最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【おっぱい】慰安旅行先の40代半ばのコンパニオンの悲劇【体験談】

昨年の6月3~5日(月~水)で会社の研修(慰安)旅行がありました。

社長(68才)の意向で地方の温泉旅館に泊まり名所旧跡を巡るという若い者には退屈な旅行でした。

ところがその社長本人は急用とかで直前になって行けなくなってしまい、専務(社長の息子)が

「こんなことなら韓国かマカオにしとけば良かったのに!」

と初日からブツブツ・・・

専務は最初から韓国かマカオ、上海と言ってたようだったが、社長の鶴の一声で国内に決定したのだ。

そもそも専務は社員の前では偉そうに言ってるが社長の前では借りてきた猫みたいなものだ。それはともかく初日、二日目と名所旧跡や偉人の記念館とかを巡ったのだが、興味の無い専務を筆頭に添乗員を急かせて旅館に急行。

初日の旅館では専務が酔ってコンパニオンや仲居さんにお触りしたり追いかけたりして、コンパニオンには早々に逃げられるし旅館からは注意されるわ、大変でした。

社長が居ないのを良いことに好き放題したのです。二日目の旅館に到着する前に年配の役員さんから注意があったのと、少し格式が高そうな雰囲気もあり、専務も静かでした。

この旅館は本館と別館に分かれてて、本館は家族向けや少人数の客筋?

別館は各部屋の外に専用の露天風呂が付いていました。さて問題の宴会が始まるのですが、専務(33才)と取り巻きグループ(30~38才)が9名、年配の役員、管理職グループ(46~60才)が5名、そして俺たち若手グループ(23~28才)の8名に自然と分かれて座りました。

本当は若手は多いのですが、慰安旅行には理由を付けて出てきません。

新年会や忘年会には女子も入れて30人ぐらいは参加するのですが、慰安旅行には女子は全く参加する気配すら無かったです。午後6時からの宴会でしたが、早く旅館に到着したのもあり温泉に浸かりゆっくりしたにも関わらず無理を言って早く始めました。

しかし早く始めたのは良かったのですが、肝心のコンパニオンが10分余り遅刻してきたのです。

しかも20代は2人だけで、30代半ばが2人、もう1人は40代半ばの5名だったのです。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【出会い系】バキュームフェラが気持ち良すぎて【体験談】

某出会い系、関西、黒髪眼鏡地味 24歳 175/58 最近言われるのは加瀬亮



相手 パティシエ、22歳、プリクラはmisono似



最近四国から仕事で関西に出てきて初一人暮らしの寂しさに心折れる。

友達もいないので昔使ってた出会い系で釣り糸垂らす。



同じく四国から出てきたばかりの子と音楽や本の話で盛り上がり、

やりとり始めて一週間後に面接。



映画館の前で待ち合わせ。

普通に映画観てご飯食べて解散する予定での面接。

とりあえず友達が欲しいので下心などは田舎に置いてきた。



都会のあまりの人ごみにポカーンとしてると、


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||

2016年1月19日 | カテゴリー:出会い系での体験談

【浮気・不倫】嫁の出産月に嫁の母親とセックスして妊娠させた 【体験談】

嫁の知香が妊娠、予定日が近づいてきたら嫁の母親(お義母さん)がうちに泊まりにきてサポートしてくれるようになった。



知香はお義母さんが若いときに産んだ子で、お義母さん自身も若く(40歳代)て美人。

お義母さんがもし知香の年齢だったらきっと知香よりも美人でかわいいと思う。



お義母さんはよく「早く孫の顔が見たいわぁ」と言っていて、知香のお腹の中の子はもう男の子だと分かっているので尚うれしく思っている。



嫁の出産予定日の月になり、妊娠が分かって以来ずっと嫁とセックスしていない欲求不満の僕は、お義母さんとカラダの関係を持ってしまった。



お義母さんと言っても一人の女性。その女性と同じ家、鍵のしていない隣の部屋で夜は寝ている。



嫁が体調があまり良くないと早く寝てしまった夜に

お義母さんが寝ている部屋(寝室のとなりの部屋)で・・・



お義母さんはルームライトの豆球(オレンジ灯)を点けて寝ていて辺りはよく見えていた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2015年5月31日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】大都市圏の繁華街でキャバクラを経営していた時の話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

今はキャバクラ経営を退いて別の会社を経営しているが、5年前まで10年程キャバクラを経営していて、合計3店舗程経営していた。

元々ホストだった俺は、18でホストになりナンバー1に。

5年程ホストをしたが引退し、23の時にキャバクラをオープンした。

その後、10年に渡って3店舗ほど経営していた。

初めの店はMという店で、初めは5名程の女の子で始めたが最終的に20名程在籍する店だった。

そのあとオープンしたBという店は始めから20名程でスタートし、最終的には30名程在籍する店だった。

そしてSという店は10名程でスタートし、最終的には40名近く在籍する店だった。

同じ経営元なので女の子の移籍や移動もあった。

ピーク時にはナンバー1ホスト時代の3倍程稼がせてもらった。

そんな俺のキャバクラ経営術とキャバ嬢達の話をしよう。

キャバクラ経営の1番の根幹は女の子を上手く扱うことだ。

人気の女の子が多ければ売上が上がり、ナンバー1に移籍されたり飛ばれると売上が半減するからだ。

ナンバー3ぐらいまでの女の扱いには苦労した。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月22日 | カテゴリー:友達との体験談

【レズ】隣に住んでる美人さんはレズカップル?【体験談】

うちのマンションはコの字型で、空間を挟んだちょうど真向かいの部屋に女性が1人で住んでいた。

年齢は20代半ばから後半くらいか。

ショートカットで目が大きく、キリッとした顔つきの綺麗な人だ。

背は165センチ位だろうか。

あまり化粧も濃くなく肌も白く、綺麗。

いつもジーンズを穿いていて、スカートを穿いてるのはあまり見た事がない。

細身で、巨乳巨尻ではないが、バランスが取れていて、胸やケツはでかけりゃいいってもんじゃない、と思う。

夏場は薄手のニットやTシャツなど、ボディラインの浮き出る服装はよく似合って、綺麗なお姉さんってやつだね。

エレベーターや外ですれ違うと必ず

「おはようございます」

「こんばんは」

と挨拶してくれる。

その声がちょっと鼻にかかっていて、甘ったるくて、外見とのギャップに

「萌える」

という単語はこういう時に使うのか。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2014年8月19日 | カテゴリー:レズの体験談

【出会い系】始めてやった出会い系で近所で見たことある人妻さんと・・・ 【体験談】

最近人妻さんや熟女さんにハマっている大学生の俺です。

今まで出会い系を使って人妻さんとは20人近く経験しました。



去年の夏休みのことですが、初めて出会い系をやりました。

俺の年齢は隠し、セフレキャンドルで人妻好きの大学生と書き込むと

1時間後には次々と返事が入ってきました。



まあ、さくらばっかかなと思いながら

何人か気になった人妻さんがいたので、何人かとメールでやり取りをしました。

みんな高校生興味があるようで

中でも近場の人妻さんに絞ってやり取りをし、何とか会う約束をしました。



人妻さんは40歳の色白で

人妻さんには、俺と同じ年齢の息子がいるらしく

最初は抵抗があったようですが


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2014年7月29日 | カテゴリー:出会い系での体験談

【学校】母親交姦 【体験談】

中学の頃の話です・・・



私の名前は・・・博司とでもしておきましょう!



当時、私には仲の良い友人が二人居ました。



一人は聡と言って、聡の家は、聡が小学生の頃に両親が離婚し、今は母親の涼子さんと二人暮らしをしていた。涼子さんは、中学でも背の高かった私より少し低いぐらいだったので、160後半の身長はあったと思います。スタイルの良い美人で、実は私も好きでした・・・



もう一人は猛、中学になり少し不良じみてきましたが、小学生の頃と変わらず友人として遊んでいました。猛の母親は正子さんといい、聡の母親とは逆で小柄で少しぽっちゃり気味、でも笑顔が可愛らしい方で、私はこの人もオナペットにしていました・・・



そして、私の母親は裕子といい、身長は涼子さんと正子さんの中間の160前後で、三人の母親の中では一番の巨乳、巨尻でしたが、息子の私が言うのも何ですが、涼子さんには劣るものの、中々のスタイルをしていました・・・



私達三人は部活もせず帰宅部、ほとんど毎日のように連み、三人の家を交互に遊びに行ったりしていました・・・






記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||

2014年4月8日 | カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】ご近所トラブル【体験談】

私が高校の頃、隣の借家に一人暮らしのおっさんが越して来ました。

 そのオッサンは年齢50前後、中年太りながら、肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、家の家と交流することはほとんど無かった・・・

 オッサンはゴミ出しも分別などせず纏めてポイ、夜遅くにもTVの音などを下げる事なく見ていた。ちょうど、母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだったが、家の親父は、一度寝ればそんな事お構いなく朝までグッスリだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

 母の容姿はといえば、Fカップの巨乳で巨尻、でも、デブではなく、私の友達などにも結構美人だなと言われた程でした。

 温和に見える母は意外と気が強い方で、オッサンに文句を言うなど、オッサンを毛嫌いしていた・・・



 ある土曜日、梅雨も明けた暑い日、ゴミ当番だった母が、清掃車が取りに来た後掃除している時に、学校から帰った私は、母の尻を角から覗いているオッサンを見掛けた。オッサンは、私に気付き慌ててその場を離れたが、母は全く気付いては居なかった。

 その日の夜、親父はほとんど毎週のように土曜は飲みに行って朝帰り、おまけにその日は、銭湯に行ったまま飲みに行ったので、尚更母の機嫌が悪かった。

 相変わらずオッサンの家からのテレビの音にイライラしたのか、母は薄い黄色のパジャマのまま文句を言いに出掛けた。

(やれやれ、短気だなぁ・・・)

 そう思いながら、私は布団に入りながらラジオを聴いていた。トイレに行きたくなったので部屋を出ると、母の部屋の明かりは消えたままだった。家の母は、真っ暗にして寝る事が出来ず、小さい明かりを付けて必ず寝るので、母がまだ戻っていないと直ぐに分かった。

 トイレで小便をしながら、昼間の事が私の脳裏に浮かんだ・・・

(まさかな・・・)

 そうは思いながらも、気になり、母達の寝室に行ってそっと隣の様子に聞き耳を立てていると、確かにTVの声が聞こえた。

 だが、それに混じり、女の声が聞こえた気がした・・・


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2014年4月4日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】ガソリンスタンドで働くR香(21)と【体験談】

<>477:えっちな18禁さん:2010/04/16(金)23:40:27ID:pz3pqD8U0<>

営業に使う社用車のガソリンを入れるスタンドで前から気になってた子がいた。

年齢は21、ルックスは山田優を少しヤンキー系にした感じw

身長は150ちょっとと小柄だがDカップ&ヒップは90cmくらいありそうで

スタンドのユニがはちきれそうな感じでエロい身体は間違いなかった。

会社指定のスタンドで移動距離も長いんで2,3日おきにいつもそこを利用してた。

最初は挨拶くらいだったが半年後には軽い会話が出来るような感じになった。

(と言っても30秒くらいの世間話くらいだが)



<>479:えっちな18禁さん:2010/04/17(土)00:08:30ID:yabUrfG80<>

先日、休み明けに給油に立ち寄り、トイレから出るとR香ちゃん(その子)が

「久し振りでしたね、風邪でも引きましたか?」と声を掛けてきた。



俺「貯まってる代休と有給休暇合わせて家族でハワイに行って来たよ。」

R香「いいなぁ〜、いいなぁ〜 あたしなんか旅行大好きですけど、


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2014年4月4日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】彼女の友達【体験談】

僕の彼女・里香の友達に裕子(27歳)ちゃんがいる。

 身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。

 彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。

 里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。

 結構3人とも飲んでいて、里香は途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。

 夜中、裕子ちゃんがトイレから出てきた。

 僕もあまり眠れず、裕子ちゃんに「慣れない枕だと寝れんでしょ。」というと「そうだね、最近(保母さんの)仕事で疲れて寝れなくて・・・。ストレス溜まってるし・・・。彼氏も忙しくてできんし・・・。さびしいよ・・・。」

「ふーん。保母さんの仕事ってやっぱり大変なんだねー」

「まっくん(牧野だからまっくんと呼ばれている)さぁ、わたしのストレス解消してくれんかなぁー」

「えっ、どうやって?」

「ふふっ」

 いきなり里香と僕のベットの布団に手を入れてきて、アソコを触り始めました。

「だめだよ。里香いるし・・・。」

「しーっ! 里香ちゃん向こう向いてるから・・・。こっち(の布団)来て。」

 ローファーベットなので高さがほとんどなく、1メーター以上離れているが高さ的には、真横に里香がいる感じ。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||

2014年4月3日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ