最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【妹】「妹と姫初め」(妹と同居を始めた)【体験談】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

「おお!本当に良かったよ。大好きなノリがいつもそばにいるもんな。」

「ねえ・・・お兄ちゃん、たくさんノリのこと愛してね?・・・キスしよっ?」

ダンボールの山の中で抱きあって、ずっとキスした。

誰が見てもラブラブカップルにしか見えない。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | カテゴリー:妹との体験談

【人妻】人妻に生挿入、膣内が熱くてローションみたいになってる【体験談】

花火大会の日、息抜き奥さんをGetできた。

出会い系サイトを覗いてたら、こんな感じの書き込みがあった。



「旦那は会社の人と、子供は友達と花火大会に行っちゃった。

夜まで一人だから遊びたいな」



同じ市内だったので連絡してみたらあっさりと会う算段に。



待ち合わせは市内のパチ屋の駐車場。

お互い車で乗り付けて、こちらの車に来てもらった。



年齢は37歳との事だったが、

可愛らしい感じで出会い系とかやってる風に見えない。



でも、年に何度かはこういう風にあった相手と遊んでるんだって。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2015年9月20日 | カテゴリー:人妻との体験談

【妹】妹と同居をはじめた 【体験談】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。



3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。



引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月30日 | カテゴリー:妹との体験談

【友達】友情と欲情と少しばかりの快楽と【体験談】

数年前に知り合った女友達の最初の印象は「残念な人」。

ファッションセンスが色々とおかしかった。

黄緑色の変な色のジーンズに真っ白いスニーカーで

デニムジャケット白Tシャツにに赤いマフラーをしていて

昔の特撮ヒーローの主人公か?!と思った。

しかし話は合うから二人で会うようになっていって、

会ってるうちにファッションがだんだん普通になっていった。

そうすると、顔は美人でスタイルも良いことにようやく気づいた。

けど最初の印象が悪すぎて恋愛感情も別になかった。



その女友達は恋愛観についてもちょっと変わっていた。

1対1で付き合う必要は感じないし

セックスもやりたくなれば特定のパートナーが既にいても

性病防止と避妊をしっかりやればセックスすれば良いし、

同じ相手とのセックスに飽きれば止めればいい。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年7月9日 | カテゴリー:友達との体験談

【フェラチオ】【近親相姦】あと数年で三十路になるのに浮いた話のない妹【体験談】

東京都/兄さん(20代)からの投稿

—-

オレの妹はあと数年で三十路を迎えようとしているのに、浮いた話もなくOLを続けている。

兄貴のオレが言うのもなんだが、妹は顔もスタイルも悪くない。

それに反してオレはというと、本当の兄妹かと思うほどビジュアル的に大きなハンデを負っており、小さいころは神様の理不尽さを恨み、妹が妬ましかった。

ただ、妹は性格的には大人しくて、どちらかと言うと、いや、率直なところ人づきあいが苦手な方だ。

子供の頃は、二人でよく遊んだり話をしていたので、いつの間にそうなってしまったのかオレにはよく分からないが、中学から大学までエスカレータ式の女子校に通っていたせいか、男と話をするのが特に苦手なようだ。

ちょっとだけ神様に感謝しているのは、オレには妹にはない社交性を授けて貰って、女にはモテなくても男友達の人望はそれなりにあった。

あの日は両親が遠い親戚の法事で出かけていて、オレたちは二人で夕食を済ませると、いつも通りリビングでテレビを見ていた。

「お兄ちゃん、これ食べる?」

食後のデザートに妹がリンゴを剥いて持って来てくれた。

「おう、サンキュ」

至っていつも通り、普段と変わらない会話だった。

それからも二人でテレビを見ていて、バラエティ番組の途中でコマーシャルになった時、何の気もなしにオレは妹に問いかけた。

「恵子、お前、結婚しないのか?」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月17日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【浮気・不倫】陽子のおもいで 第18章 肉欲だけの夏休み Part7【体験談】

次の日、お昼前だったと思うが、僕はまだ陽子のベッドで眠っていた。

しかし、いつのまにか股間に違和感を覚えて目を覚ましたのです。

横で可愛い寝息をたてて眠っていた陽子の姿がありません。

どこへ行ったのかなと思っていると再び股間にゾクゾクとする感触を覚えます。

そうなんです、僕より早く目を覚ませた陽子がシーツの中に潜り込み、僕のチンポや玉袋を玩具にして遊んでいるのです。

横を向いて寝ている僕の背後に周り、お尻の間から見える袋に吸い付き中の睾丸を歯と舌で手繰り寄せようとしているところでした。

僕は、陽子の執拗な愛撫を受けていることも判らずに「こんな起こされ方を毎日して貰えたら 最高に幸せだろうな・・・で、このままお口に起き抜けの一発を思いっきり発射すれば気持ちよく起きられるだろうなあ・・・」などと夢か妄想か解らないことを頭に浮かべながらまどろんでいました。

「それにしても・・・玉袋への刺激は随分ハッキリとしたものだなあ・・・」

と夢と現実の境を行ったり来たりしていて、ハッと現実なんだと気づいて2度目の目覚めとなった陽子は僕が寝返りを打ったので袋から口を離して上に来たチンポの先っちょにキスをしながら僕の胸の上に可愛い顔を出してきた。

陽子は小さな声で「おっはよー」と声を掛けてきた。

「お早う・・・最高の起こされ方に感謝します・・・おお、神様ぼくはなんて気持ちの良い起こされ方をされてしまったのでしょうか、お陰様でチンポが朝から元気いっぱいです。・・・今日も陽子といっぱいHが出来ますように、・・・アーメン」

と冗談半分でお祈りをした。

陽子も最後「アーメン」と言ったのか「ザーメン」と言ったのかハッキリしなったけど呟いた。

「・・・うん?・・・陽子」「なに?」「今最後に何て言った?」陽子は耳元に口を持ってきて囁いた。

「アーメン・・・じゃなくてザーメンって言ったの。・・・だって・・・雅也の精子君、今日もいっぱい欲しいから・・・神様にお願いしたの・・・いっぱい出ますようにって・・・。どう・・・もうやる気満々みたいだけど・・・さっきから雅也のチンポがカチカチになって陽子のこと見つめてるよ・・・」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年4月11日 | カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【フェラチオ】童貞だからビクビクしながら風俗に行ってきた【体験談】

前日2人まで絞った姫のうち、どちらかで予約が取れるなら腹を括ろうと決意して朝に電話。

そしたら一番気になってた姫が予約できてしまった。

電話対応の人は温和な感じで、少し気持ちが落ち着いた。

軽くシャワーを浴びてから出発。

移動中は携帯で姫の画像なんかを見てムラムラしてたが、目的地が近づくにつれて股間が萎んでいく。

イチモツに一抹の不安を覚えながら入店。

入り口で総額を支払い、待合室へ通される。

店員に飲み物を何にするか聞かれ、後で飲み物代を取られないか心配しながら紅茶を頼んだ。(無料だった)

待合室は豪華絢爛で雰囲気も良いが、股間は益々元気がなくなっていく。

緊張か、もしくはテレビに映っていた上沼恵美子のせいだろう。

途中で40代くらいのおじさんが入店。

やっぱり金持ってる人が多いんだろうなぁ。

15分くらい待っただろうか?

用意が出来たとの事で、とうとう姫とご対面。

パネルマジックとやらを覚悟していたが、めちゃくちゃ可愛くてビビった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年3月19日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【風俗】最悪の童卒【体験談】

<>130:名無しさん@入浴中:2007/08/04(土)23:13:59ID:Na4fIApm0<>

なんというか・・・めちゃかわいくてサービス大地雷というのに当たってしまった。

顔は自分の好み100%だったんだけど。童貞だと言うと「へー」であまり関心なさそうにサービス開始。

シャワーですごく念入りにあそこを洗ってもらう(完全に剥けてます)

歯磨き、イソジンうがいをする。お風呂に入る、嬢も入ってボブスレー状態。とりあえず胸をしっかり揉んどく

潜望鏡はありませんでした。

ベッドに移動で「好きにして良いよ」と嬢が言って横になる・・・目つむってる・・

(おいおい・・・どうすりゃ良いの・・・)

とりあえずAVのまねで胸舐めたり、あそこ舐めたり、全身リップやってみる。反応なし、かなり時間消費

入れるタイミングがわからんので、自分で「そろそろ入れたいんだけどいいかな?」と

嬢に「はい!!」とゴム渡される。装着がうまくできなくて、かなり時間かかる。冷や汗どんどん出てくる

その間に会話いっさいなし・・・嬢はしっかり見てる。

「これでいいかな?」「うん」

正常位で入れて、キスしたいと思ってキス開始。

なにか不自然だと思ったら、完全に口を閉じてぎゅっとしてる・・・


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||

2014年2月26日 | カテゴリー:風俗での体験談

【近親相姦】タカフミと母【体験談】

  10.15(火) この日は体育祭の振替休日で学校は休み。父は仕事で母は近所の仲間と梨

狩へ行き、一人で留守番。母のパンティーでオナニーでもと思い洗濯機を覗いたが空っぽ。

朝早く洗濯は済ませたらしい。家の中で素っ裸になって、オチンチンを勃起させて歩き回る

僕は、何かズリネタを探していた。ふと思いついて両親の寝室へ入り箪笥の引出しを探った。

それはすぐに見つかった。母の下着のはいった引出し。たたみ方を忘れないよう用心深く取

り上げる。母のイメージとは少し違う派手なパンティーもたくさんあった。これまで10数回

母の下着でオナニーしたが、それはほとんど普通の綿の地味なものばかりだった。

『かあさん、こんなのも穿くんだぁ』そう思いながら、好奇心で穿いてみた。股の所から玉

ははみ出るし、勃起した亀頭と竿は収まるはずも無かった。それを部屋の隅にある姿見で見

ると、普段の僕ではない一人の変態少年が痴態を晒していた。興奮した僕は両親のベッドに

横になりおもいきりしごいた。(こんなときのパターンはここに母親が帰宅したりするのだが

それはあり得ない)ゆうゆうと気分を出して盛り上がり、いざ発射という時に、あろうこと

か扉が開けられ父が立っていた(本当にびっくりした)。おたがいに「あっ」と声を上げ、僕は

一目散にそのまま自分の部屋へ逃げ込んだ。(あとから聞いたら会社の書類を忘れて戻ってき

たらしい)自分のしたことの重大さと激しい後悔の念でこの日は部屋に閉じこもってしまっ


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | カテゴリー:近親相姦の体験談

【風俗】この前ソープにいってきた【体験談】

<>1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/03/02(水)16:34:39.24ID:l8SWG2l00<>



素人童貞にクラスチェンジした





<>3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/03/02(水)16:35:04.61 ID:7n/YZiZf0<>



クラスダウンな







<>6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/03/02(水)16:36:08.53ID:uOUJ9yiL0<>

クラスダウンだよばーかwwwwwwww






記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | カテゴリー:風俗での体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ