最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【女子のオナニー】隣の部屋に住む専門学生の女のオナニーを覗いてみた時の話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

これはマジでガチな話です!

俺の住んでるアパートの隣の部屋に近くの専門学校に通う女がいるんだけど、去年の夏窓を全開にしたまま夜な夜なオナニーしてるから声がモロに聞こえてくるから焦った。

その女はたまにアパートですれ違うからどんな女なのかはわかってる。

正直顔はそれほど可愛くないがスタイルは抜群で、よくデニムの短パンを履いていい脚をさらけ出している。

ただ、凄い真面目そうな女だったから、まさかあんな女がオナニーするとは思わなかった。

夜になりオナニーの声が聞こえるようになると、俺はベランダ越しに耳を済ませて聞いていたんだが、どんなオナニーをしてるのかが大体わかったのである。

まず、オナニーの喘ぎ声だけでなくたまに女は何かを喋っている。しかし男の声は聞こえない。

どうやら男と電話で話ながらオナニーしてるようだ。

最初は彼氏と電話でしてるのかと思ったが、女の話す内容から改まった自己紹介のようなことを言ってるので、どうもそういうサイトで引っ掛けた男相手にオナ声を聞かせているようだった。

真面目そうに見えて女は陰でいやらしいことしてるんだなぁと興奮してしまった。

そんなある日のこと。

いつもの様に隣から声が聞こえたので耳を澄ますと男の声が聞こえる!

でもこの声は明らかにスピーカーから出てるような声質だった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||

2015年2月10日 | カテゴリー:女子のオナニー体験談

【マニアック】学級委員でペアになった女子との放課後の出来事【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

あれは夏休みが終わってすぐの出来事だった。

当時、田舎の学校に行っていた俺はなんと学級委員に選ばれてしまった。

ペアを組むA子は、見るからに委員長タイプの子で真面目で物静かな子でした。

夏休みが終わった後に改選された各委員に決まった人たちの名前を大判用紙に書いて掲示するのが最初の学級委員としての仕事だった。

俺は野球部、A子は吹奏楽部で部活をしていたので部活が終わった後にその仕事をする事になった。

ちなみにA子は美人ではなく可愛いタイプで、誰かといえば菅野美穂に似ている女だったが、男と話をしているのを見た事がないぐらいで、浮いた話も1つもなかった。

俺は委員になるまでA子と話した事がなかったので、その時も話す事はなく最低限の会話しかしていなかった。

その時、大判用紙に記入するために机を4つ繋げてその上で書いていた。

その時は自然に字が綺麗だったA子が書く事になった。

俺は何もする事がなく、ただ黙ってA子が書いているのを正面から見ている事しか出来なかった。

その時、字を書こうとしてA子が前屈みになる度に胸の谷間とスポーツブラが見える事に気がついてしまった。

(ちなみにその時の服装は下がジャージのズボンで上がTシャツの体操服)

当時ちょっとした事で勃起してしまうほどウブだった俺は、それだけで勃起してしまった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月16日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【おっぱい】修学旅行最終日に真面目グループの中で起こったエッチな出来事【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

修学旅行最終日って割と弾けるよね?

でも俺達男3人、女3人はクラスの超真面目派だった。

他の部屋がうるさいので避難・・・むしろ真面目すぎて周りに邪険にされ、自然に1つの部屋に集まってきた。

他の部屋ではモクと酒盛りが始まっていたが、もちろんこの部屋だけがひっそりとしていた。

先生も、最終日は大目に見ているらしい。

俺達はいつも群れる6人ではあったが、この日だけはなんとなく雰囲気が違った。

6人のうち、AとB子とは半年位前から付き合っていた。

どこまで進んだのかと4人で追及すると、キスまではしている事を知った。

4人で、ここでヤれと囃し立てると、この2人、俺達の前でキスをした。

しかも、舌交換ありありのキス。

俺と後の3人はキスの経験もなく、また、目の前で舌が絡んでいるのを見て激しく興奮した。

そのうちCが2人に、この関係は絶対キスだけのはずではない、もう少し先に行っているだろう・・と追及した。

すると、修学旅行最終日という事で気持ちが浮ついているのか、Bまでは経験済であることを告白・・・。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年5月12日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】【寝取られ】振った彼女がビッチになる努力をしていた【体験談】

俺は27歳の社会人。

付き合って3年経つ彼女(ココロ)に、最近結婚をチラつかされてうんざりしている。

ココロは155cmの40kg台で、小柄で少しロリっぽい。

今時真っ黒なセミロングに、ちょっと野暮ったいメガネをした図書館の司書だ。

俺としか付き合った事がなく、キスもデートも俺としかした事がない。

もちろんセックスも俺だけだ。

26歳なので結婚を焦る歳でもないと思うのだけど、最近突き上げがキツい。

セックスの時も、めちゃめちゃ恥ずかしがるくせに生で中出しを求めてきたりする。

できちゃった婚を狙っているのが丸分かりなので、必死で回避している感じ。

今日も、ココロの部屋でセックスをしてまったりとしていると、

「そういえば、9月に裕子が結婚するんだって。彼氏と付き合ってまだ半年くらいなのに、びっくりしちゃった!」

俺は、あぁ、また始まった…そんな風に思いながら、生返事をしていた。

「私達、もう3年経つね…早いなぁ~」

ココロがそう言いながら抱きついてくる。

小柄なくせに胸はボリュームがあるココロに裸で抱きつかれると、さっき出したばかりなのにまた勃起する。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月15日 | カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニアック】一見真面目そうに見える女子大生はビッチだった【体験談】

未だに連絡先を消した事を後悔している女の子の話。

知り合ったのは出会い系サイトで、初めの頃は悩み相談とかそんなの。

サクラを警戒してて、金を使わせようとしてるのかと思いきや、メアドを教えてくれたので直接メールしてた。

その当時の彼女は20歳の大学生でした。

ついでなのでスペックを。

女子大生は滋賀県出身で、160cmぐらいで少し細めスタイル。

胸はDカップで経験人数2人&彼氏有り。

大人しめで真面目そうな普通の子。

特に可愛いとかでも無い。

直接会って遊ぶようになってから、

「何で出会い系なんか使ったの?」

と聞いてみたら、その出会い系で以前相談相手を見つけてたんだって。

でもその人が結婚しちゃってメールできなくなって、新たに探したとか言ってた。

ちなみにその男とは会った事は無く、写メ交換だけしかしてないらしい。

相談内容ってのが面白くて、


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年11月14日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】同僚と一緒に出張した先のホテルで【体験談】

出張先で同僚を頂いた時の優越感。

部署の飲み会の時に、

「女性を男1人で送って行くのは送り狼の可能性があるから間違っている」

と力説したら

「そんな事するんですか?」

と言われた。

皆の前で

「するよ」

とは言えない俺、苦笑い。

その同僚と出張行ってきた。

簡単に落ちてちょっと引いたわ。

前日移動の仕事で、彼女と同じホテルに泊まりたいと考えたんだが、自分でホテルを予約すると警戒されそうなのでホテルの予約は彼女に任せた。

ビジネスホテルってさ、同時に予約すると隣の部屋になる可能性が高いじゃん?

彼女も自分で選択をしたという事で警戒感減らせるだろうし、彼女の

「宿の予約できました。同じホテルです」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2013年11月2日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

【小中学生】駅前の本屋でピョンピョン飛び跳ねてた子【体験談】

俺と嫁は小学校6年生で初めて同じクラスになった。

嫁は本が好きで図書委員してて、いつも教室の隅で大人しく本を読んでるような子だった。

当時は全く接点も無く、嫁を異性として意識するような事はなかった。

小学校を卒業し、中学の入学式の3日前に駅前の本屋で偶然会った。

背の低い嫁が上の方の方の本を取ろうとしてピョンピョン跳ねてたので代わりに俺が取ってあげた。

その時までの俺は、嫁をただの同級生の1人としてしか認識していなかった。

中学校の入学式、沢山いる同じ制服の集団の中でなぜか1人だけ全く違うように見えた子がいたが、それが嫁だった。

3日前に見たはずなのに、俺的には一目惚れしたような状態になった。

いきなり嫁を女として認識した俺は、機会がある毎に嫁に話しかけるようになった。

何ヶ月かした時、嫁の友達に呼び出されて

「嫁につきまとうな迷惑だ!」

って言われ、俺は目の前が真っ暗になった。

それからしばらくは嫁を見ないようにしたし、話しかけるのもやめた。

ある時学校帰りに駅前の本屋に行ったらピョンピョン飛び跳ねてる子がいた。

やっぱり嫁だった。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||

2013年10月27日 | カテゴリー:小中学生との体験談

【フェラチオ】大学の後輩にカラオケ店でフェラしてもらった【体験談】

後輩♀にしてもらった事。

去年の5月の事。

大学1年生の後輩の女の子とカラオケでフェラしてもらった。

彼女の事は

「橋本」

と苗字で呼んでいた。

橋本は、ちょっと大人しい感じの女の子で、いつも自信なさそうな表情をしていた。

背はそこそこ(160ちょっとくらい?)、色白で、スレンダーなスタイル。

少し茶色のショートカットの髪型が似合っていてモデルっぽいっ子だなって最初は思った。

俺は大学2年で、橋本は入ったばかりの1年生。

出会いは橋本の入学時のオリエンテーションがあり、その中で橋本がいるグループの指導生を俺がやっていた事が始まり。

担当したグループはみんな良い子ばかりですぐに仲良くなり、その中に俺も交えてもらって、みんなで遊んだりメシに行ったりした。

最初は普通の先輩後輩だった。

しかし同郷という事がわかったり、何度目かの飯の時に好きな音楽(スピッツ・くるり、など)が同じという話で盛り上がったりで、そのうち一緒にカラオケ行こう、という話をしたのがきっかけだった。

ある日、学食で橋本が1人でいるのを見かけたので話しかけ、一緒に昼食を食べた。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月4日 | カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ