最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【浮気・不倫】ショタな男の子といけない子作り 【体験談】

私は亜希といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美優ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美優ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。



 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。



 美優ちゃんに思わず相談すると、美優ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。



 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。



 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。



「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||

2015年6月13日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】娘と・・・・【体験談】

俺には25歳の娘がいます。

娘はすでに結婚して大阪に住んでいます

この春、仕事で大阪に出張した時、娘に電話すると夕食を食べていってと言われたので俺はワインを2本かって娘のマンションに行きました。

娘に逢うのは孫が生まれてから、半年ぶりだったし孫の成長を楽しみにしていました。

娘のマンションに着いたのはたしか7時ごろだったと思います。

娘の旦那はその日は夜勤だったみたいで丁度出社するところでした。

タイミングが悪かったなぁと思いつつ、ワインを娘に手渡しました。

すると娘は

「ずっとお酒やめてたんだぁ」というので

「なんで?」と聞きなおすと

「母乳からアルコールがでちゃうかもとおもって」と答えました

ってたわいもない話をしているうちに嫁の旦那が仕事にでかけました

「ワイン飲む?」って娘に聞くと

「うん。飲みたいなぁ」っていうので

「じゃ先におっぱいあげたら?」というと


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||

2014年9月7日 | カテゴリー:友達との体験談

【友達】いけない子作り【体験談】

 私は鮎子といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の親戚の美由子ちゃんとまさるくんが同居しており、5人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。

 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。

 美由子ちゃんに思わず相談すると、美由子ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。

 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。

 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。

「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」

「…………いいの?」

 まさるくんはその言葉の意味をなんとなく理解してか、恐る恐る聞く。

「うんいいよ。まさるくん、私のこと好きでしょ。私もまさるくんのこと好きだから、今日から毎日好きなだけセックスさせてあげる」

 私はまさるくんに前も隠さず、自慢のEカップを見せて、お願いをすると「うん」と頷きました。

 私はまさるくんの体を洗ってあげました。子供だからといっても成長期ですから、体はやや同世代の男の子より少し大きめで身長も私の頭一つ小さい程度です。そして、肝心のオチンチンはどれくらいかと隠していた股間を開かせるとまあびっくり、巨根というほどではありませんが、夫とほぼ同じ大きさがありました。夫も大きいほうなので、このオチンチンなら私を満足させてくれるはずです。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月15日 | カテゴリー:友達との体験談

【風俗】脅されながら、幼女とチョメチョメした話【体験談】

もう、だいぶ昔のことなんだけど



とりあえず現在のスペック



20代後半

175の62

顔は、よく偏差値50の顔って言われる

美術部だった友達からは、平均的な顔過ぎて描きにくい顔らしい



当時、俺は高校を卒業して、東京の大学に進学することになった

田舎者のおれは右も左も分からず、これからの生活に心細くなっていたが、

ある理由で、初めての一人暮らしにも関わらず

そこまで不自由な生活とまでは行かなかった



その理由ていうのが宗教だった


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2014年2月25日 | カテゴリー:風俗での体験談

【浮気・不倫】ヤリチンにハメられた馬鹿妻【体験談】

<>239名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2009/09/21(月)21:38:17ID:goK2q+PgO<>

うちのバイトの幼妻(19才)が、イケメン遊び人に喰われた。

高校中退の新婚二年目で猛反対を押し切って、大恋愛の末に結婚したらしい。

メチャメチャ可愛くて、エッチな話も笑いながら付き合ってくれるし、天然で子供もいるけどモテモテで、俺もマジで惚れてた。

バイト仲間や社員や客からどんなに口説かれても、身持ち堅くて一生涯旦那だけって言ってたのに寝取られやがった。

あいつは女癖悪いから気をつけろって注意したのに、

「優しくて良い人だから大丈夫。遊び人て誤解らしいよ?」

て笑いなが言った彼女のアヘ顔を、暫くして遊び人から携帯動画でみせられた。

「一途って言ってたけど、男を旦那しか知らんバカ女なんか簡単。こないだケツ穴犯しながら旦那に電話させてやったわ」殺してやろうかと思ったけど、家でそれを想像してシコシコしてしまいました。

いまや完全な肉奴隷で、平然と二人でイチャイチャしてて、皆見ない振り。

あきたらヤらしてやると言われてますが、旦那にバレるのも時間の問題だと思います。





でもヤらしてやるって言葉にビビりながら期待する俺。

腹立ててたのに。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【フェラチオ】小学生の頃黒木メイサに似てるお姉さんに色々教えてもらった【体験談】

これは私が11歳の頃の話。

アパートの向かいに住むお姉さんは23歳で、今の芸能人で言うと黒木メイサ似の可愛らしい方。

そのお姉さんには生後6ヶ月の女の赤ちゃんがいた。

当時私には小1の妹がいて、学校から帰宅後二人で赤ちゃんを見にお姉さんの家にお邪魔していた。

母乳を飲ませる姿を見て、妹が舐めてみたいと言うので、お姉さんは乳首をつまんで母乳を少し出して舐めさせていた。

乳首から母乳がピュッ、ピュッと出てくる姿にドキドキ感、いわゆる興奮してしまい、下腹部に痛みを覚えた。

勃起という奴だ。

自身、何故勃起現象が起こるのか分からず、また勃起が病気なのではないかとこの時期はよく悩んでいた。

妹は母乳を飲み終えた赤ちゃんの横に付きっきりとなり添い寝。

一方の私は下腹部の痛みがいつまでも治まらず手で押さえながら、中腰の体制でうろちょろしていた。

その姿を見てお姉さんは心配しながら声を掛けてきた。

私は

「大丈夫です」

と返事したが、今まで以上に勃起が激しかったので、お姉さんにこの状況をそのまま伝えると、クスッと笑いながら

「取りあえず見せてみて」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||

2013年10月3日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【初体験談】初めてのペニスをギチギチ締め付けて【体験談】

某blogサイトで知り合ったJKの奈美とセフレ関係にあります。



AKBの柏木由紀似で、並より少し上って所でしょうか。

サイトでメッセージ交換から初めて、三日ぐらいで恋愛話を盛り上げました。



一週間でメルアド番号交換をして、その頃には性の悩みも話すようになっていました。



悩みと言ってもまだ処女と言う事に悩んでいるようで、会うまでは二週間かかりませんでした。



隣町に住んでいるので車でドライブデートに誘うと、待ち合わせ場所には柏木由紀を田舎っぽくした感じの子が立っていました。



緊張気味だった奈美をトークでほぐし、夕方にはかなり打ち解けていました。

帰るように促すと奈美が泣きそうになったので、とりあえずホテルに入りました。



でも何もしてはいけないそうです(笑) 初めてのホテルに、はしゃぐ奈美のデニムのミニスカから水色パンツが見え隠れします。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2013年9月21日 | カテゴリー:初体験談

【寝取られ】バイトの幼妻が先輩に喰われた 搾乳編【体験談】

前編は以下のとおり









搾乳編。初エッチした日、娘の断乳時期に入ってるけどまだ母乳が出るのは、数時間も抱いてたら分かる。散々搾ったり飲んだり、飲ませたりしたらしい。



最初は、そんなプレイとかはしたこと無く、嫌がってたけど、快楽に負けて行為を受け入れたらしい。



で、イかせまくって快楽でおかしくなった幼妻に恋人になると言わせ、翌日お互いバイト休みなので、会うことを約束。



逃げれば良いのに、性格ゆえか約束通り遊び人に会い、遊び人の家に連れ込まれる。



で、押し倒される幼妻。1日経てば、動転した意識もマシになったのか、「イヤっダメっ!」 って言う彼女に、




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年9月4日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【姉ちゃん】姉ちゃんのオッパイ【体験談】

GWの初日、実家から姉が遊びに(東京へ)来ました。

姉は26歳ですが、昨年の夏に初の出産をしてから遊びに出掛ける余裕が無く、

今回の連休に思いっきり羽を伸ばす為に子供と旦那を置いてやってきました。





夕方近く、マンションのインターホンが鳴り大きなバックを抱えた姉がやって

来ました。姉と会うのは昨年の産後の病院以来です。

僕は驚愕と共に瞬間的に勃起してしまいました。何故なら、姉のその巨大過ぎる

胸に・・・もともと姉は爆乳でした。まだ実家で同居していた頃にオナニーのネタ

に姉のブラを使っていた時に見たサイズは既にIcupでした。僕が重度の巨乳

マニアになったのは、姉の存在が影響していると確信しています。

姉はジャケットを着ていても、その爆乳は大きく主張し、巨乳に詳しく無い人には

妊婦と間違われる筈です。ジャケットを脱ぐと、白いブラウスからは薄らと黒くて

ゴツイ、黒いレースのブラジャーが透けて見え、胸元はブラウスのボタンが今にも

弾け跳びそうで、ブラに納まりきれない巨大なオッパイが上下に2段の膨らみを


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年5月15日 | カテゴリー:姉ちゃんとの体験談

【風俗】脅されながら、幼女とチョメチョメした話 【体験談】

もう、だいぶ昔のことなんだけど



とりあえず現在のスペック



20代後半

175の62

顔は、よく偏差値50の顔って言われる

美術部だった友達からは、平均的な顔過ぎて描きにくい顔らしい



当時、俺は高校を卒業して、東京の大学に進学することになった

田舎者のおれは右も左も分からず、これからの生活に心細くなっていたが、

ある理由で、初めての一人暮らしにも関わらず

そこまで不自由な生活とまでは行かなかった



その理由ていうのが宗教だった


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2013年5月11日 | カテゴリー:風俗での体験談
1 / 3123

このページの先頭へ