最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【初体験談】化学の教育実習生の自宅で勉強だけじゃなく女も教えてもらった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

あれは、高2の夏のこと。

俺は生徒会の委員してた。

化学で教育実習に来てた女子大生と親しくなったんだ。

電話番号と住所を聞くとアパートで一人暮らしって教えてくれた。

俺はちょうど化学が好きだったから、入試対策で先生が見てあげるからアパートにいらっしゃいってことになったんだ。

その日は暑かったよ。

9時頃アパートに着いた。

部屋は綺麗に片付いてて、先生は白のブラウスに薄茶のタイトスカート。

先生、168センチぐらいで大柄。むっちりグラマーで美人。おっぱい、お尻ものすごく大きい。

学生時代、バレーボールやってたって。年は、22歳だったかな。

午前中、2時間みっちり化学勉強しました。

先生、俺の横で丁寧に教えてくれたんだ。顔がくっつきそうなくらい近くで。

先生の甘い匂いと大きな胸には参ったよ。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2015年2月14日 | カテゴリー:初体験談

【フェラチオ】【お勧め】ボクが家庭教師を務めることになった女子高生と初対面したら、いかにもな不良少女だった【体験談】

センセさんからの投稿

—-

ボクが美雪と出会ったのは大学3年の夏だった。

当時彼女は受験を控えた高校生で、家庭教師の派遣元からの紹介でボクが家庭教師を務めることになった。

夏休みを控えたある日、ボクが美雪の家へ出向いた。

高級住宅街の中でもひと際目立った大邸宅がボクの探している家だと気がついた時、愕然とした。

“どんなわがままなお嬢様がボクを待っているのだろう・・・”

来年大学受験を控えた夏になってようやく家庭教師をつけるなんて、よほど頭が悪いか勉強嫌いかに決まっている。

そんなに勉強が嫌いなら進学なんかさせなければいいのに、お金持ちと言うのはとにかく見栄を張りたがるものらしい。

ベルを鳴らすとすぐに母親が出てきて、ボクを出迎えてくれた。

「先生、お待ちしておりました」

「初めまして」

ボクは優等生らしさを強調しようと少しオーバーに頭を下げて見せた。

どこに座ったら良いのか躊躇うほど高級そうな皮張りのソファーとかが置いてあるリビングに通され、促されてようやく座ると直ぐに教え子となる女の子が二階から降りてきた。

細身でストレートな長い髪にアーモンドアイという基本エレメントは良かったが、いかにもファンキーそうで、だらしない態度をした女子高生が登場した。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【お礼】大学の女友達から風邪を引いたとメールが入った【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

大学1年、入学してすぐに女友達ができた。

これといって可愛いわけでもないけど、毎日話しかけてくれるし誰も知らない環境の中でホッと出来る事が多かった。

ある日、風邪を引いたとメールが入り、食べ物と薬を買ってきて欲しいと言うので授業後に向かった。

初めて女友達の家に行って、言われた通りにお粥作ったり洗物したり。

俺は召使かよ!って思いつつも寝込んでる姿が可哀想に思えた。

「今日はありがとね。こっちに座りなよ」

そう言われ、ソファベッドに横になってるその子の横にちょこんと座った。

すると何も言わずにその子の手がジーンズに伸びてきて、ボタンを外した。

既に大きくなったイチモツが勢いよく出てきた。

ソファベッドからゆっくり女の子が立ち上がり、座っている僕の前へ来た。

テントになったボクサーパンツをゆっくり下ろした後、物欲しそうに僕の目を見て、

「いいよね?」

と言った。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2015年1月14日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【高校生】満員電車で女子高生らしき人がアソコに手を当ててきた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

本当に痴漢するつもりはなかったんですけど、結果は痴漢と同じなんですよね。

いつものように満員電車に乗り込んで、あと5つ、4つと駅を過ぎるのを数えていました。

女性とピッタリくっついてしまって困った事もありますけど、仕方ありません。

電車の揺れに合わせて、なんとか逃げるようにしていました。

ところが先日の事です。

JKだと思いますが、後ろにピッタリくっついてしまいました。

こういう事はたまにありますし、前も後も人に挟まれる事もあります。

ただ、この日はちょっと違いました。

JKは背が僕よりも少し高いようで、僕のズボンの前のところがちょうど彼女のお尻の割れ目に当たるんです。

当たるというより、ぴったり合う感じです。

「やばい」

と思いました。

毎日オナニーする年頃です。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2015年1月9日 | カテゴリー:高校生との体験談

【職場】オナ禁してたせいで、好きな子と話してる最中に射精しちまった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

やっちまった・・・orz

今日という今日は本当に自分が嫌いになっちまった。

オナ禁24日目だったんだが、昨日会社の飲み会があったんだ。

会社で、中の上くらいの容姿の気になっている女の子がいたんだが、飲み会が1時間ちょい過ぎた時に、

「ちょっと外に風当たりに行きませんか?」

っていきなり誘われたんだ。その時は

「オナ禁効果キター!!!!」

なんて思ってた。

ところがだ・・・その娘と居酒屋の外で立ち話を5分ほど話してた時に、酒の力もあって、話の最中フルボッキしてしまったんだ。

もちろん、

「静まれよバカ息子!!」

と念じてたんだが、何がいけなかったってその娘は会社でも有名な爆乳の娘だったんだ。

幸いな事に彼女は酔っ払ってたのと俺の顔ばかり見てた事もあって数分はバレなかったんだが・・・そう思ってた矢先に突如盛大に発射・・・スーツに広がる精子のシミ、生臭い匂い。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2015年1月5日 | カテゴリー:職場での体験談

【おっぱい】クラスにいた爆乳の女の子にパイズリしてもらった話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

もう10年くらい前の話。

中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。名前はミユとしておく。

とにかく何を着ても胸だけが目立つ。制服でも私服でも体操着でもコート着ててもオッパイがデカいのが分かる。

ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。

近くに来ると何となく引いてしまうというか、やっぱり胸の迫力だったのかなと思う。

いじめを受けていたほどではないが、何となくクラスの中でも虐げられている感じだった。

ただ、クラスの一部の男子には「爆乳女」と言われてた。

僕も友達が多い方ではなく、スポーツ苦手で同じような友人とアニメの話をするのが好きな草食系。

まあ弱々しいといってもそこはやっぱり男、彼女の巨乳に好奇の目が行かないわけがない。

スケベなアニメ雑誌が大好きで、それに登場する巨乳の女の子をミユに投影させていた。

ある雑誌で衝撃的なシーンが頭からこびりついて離れなくなったんだけど、それは性器を巨乳で挟んでもらって思いっきり射精してるシーン。

よほど気持ちいいんだろうなと思い、ミユの巨乳を思い描いて溜め息をついていた。

ミユの事は、好きと言えば好き。割りと気になる存在。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月1日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【学校】職場のバーベキューに出張コンパニオンとして元同級生が現れた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

数年前、僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていた時の話です。

勤務していた会社が、社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。

そこに取引業者さんを呼んで野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいな事が行われた事がありました。

当時下っ端としてそこにいた僕は、先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。

そんな時、ある業者さんが

「実は今日出張コンパニオンを呼んでるんだぁ!!ぐあははっ」

まじで!?(・o・)と一瞬期待する僕!

しかし今日は接待、そんな下っ端の僕に期待するような事が起きるはずもないと考え、意外と覚めた態度で

「どうせこのオヤジどもを楽しませればいいか」

ぐらいに思っておりました。

そこへ送迎のワゴン車に乗って、本当に山の中の別荘に4~5人のコンパニオンの方々がやってきたのです!!

いわゆるバドガールみたいな肩や胸元全開、パンツはほとんど見えてるよっ感じの服装でした。

僕はバーベキューの火を起こしながらチラッとその女の子たちを見ましたが、こんな田舎に派遣されてきた割には結構綺麗な子揃いでした。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年12月29日 | カテゴリー:学校での体験談

【フェラチオ】クラスの結構可愛い子に、カラオケBOXでフェラしてもらった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校の時、同じクラスの結構可愛い女友達と帰りに電車で一緒になった。

同じ方向の友達はみんな部活やってるから帰宅部の俺は1人だったんだけど、彼女は部活サボってきたらしい。

田舎だし、テストで半日だったんであんまり人が居ない時間帯だった。

一緒にボックス席に座って

「テストどうだった?」

みたいな話とかしながら俺はどうやって帰ろうか困ってた。

その時は13時くらいだったけど、親が迎えに来てくれるのは18時くらいで、家から駅まで20キロくらいあるし、元気ある時は歩いて帰ったりもしたけど今日はマジで無理。

バスで帰るのももったいないし・・・というような話もしてたら、その子が

「うちのに乗ってく?」

って言ってくれた。

でもその子のうちも15時くらいにならないと来ないらしい。

暇なんで2人でカラオケに行く事になった。

もうなんか疲れてたんで部屋入った瞬間に眠気が襲ってきたけど、何曲か順番に歌って飲み物とか頼んでだらけてた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月29日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【恋人】【M男にお勧め】バイの彼女に拘束されてアナルを犯された【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

とりあえずスペック。

俺:25歳フツメン。

彼女:21歳腐女子。可愛い。

元々俺S、彼女がM。

ある日の事後、カミングアウトされた。

薄々感じてはいたが、彼女はバイだった。

彼女「ごめん、実は彼女いるんだよね」

俺「知ってた」

彼女「マジかwwなんでよwまぁいいや。それでさ、私女の子とするときってSなんだよね」

俺「?!」

彼女「いやだから、責めるのが好きなの」

俺「・・・で?」

彼女「ケツよこせ」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年12月20日 | カテゴリー:恋人との体験談

【フェラチオ】塾で知り合った1つ上の先輩は、とても綺麗な人だった【体験談】

田中さん(10代)からの投稿

—-

まだ中学生で田舎に住んでいた頃、ボクは街の小さな塾に通っていた。

その塾は学年に関係なく大広間で学力別のプリントをもらい、自分で問題を解いて先生に採点をしてもらって、合格ラインに達すると勝手に帰っていくという奇妙なシステムだった。

先生は授業をして教えてくれるわけではなく、学校で習っていないことだったりすると生徒同士で教え合うということになっていたので、騒ぎさえしなければ私語も許されていた。

奇妙なシステムだったが、何故かそれなりの学力はつくので、ボクは小学生の頃からそこに通わされていた。

友達にその話をしたら変な塾だと思われたようで、知り合いはほとんどおらず、周りには小学生のガキんちょばっかりで、塾に着くと黙々と問題を解いて、いかに早く帰っていくかというのがボクの週に2日の日課だった。

中2の夏休みが終わった頃、珍しくボクと同じ中学校の制服を着た女子生徒2人がその塾に通い始めた。

そのうちの1人が凄く綺麗な女の子で、その子が初めて大広間に入ってきた時には、思わず二度見してしまったほどだった。

先生と何を話しているのかが気になって、ボクの顔は別の方向を向いているのに全神経が耳に集中していた。

漏れ聞こえて来る声に神経を尖らせて聞いていると、どうやら3年生のようだった。

綺麗な方の子の名前がナツミと聞こえた。

もう一人も続いて名乗っていたが、どうでも良かった。

二人は同じクラスの友達で、高校受験を前に塾に駆け込んできたという何とも呑気な感じの二人だった。

それからは俄然、塾に通うのが楽しくなった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月20日 | カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ