23:27:33ID:gO8ZjG+n0<>

書き込めるかな?

飛び込んで行った修羅場



私子19歳学生自他共に認めるシスコン



姉子21歳フツーの大学生優しく美人



ダメ男34歳姉子の彼氏ダメ本当にダメなやつ



友子姉子の友達,白衣の堕天使キレたら地道に怖い人



姉子と私子は昔からかなり仲良くて高校卒業したら一緒の県に出て二人暮らししようと約束してた。



年子だったので一年間離れたが卒業後無事一緒に暮らせるようになった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2014年3月30日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【大学生】頭からゲロかけられた事がキッカケで始まった恋【体験談】

汚い話でごめんね、頭からゲロかけられたのがキッカケだよ。

学生の時だ。

さあ金曜だ飲み会だと友人達を先導して居酒屋の階段を上ってる時、急に上からビシャー。

頭からジャストタイミングで被災してしまった。

未消化の麺類が私のメガネに垂れ下がってた。

下手人は、飲み過ぎて帰ろうとしてた女の子。

いくら私でもご褒美にはなりません。

気持ち悪くなって、なぜか階段の手すりから身を乗り出して吐いたらしい。

下手人とその友達に平謝りされ、クリーニング代として5,000円だけ掴まされた。

私の後ろでうわぁ…となっていたサークルの仲間に帰るとだけ伝え、そのまま歩いて帰った。

歩いて家まで経った10分程の道のりのだったが、あまりに臭い。

我慢出来ない。

ただ、このままではコンビニにも入れないので、途中の公園に寄って水飲み場で頭を洗った。

水は凄く冷たいし、何か物凄い惨めな気分になって頭に水を被りながら大声で泣いてしまった。

その時通りかかった人に


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2014年3月25日 | カテゴリー:大学生との体験談

【修羅場】水仙雑炊【体験談】

浮気不倫とかの修羅場じゃないけど。



俺25、彼女23、ともに会社員。

結婚の意思があり、お互いの両親にもあいさつ済み。



前、俺が思いっきり風邪ひいた時の事。

9度の熱が出て、会社休んでたら、彼女が会社休んで来てくれた。

庭でとれたという水仙を持ってきてくれてて、

それをまた持参した花瓶に生けてくれる。

幸せを感じていたら、

更に料理作ってくれるって言うんでお願いした。

「手料理は初めてだな〜」なんてまた幸せホクホク。



でも出てきたものが凄かった。

まずにらたま雑炊に水仙の花が乗っかってる。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||

2014年3月24日 | カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ