最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【おっぱい】寝坊して焦ってノーブラで電車に飛び乗ったけど最悪な一日だった【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

大学時代の夏休み前の事です。

その日は寝坊して目を覚ましていつもより20分も遅く起きてしまい、慌てて顔を洗って化粧をして学校に向かいました。

私の家は駅がすぐ近くにあるので、家を出るとすぐに電車に乗る事が出来ます。

慌てて電車に乗ると、なんとかいつもの時間の電車に乗れました。

どうしても遅刻出来ない学校だったので、ホッと胸を撫で下ろしました。

私は電車の中ほどの釣り革に掴まり、前の座席にはサラリーマンらしき若い男が座っていました。

その男性がなんか私の胸の方をチラチラ見ているような気がしましたが、いつもの事なので無視していました。

でもなんか気になって自分の胸を見ると、なんとトップが透けていて、思わず「あっ」と小さく声を出してしまいました。

ブラを付け忘れていました。

なんか胸が揺れるなーと思ってはいたのですが、あまりに急いでいたためなのか、パジャマの時の癖が出てしまいました。

慌てて前屈みになって胸を隠しましたが、シャツ一枚なので乳首のところが色が透けているようでした。

それをサラリーマンが凝視していました。

恥ずかしかったので腕で何とか見えないように隠しましたが、自分でわざとブラをしていないと思われてるみたいで恥ずかしかったです。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2015年1月13日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】【寝取り】娘の彼氏と映画館デートをすることになって【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私は42歳の主婦で、高校2年生の娘香織がいます。

香織の彼氏と、男女の関係になってしまいました。

ごめんね、香織、でもお母さんもU君の事好きだったの。

U君は香織より3つ年上の大学生です。

中学3年の時近所の人から紹介されて香織の家庭教師をしてもらいました。

おかげで難関と呼ばれた志望校に入る事ができて、その後2人は付き合い始めました。

U君が家庭教師だった事もあり、家に遊びに来ても自然な感じで2年が過ぎようとしてました。

ある日、香織が友達と出掛けてる時の事でした。

U君が香織を映画に誘いにきましたが、香織が出掛けてると告げるとがっかりした様子でした。

「よければおばさんもその映画見たかったから、一緒に行こうか?」

と言うと、U君はあっさりOKしました。

少しびっくりしましたが、私の方がドキドキして思わず

「ちょっと待ってて」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月15日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニアック】サークルの夏合宿で他大学の体育会系の飲みに強引に拉致られた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私が大学2年の栃木へサークルの夏合宿へ行った時。

同じ宿で合宿してた他の大学の体育会系の飲みに、強引に誘われたような拉致られたような(実際、担いで部屋に連れていかれた)感じで、男だけ20人ぐらいいる部屋に招待された。

しばらくは女の子も他に4人くらいいて、全体で楽しく飲んでたのが、自然に散歩とか他の部屋に出てったりして出入りが始まって、同じ部屋で爆睡してる人もいたけど、飲み続けてるのが私と男7人だけで、全員かなり酔っ払ってる状況。

当然の事ながらだんだん下ネタ系になってきた。

最初は一番早く飲んだ人が、私の胸を洋服の上から触れるとかキス出来るから始まって、だんだんエスカレートしていった。

勝った人が好きな事を選べるルールに変わってきて、胸を直接に触る→30秒間胸を触れる→乳首を舐めるとか、私がズボンの上から触ってあげる→直接触る、とか。

男の子達が皆まあまあOKのタイプだったし、皆でぎゃーぎゃー盛り上がってたので、いやらしい感じがなかったのと、私は元々Mだったので楽しんでた。

かつその宿の各部屋が独立した作りだったので、鍵をかけちゃえば他の人が急に入ってくる心配がなかったので、鍵を掛けてからはさらに急に盛り上がった。

お酒の勝負は色んな意味で限界がきてたので、途中からトランプに変更。

私が手でいかせるってお題の時は、10秒くらいで出ちゃったり、逆に全然ダメだったりもあったり。

私があそこを1分間舐められるってなった時は、スカートは穿いたままでパンツ脱いで皆の前でされたんだけど、その男子はやった事ないからやりたいって言ってたのに、実際は凄く上手で、始まった瞬間に

「あ、この人は自信があってやりたいって言ったんだな」

ってすぐ分かった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2014年5月10日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】酔い潰れたらしく、気付いたらラブホにいた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

私は3年前の春、念願だった大学生になる事が決まり、ワクワクしながらバイトを始めました。

そのバイト先で、当時大学生だったK君(21)と友達になりました。

ある日、K君と遊んでいるとK君の携帯に電話が入りました。

K君の大学は○○近辺。そして彼はラグビー部。

先輩から

「花見をしているので今すぐ近くの公園に来い」

との事でした。

体育会系の部活なので先輩からの呼び出しに断われるはずもなく、2人で公園に行きました。

待っていたのは男・男・男の人達。

女の子は私1人。

面白がられたのかドンドンお酒を注がれ、どんどん私の意識も消えていきました。

昼間という事で酔っ払いやすかったのでしょう。

それからの私の記憶は断片しか残っていません。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月9日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ