最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達】獣姦体験談!ジョンとの交尾記録。【体験談】

ただいま~!」

 亜理沙は、元気に玄関を開けたが、それに対する返事はなかった。

「おかしいな~、お母さんは?」

 いつもならいるはずの母がいない。とりあえず台所に行ってみると、テーブルの上に書き置きがしてあった。『親戚に不幸が起こりました。帰りが遅くなるので、戸締まりをしっかりしてネ。夕飯は冷蔵庫の中です。チンして食べてネ。』読み終えると、亜理沙は顔をほころばせた。

 亜理沙は、地元の学校に通う中学3年生だ。バスケット部に入っていて、クラスの中でも背は高い方である。発育も良く、今年になってブラはCカップを着けるようになっていた。そのためか、高校生に間違えられてナンパされることも度々あった。受験を控えている事もあり、勉強をしろとうるさく言われているので、親の不在はうれしかった。

 そして、うれしい事はもう一つあった。中学3年生ともなれば、セックスに対して興味が湧く頃である。クラスの中でも、経験有りの子が何人かいる。身体の割に奥手な亜理沙には、もちろん経験はなかったが、友達との話題は受験の事か、異性の事がほとんどだった。今日も学校で、親友の裕美達とたわいもない話をして盛り上がっていたのだが、その帰り道で、裕美が一冊の本を貸してくれていた。兄の部屋から無断で拝借したというその本は、とてもではないが教室で見る事ができる内容ではないらしい。

「ヤッタッ!!。これで堂々と本が見れる!」

 亜理沙はTシャツとショートパンツに着替えると、ベッドの上に寝ころんで、ドキドキしながら本のページをめくり始めた。

「えーっ、すごーいっ!!」

 そこには、亜理沙が想像していたよりも過激な写真が並んでいた。恋人同士の写真のような淡い物ではなく、男女が色々な体位で結合していたり、女性器に異物が挿入されていたり・・・。亜理沙の顔は赤く火照り、心臓の鼓動が激しくなっていった。ページをめくる度に新しい興奮が亜理沙を襲い、男性器とその結合部に釘付けになってしまう。オナニー位はしたことのある亜理沙だったが、自分の中に写真のような太いモノが入るとはとても思えなかった。

 自然と、亜理沙の手は下半身に伸びていった。ショートパンツのボタンを外し、かわいいパンティに覆われた茂みの上に手を置く。ベッドの上で四つん這いになり、写真を目で追いながら、亜理沙は湿ったパンティの上で手を動かし続けた。

 何枚かページをめくった時に、亜理沙は突然手を止めた。そこには、女性と犬が写っていた。ソファーに座った女性が大きく脚を拡げ、その股間に犬が顔を埋めている。

「うそっ!!」

 いくら奥手な亜理沙でも、その犬が何をしているかはすぐに分かった。写真の女性に嫌がっている様子は無く、気持ちよさそうに犬に身を任せている。目は閉じられ、半開きになった口からは漏れる吐息が分かるようだ。

「これがバター犬っていうんだ・・・」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月20日 | カテゴリー:友達との体験談

【友達】きっかけ (獣姦体験談)【体験談】

 いつものように子供と主人を送り出したあと、朝食の片付けを終えてパソコンの前に座りました。メールをチェックしたんですが、今日も仕事の依頼は来ていません。子供ができたので在宅でできる仕事をと思い、私はHP作成の下請けみたいなことをしています。景気が良かった頃はそれなりに忙しかったんですが、今では月に1回仕事がまわってくるかどうかという感じです。

 しかたなく、私は暇つぶしにネットの巡回を始めました。パターンはだいたい決まっていて、求職情報や趣味のHPに行ったあと、最後はHな告白の掲示板にいくんです。他人のセックスに興味があるっていうよりも、欲求不満だったというのが正直なところです。というのも、子供ができてからの夫は淡泊になってしまい、そのうえ忙しいとかでほとんどかまってくれません。私はまだ32歳で、身体が疼くってわけじゃないんですが、やっぱり寂しすぎます。かといって、浮気するほどの勇気もないので、HなHPを見て気を紛らわせていたんです。

 そんなある日、いつも行く掲示板で変わった書き込みを見つけました。不倫しているという内容なんですが、その人の相手は飼っている犬だというのです。簡単に言えば、私のように暇をもてあましていて、悪戯から犬と関係を持ってしまったという内容でした。おまけに、犬とのセックスは想像以上の気持ち良さで、喋られることもないので最高の浮気相手だというのです。

 投稿を読み終えたあと、昔の事を思い出して顔が赤くなりました。というのも、自分が中学生だったとき、犬にアソコを舐めさせた事があったからです。あの頃は興味だけは人一倍あって、セックスの時に男の人にアソコを舐めてもらうというのを雑誌で読み、どんなに気持ちいいだろうと想像を膨らませていました。でも、実際にするなんてできませんから、その頃飼っていた犬にアソコを舐めさせてみたんです。家に誰もいない時を狙ってしたんですが、すごく恥ずかしかったことと、気持ちよくて声を出してしまったことは覚えていました。

 洗濯や掃除を終えて昼食を食べたあと、私はジョッシュを連れて散歩に行きました。リードを手にいつもの道を歩きながら、HPで読んだ体験談が頭の中をよぎります。できるはず無いって思いながらも、何となく気になって視線がアソコに向いてしまうんです。私は意識しないように前を向いて、変な気分のまま散歩を早めに切り上げました。

「・・・・」

 玄関に座ってジョッシュの脚を拭きながら、股間のあたりをジッと観察してみました。でも、人間みたいにペニスが見えるわけでもなく、タマタマだけがブラブラしています。

「ジョッシュ、ほら・・・」

 ちょっとした好奇心から、スカートをたくし上げて足を広げてみました。人間相手に発情するはずないと思っていたので、ちょっと恥ずかしいとは思いながらも軽い悪戯って感じです。そしたら、ジョッシュは股間に鼻面を近づけてきて、アソコの匂いをクンクン嗅ぎ始めたんです。

「やだっ!!!」

 アッと思って足を閉じようとする間もなく、そのまま前進してきたジョッシュに押されて仰向けになってしまいました。足の間にジョッシュがいるのでどうする事もできず、私は気が動転してオロオロするだけです。

「う、うそっ・・」

 私の身体を押さえつけるようにしながら、いきなりジョッシュが腰を振り始めました。いつの間にかペニスが大きくなっていて、ショーツの布地越しにアソコに何度も当たってきます。

「だめぇっ!!!」

 思い切って大きな声を上げると、ジョッシュは驚いたような顔をして離れていきました。私が急いで起きあがると、ジョッシュはペニスを突きだしたままこちらをジッと見ています。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2014年6月11日 | カテゴリー:友達との体験談

【友達】二度目の交尾 (獣姦体験談)【体験談】

 あの日を境に、私に対するジョッシュの態度が変わってしまいました。妙になれなれしくなったというか、体をすり寄せてきたり飛びかかるような仕草をするようになったんです。私はすぐに、また体を求めてるんだって分かりました。でも、一度してしまったとはいえ、そんなに簡単に割り切ることはできません。ジョッシュがそんな態度を取るたびに、私は適当にあしらいながら部屋に逃げ込んでしまいました。

 そんなことが2日くらい続いたあと、ペニスを大きくさせたジョッシュが私に飛びついてきました。切羽詰まった様子で足を抱きかかえるようにして、辛抱できないというように何度も腰を振ってきます。さすがにジョッシュが可哀想になったのと、夫や子供の前でこれをされたらマズイと思い、私は仕方なく相手をしてあげることにしたんです。

「ちょっと・・。ジョッシュ、待ってっ!!」

 服を脱いでいる途中だというのに、真っ赤なペニスをブルンブルンと揺らしてジョッシュが飛びついてきました。本当に我慢できないという感じで、目つきまで変わってしまったように思えます。でも、濡れていないのにあんなに太いペニスを挿れられるはずがありません。私はどうしようか考えたあと、掲示板に書いてあったことを思い出してキッチンに走っていきました。

「ジョッシュ、舐めて・・」

 牛乳を手にとって股間に塗り、ソファに仰向けになって足を開きました。掲示板に書いてあったとおり、ジョッシュはアソコをベロベロと舐め回してきます。

「あんっ、あぁっ・・・」

 熱いヌルヌルとした舌で舐められ、私は簡単に感じてしまいました。夫のような繊細さはないものの、熱い大きな舌がダイナミックに動き回っています。

「んあっ、いっ、いいっ!!」

 ジョッシュが舐めるのを止めるたびに、私はすぐに牛乳を塗って何度も舐めてもらいました。大きい舌がアソコにビチャッとあたり、秘唇を割って奥の方まで舐め上げてくれるんです。そんな事を繰り返しているうちに、私はジョッシュのペニスが欲しくてたまらなくなってしまいました。

「い、挿れて・・・」

 前脚を持って引き寄せると、飛びかかるようにして身体の上に乗ってきました。ジョッシュは激しく腰を振り立て、大きくなったペニスが股間に痛いほどぶつかってきます。

「んうぅーーーーっ!!!!」

 手を添えて逞しいペニスを入り口へと導くと、一気に奥までズブッと入り込んできました。その瞬間、腰がビクンッと跳ね上がってしまい、アソコからすごい快感が広がっていきます。この前と同じようにすごい勢いで腰を動かされ、私はたまらずに大きな声を上げていました。

「いいっ、ジョッシュ、すごいぃーーーっ!!!」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||

2014年5月30日 | カテゴリー:友達との体験談

【マニアック】娘の名前がネタ臭い 【体験談】

ちょっと前に投稿されてた獣姦動画に日本人動画がウプされていたやつについてなんだけど、獣姦はキッチリやってるが目の前に子供いるとゆうのはネタだと思ったね

オーストリアの趣味人がやってる有料サイトだから、リンクは張らないけどさ

宣伝したいわけじゃないし、獣姦オンリーだから受け付けないヤツも多いでしょ

獣姦動画てのはさ大抵介添えする人がいるのよ

そうじゃなきゃ人間と交尾なんて、かなり難しいんだよね

ここのサイトは子犬から、他の犬に会わせないで人間の女の中だけで育てさせて、人間と交尾できるように育ててんだって

あくまでサイトの説明なんだけど、確かに介添えなしで人間の女と交尾すんだよね

だから、マニアの間じゃ人気あんだけど数年前に当局に捜査されて一旦サイト消滅、一昨年の7月から再開したんだけど、撮影場所が日本の近畿地方だってウワサあんのよ

あくまでウワサなんだけど、コンセントや家具がとある場所の貸切ペンションに似てるって話がある

そこはいいや

そのサイトで日本人の獣姦動画は5年以上なかったから俺も期待して見たんだよ

年は32のバツ1ってことだけどどう見ても25かそこらなんだよな

肌の質感やシワなんかまったくないし、30超えには見えない

金髪と赤髪の女2人に挟まれてインタビューうけるとこから始まる

英語とドイツ語で字幕出んだわ


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||

2014年5月9日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【マニアック】久しぶりの日本人動画で興奮した 【体験談】

海外鯖にある会員制の獣姦サイトに、久しぶりに日本人動画がアップされていた。

32才の子持ち#9747;1女。名前はMIKI。興奮剤注射されて大型のドーベルマン二頭とつがっていた。

本当か演出かわからんが、目の前に子供(赤ちゃん2人男女)がいる様子。

スタイルいい女しか出演しないサイトだけど、ハーフなのか日本人離れしたスタイルしてた。デカイ乳、くびれた腰(腹筋あり)、デカイ尻と長い脚。顔は優しそうなちょい垂れ目美人。最初は嫌そうだったけど、1頭目にはめられてから自分でケツ振ってる。

犬は1回目の射精の後、根元近くがコブみたく膨らむ。日本のAVはそこまで入れないけど、ここのサイトはずっぽりロックするまで入れてる。一頭目の射精30分ぐらいで、MIKI泣きながらいきまくってた。途中で子供向こうへ連れてってって泣きじゃくってた。演出かもしれんんが興奮した。コブ抜けた後も、20分ぐらい痙攣していきまくってた。

2頭目の時はめっちゃ喜んでた。1時間近く射精されながら、途中失神して目覚めて泣きじゃくりながら目を覚ましていきまくるの繰り返し。

このMIKIって女、もう犬とはめるのやめられないだろうなと思った。

そういう演出かもしれないがw

けっこう楽しめたし、抜けたので。


記事関連タグ

||

2014年4月19日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【友達】夫の海外転勤で1人になった熟女が愛犬家の会で【体験談】

1年前夫(48歳)が海外勤務を言い渡されました。

子供も就職し、県外へ。

私(42歳)と一匹のわんこ、名前はサブ♂(土佐犬)だけになってしまいました。

サブは、子供が家を出て淋しいだろうと、夫が友人から貰ってきた犬でした。

大型犬のサブでしたが、体格はやや小ぶりで気が優しく大人しい犬でした。ある日、私はサブを連れ夫とよく出かけていたドックランの設備のある施設へ向かいました。

その日は、愛犬家の姿も少なく、私を含め3組だけです。

サブを思いっきり走らせ、日頃のストレス発散をさせていました。

やがて、サブの毛を整えていると、1人の女性が話しかけて来たんです。

「良い毛並ね!土佐犬なんて珍しいわね」

彼女は50代でしょうか?綺麗な顔立ちにちょっとマダムな雰囲気が漂っていました。

「そうですか?確かに土佐犬はあまり見ないですね」

「良かったら、あっちで話しませんか?」

感じの良い女性に私は彼女の後を付いて行きました。

「奥さん一人ですか?」

「えぇ、旦那が海外勤務で・・・今は1人なんです」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||

2014年4月19日 | カテゴリー:友達との体験談

【大学生】大学の時に付き合っていた彼氏は変わった性癖を持ってた【体験談】

私の付き合っていた彼氏なんですが、お互い大学生で彼は独り暮らし、私は実家といった感じで、彼は独り暮らしのアパートで犬を飼っていました。

何でも、私と付き合うまで女性と手も繋いだ事がなかったらしく、犬ととても仲良く過ごしていたらしいです。

そんな動物に優しい、彼に惹かれて大学1年の頃から付き合い始めたのですが、だんだん彼のおかしな性癖が露わとなってきたのがちょうど付き合って半年が過ぎた頃です。

彼と初めてセックスをしたのが付き合って4ヶ月くらいと少し遅い気はしたのですが、初めて付き合った女だからどうしていいのか解らないだけかなぁと思い、全て彼に任せてきました。

でも半年が過ぎ、変な性癖が露になってきた時にはさすがに拒否ってしまいました・・・。

その性癖とは、彼の飼い犬とのセックスを私に強要してきたのです。

それだけは勘弁して下さいと必死に抵抗したら、

「じゃ、犬がクンニをしているところが見たい」

と言うので、それも拒否しようとしたらかなりの勢いでスネちゃって、クンニならフェラをするよりまだマシか・・・と半分諦めモードで承諾しました。

犬の舌遣いはとても絶妙な感じで、正直気持ちはよかったです。(自らさせようとは思いませんが)

そんな感じている私を見て、彼は

「更なる快感を与えてあげるよ」

と言って、犬にミンティア的なミント系のタブレットを与えようとしましたが、犬はそれを拒みましたww

最初ペロっとしたのですが、餌ではない事に気づくと見向きもしないみたいですねww

そんな感じで私のあそこを舐められると、まるで私のあそこが餌みたいに聞こえますが・・・。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2014年4月9日 | カテゴリー:大学生との体験談

【露出】本当は役に立つ豆知識3【体験談】

剛太から渡されたアドレス。リビングのパソコンからアクセスすると行き先はアダルトサイトだった。

卑猥なデザインのそのサイトに使われていたのは母の画像だった。緊縛された母が微笑む画像とタイトル「未亡人マゾ奴隷の調教記録」が目に飛び込む。

母の顔には目線が施されている。パスワードを求める画面。ここは有料サイトなのだ。

剛太から渡されたパスワードを入力する。パスワードを開いた先の母の顔にはさっきよりもかなり細い目線がつけられていた。プロフィールには父がなくなり未亡人となったことや高校生の息子がいること、そして息子と性的交渉をもったことが書いてあった。

もちろんぼくと母の近親相姦の事実が公開されているんだ。母がぼくの股間に顔を埋めている画像もあった。ぼくの上半身は映っていないが母のペニスを咥えた顔は目線を除いてまるみえだ。

息子のペニスをむさぼり舐める淫乱マゾ奴隷の志保と説明されている。

このサイトを知っている人が見たら目線があっても母だとわかってしまうのではないだろうかと不安になる。

母の調教記録が画像と動画で紹介されていた。輪姦調教や異物挿入による拡張調教、露出調教の画像と動画もある。母は何度も露出調教をされていた。十代の子が穿くようなマイクロミニを着た画像や動画。マイクロミニから露出する臀部。白い臀部がまるみえだ。

母はノーパンでマイクロミニを穿かされ、外をつれまわされていた。セーラー服姿の母もいた。その姿で電車にも乗っていた。浣腸したままで電車に乗せたと説明してあった。母の美しい顔は目線があっても苦しそうにみえる。腹を押さえて腰をかがめた姿勢だ。

動画では、電車の雑音に混じって母の苦しげな声が聞こえる。やがて電車を下りた母は、あろうことかプラットホームでしゃがみこみ、セーラー服のひだスカートをまくって排泄をはじめた。母を囲むようにして何人もの足が見えている。そこには何人かの女性の足もうつっていた。

息子の同級生たちに自分から進んで奴隷調教を受けるマゾ未亡人だと書いてある。母は無理やり笑うように命令されたのだろう。こわばった笑みを浮かべながら排泄をしていた。

犬になって四つん這いで張っている画像や動画もあった。場所は公園だろうか。

四つん這いになっている母の臀部はむき出しだった。白い尻肉が陽光に光っている。

そして母の双臀の狭間から尻尾が突き出していた。キュウリの尻尾をつけられて犬にされているのだ。四つん這いの母を囲んでいる足。同級生の足ではなかった。

小学生らしき何人かの足が見える。母は公園で小学生に囲まれて犬になった姿を鑑賞されたのだろうか。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月15日 | カテゴリー:露出の体験談

【乱交・王様】乱交中に犬も乱入して獣姦3Pでイキまくった 【体験談】

昔の大学の寮での思いでなどを....

ネタと思われようが事実と思われようが、別に気にしません。

ただ、なんとなく思いでを書きたくなっただけですから.....



某女子大と合コンして、不覚にもヘロヘロに酔っぱらったオレ。



意識がぶっ飛んで、気がつきゃ寮の集会場で

全裸でベッドに大の字にされて手首をヒモで縛られて身動きできない。



まわりを見渡せば合コンのメンバーと、

黒下着姿の見知らぬ綺麗なお姉さん、

そしてめちゃめちゃ大きな犬(シェパード))が一匹!



な、なんだ?この状況は!?とパニクル俺。




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月10日 | カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【出会い系】出会い系に生息するとんでもないブスってなんなの? 【体験談】

<>1:なまえを挿れて。:2007/08/14(火)11:33:13ID:dsHgMhRT0<>

まじで晒してやりたい



<>2:なまえを挿れて。:2007/08/14(火)21:37:13ID:YgqtA9AO0<>

ブスだから出会い系にいるんじゃないの?



<>3:なまえを挿れて。:2007/08/14(火)23:18:53ID:CuzDwfQY0<>

ブスなのに調子こいてる女が

多いのがネットだよね。



<>4:なまえを挿れて。:2007/08/15(水)07:38:45ID:IyJ0O1wyO<>

誰にも愛されない可哀想な生き物。適当に相手してやれよ。おだてて調子に乗り出したら拒否ってやればいい



<>6:なまえを挿れて。:2007/08/17(金)23:37:19ID:zDfw0gNl0<>

私ははっきり言って十人並み。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年2月25日 | カテゴリー:出会い系での体験談
1 / 41234

このページの先頭へ