最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【逆レイプ】タイプの人を見つめながら【体験談】

今から17年前の、まだ俺が専門学校に通っていた時の話2ヶ月間ある夏休みを、有効活用しようと短期間のアルバイトを探したそして、求人誌を見ていると、労働時間はかなり長いが時給の良い、俺にとても良く合っているアルバイトを見つけたそれは、我が町の海岸線にある

保険会社の保養所でのアルバイトその求人誌には、調理補助プラス施設内のプールの監視員(泳ぎの得意な方希望)と書いてあった俺は高校3年間、水泳部に所属し

泳ぎにはかなり自信がある調理補助の方も、その時通っていた学校は調理師専門学校正に、俺の為にあるようなアルバイトだと思い、直ぐにその保養所に電話をかけたそして次の日、履歴書を持ち支配人と面接、すると即日採用その日は、簡単に仕事内容の説明を受け、翌日から働く事に仕事内容は結構ハードで、朝は7時までに出勤し、白衣に着替え調理補助の仕事(主に雑用と盛り付け)そして、8時半になると水着に着替えプール掃除(プールサイドをデッキブラシで掃除、水面を網でゴミ拾い)これを一人で行い、9時にプールを解放する後は、30分毎にプールの中央と側面の塩素濃度を計り紙に記入、濃度が低くなると固形塩素で調節する途中一時間の食事休憩はあるが

これを夕方の5時まで繰り返すそして、また白衣に着替え調理補助を6時まで行う、という

かなりハードな内容だった最初、プールの監視員と言うと

水着のお姉さんが沢山見られると期待したが、保養所の客の殆どが家族連れで、かなりの期待外れだったしかし、アルバイトを始めて1ヶ月以上経って仕事に慣れてきた頃、ようやくプールに二十代中盤の女三人組が現れたそして、その中の一人に俺の目は釘付けになった小柄な身長、髪型はショウトカット、少し垂れ下がった大きい瞳、全てが俺のタイプだった俺は急いでサングラスをかけ、彼女達に気付かれないように、

正面を向き、目の動きだけで

その女を見続けたそして暫くすると、三人組の中で一番太っている女が近づいてきた「ねえ君!名前は?」「マコト君(俺の名前)年いくつ?」「良い身体してるけど、何かスポーツしてたの?」そこからずっと質問責め、他の二人はそれを見て大笑いそして、他の二人も近づいてきて簡単な自己紹介三人は高校の同級生で、今は27才さっき、最初に近づいてきた太っている女が”マリさん”一番背が高く、スタイルは良いがどこか冷たそうな印象を受ける既婚者の”ヨウコさん”顔はバツグンでかなりタイプだが、胸がとても残念な”ヒロミさん”そして、そこからは仕事をこなしながら、当たり障りの無い会話をしていると、直ぐに5時彼女達に別れを告げ、白衣に着替え調理場へそして、仕事を終え着替えていると、支配人に呼ばれたそこで話された内容は、先程の三人組の、太っているマリさんは本社の会長の孫、そしてこれから三人で遊びに行きたいから運転手を貸せと、名指しで俺の名前を・・・支配人に頼み込まれ、特別ボーナスも出してもらえるそうなので、疲れた身体に鞭を打ち三人を保養所の車に乗せたそして、ゲームセンターにビリヤード、ボーリングと彼女達が希望する場所を回ったその間、彼女達は行く先々でビールや缶酎ハイを飲みまくっていた夜11時頃に保養所に着く頃には、酒の弱いヨウコさんは酔いつぶれ、残り二人は歌を歌い

ハイテンションそして、三人の部屋までヨウコさんを担ぎ連れて行くそして、寝ているヨウコさんをベッドに寝かせ、支配人が俺のために用意してくれている部屋に向かおうとすると、マリさんが「ちょっと、どこ行くの?!

マコトも飲みなさい!」そして、無理やりベッドに座らされ缶ビールを飲まされたビールを飲んでいる間、マリさんは俺の横に座り、俺の身体を撫で回すそれを見てヒロミさんは、ケラケラと笑っているそして、マリさんは俺の後ろに回り込み、右手は俺のTシャツの上から乳首を転がし、左手はハーフパンツの上から股間を揉み始めたすると二十歳で経験人数一人の俺の股間は、全くタイプでは無いマリさんにも反応してしまい「もう~マコト君のすご~い!

カッチカチだよ~!ヒロミも触ってみなよ~!」「私は愛する彼氏がいるから

ダメ~」とシャワーを浴びに行ってしまったすると、マリさんの攻撃は更に凄くなり、あっという間にパンツ一枚にされてしまったそして、マリさんの両手はキスしている間も、俺の乳首を舐めている間も俺の身体を弄り続けたマリさんの触手のような手が、パンツの隙間から入ってきて、

俺のペニスに触れた瞬間ウッ・・ウッ・・ウッ・・「えっ?!マコト君出ちゃったの?パンツ汚れちゃったじゃない」するとマリさんは、俺のパンツを脱がせ洗面所で洗い、干してくれたマリさんは再び俺の前にひざまずき、ペニスを舐め出したマリさんのフェラは異常

に上手く、また直ぐに大きくなってしまったするとマリさんは「今度は私にもして」と服を脱ぎ出したマリさんの身体はお世辞にも美しいとは言えず、しかし俺は勇気を振り絞り、巨大な垂れ下がった乳をすい、肉を掻き分けアソコを舐めた「ア~~イイワ~~もっと強く吸って

そうよ~ア~~ン」そして、マリさんが上になり


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | カテゴリー:逆レイプの体験談

【マニアック】イルカとセックスした女性 【体験談】

あらかじめ言っておくと、

イルカさんは皆さんが思っているよりもはるかに頭のいい動物です。



なんとイルカさんは人間の性別をメスと理解することができ、生殖器の認識も可能なんです。さらにイルカさんは女性の濡れにも反応し、それに応えて発情した素振りを見せることさえあるんです!

発情したイルカさんはペニスを露出させて、女の子に絡むようにそばに寄っていったり、ペニスを押し当ててきたりすることがよくあって、これは彼らなりの悪戯なんです。

しかも、それでメスが拒まなければ本気で興奮して、なんと水着の上から性器を擦りつけようとすることまであるんです!

それ故に、下手に全裸で泳ぐと本当にレイプされてしまう可能性もあるらしく(前例はないそうですが)、水着の下は絶対脱いではダメ。さすがの私でもカイルくんのペニスがお膣に迫ってきては大変なことになってしまうので、我慢。

ちなみに、イルカさんのペニスはそこまで巨大すぎるというわけではないのですが、何が凄いかと言うと、射精がとんでもなく物凄いのです。

一説によると、至近距離なら普通の紙くらいバリッと突き破ってしまうほどの射精だとか。そんな射精をまた子宮にまともに受けてはひとたまりもありません。うーん、我慢。



さて、そんなこんなで、「セックスは出来ない! でもカイルくんが発情してくれれば嬉しい!」そんな気持ちで実践の準備です。

イルカさんは女性の濡れに反応すると前記しましたが、お察しの通り、私は濡れ濡れです。子供ぱんつにシミができてしまうくらいだったので、なるべく早く水で流しておいて目立たないようにしました。しかし愛液が水に溶け込めば、イルカさんは誤魔化せませんけどね。

ちなみに、ご存知の方が多いかもしれませんが、私は既にイルカさん複数と熱い契りを交わしたことがありまして……その際、荒ぶり止まない極太おチンチンにアソコを掘られ、広げられ、イジメられ、もう徹底的に壊されて入院してしまいまして……(笑

退院からだいぶ経ちますが、今なお、人間の性器に戻ってません(笑 お膣の穴も陰唇もすっかり開拓されてしまい、イルカさん専用精液トイレの印をしっかりと押されてしまっております(笑

膣は締まりますが開きやすく、濡れれば愛液垂れ流し。小陰唇が伸び、大陰唇も膨らんで盛り上がり、子供ぱんつをはくとひときわふっくらしてちょっと恥ずかしいのです。ちなみに胸も、それなりに、です。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||

2015年7月31日 | カテゴリー:マニアックな体験談

【寝取られ】憧れの清楚で優しい優子先輩が、男達3人に 【体験談】

僕には、憧れの先輩がいる。大学のサークルの、二つ上の優子先輩だ。大学に入学して、右も左もわからない僕に声をかけて、サークルに勧誘してくれた人だ。

サークルは、夏は海でサーフィンと山でクライミング、冬はスキー、スノボという、オールシーズンスポーツサークルみたいな感じだ。



遊んでいるような、リア充っぽい人ばかりのサークルで、僕はちょっと浮いているような気がしているが、優子先輩会いたさになんとかやめずにいた。



週末は色々と出かけたりすることが多いサークルだが、普段の日はとくに何もすることなく部室で雑談している。今時は部室のないサークルが多いけど、結構大きな部屋を使わせてもらっているので、いつ行っても誰かしらいる感じだ。





誰にもなかなか話しかけることも出来ずに、ポツンとしていることが多い僕だったけど、勧誘した責任感からか、優子先輩がよく話を振ってくれた。そうしているうちに、僕も皆と打ち解けることが出来て、友達と呼べる人間も出来た。



本当に、優子先輩には感謝しても仕切れないくらいで、いつしか感謝が憧れに変わっていった。



優子先輩は、桐谷美玲を垂れ目にして柔らかくした感じのルックスで、サークルの中でもアイドル的な存在だ。噂は色々と聞くが、特定の彼氏はいないようだ。

とは言っても、僕なんかでは絶対に付き合うことなど出来ないとわかっているので、見て楽しむだけという感じだ。




記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年6月16日 | カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】【億万長者の】ロミオメール【その後】【体験談】

735円足りませんよ(修羅場の話)



の続き







560:名無しさん@HOME:2010/09/14(火)17:01:100

ジオン軍が解除という噂をきいて。



以前、どっかのスレに投下したんだけど、その後元夫からメールキタ。

元夫が佐藤ゆかり似の同僚と不倫して、

本人らの会社で上司立ち会いのもと問いつめて慰謝料貰って、

それで宝くじ、以下金はあるけど無気力になった、室井滋似の自宅警備員です。

私への接触手段は弁護士さんだけのはずだけど、

フリメにいちかばちかで送ってきた(本人談)らしい。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||

2014年3月29日 | カテゴリー:修羅場の体験談

【人妻】祭りの後【体験談】

夏祭りが盛況に終わった後の反省会。

その彼女とは、年に何回かある町内のイベントで会う10年来の気心が知れた仲だった。

20数人の参加だったが、偶然隣り合わせの席だった。祭りの間からアルコールが入っていたこともあり、皆テンションが上がっていた。

乾杯の後の彼女の第一声は「元気だった?・・・ここも元気?」と股間を手のひらで触る寸前で止めた・・・がその手にこちらの左手を重ね股間に押し付ける。テーブル下だから他からは見えない。

彼女の指が触手のように動き、玉と棒を的確に把握したと思ったら亀頭を親指と人差し指ではさみ刺激を加えてきた。テーブルの上では月に数回で随分回数が減ったとか、あそこのご主人は毎日だとか、もう何年もレスだとか・・・・・・・その内刺激を受けた所がムクムクと起きだしてきた。「・・ふふ・・・元気出してきたみたい」彼女はバツイチで娘2人を育て上げている。

ワンピースの裾から生の太ももを指で・・・徐々に・・・下着の上から中指でなぞり・・・蜘蛛の巣が張っている?「女はしなくても

別にどーってことないの。男はそうでないでしょ?・・・こんなに元気で月に2〜3回じゃ少なくない?」

彼女の指はしっかり勃起した亀頭のカリを・・・こちらは柔らかいビラを・・・

下着は柔らかい綿素材でピッチリとはしていないせいかビラの形がよくわかる。ビラを開き中心を・・・そしてもっとも敏感な所を・・・・

若手(と言っても30半ば)が歌い出す。ビールから焼酎に替えマイペースにして彼女と密談を続ける。

何人か歌った後に宴会好きな若手(これも30代後半)が金太の大冒険を歌い出す。長い曲だ・・・

途中で女性に替わった。マイクを握る指が艶かしい。中年以上の奥様方が顔を見合わせ苦笑している。

周囲の目が歌い手の女性(30半ば)に集中している間に、ジッパーが下ろされ・・・・・

こちらも下着の脇から指を・・・一本は膣口をもう一本はお豆を・・・少しづつ潤んでくる・・・指が段々中へ・・・彼女の指は漸く取出した勃起のカリを指で輪を作り上下させている。先走り液が流れ、それを亀頭全体に・・・そのせいで指の上下運動がスムースに

なり心地いい。こちらの指も第二間接まで入れたり出したり・・・・「眠っていた娘を起こしたら後が大変かもよ?・・・・大丈夫?」息子も起こされました「そっちは昼寝から目覚めたもんよ・・・私は長い冬眠から目覚めたの・・・・・・だから大変よ!!覚悟なさい!」


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||

2014年2月27日 | カテゴリー:人妻との体験談

【露出】女体盛り【体験談】

去年の10月にひとりで東北の方へ行ったときのお話をしたいと思います。

この時は普通の週末だったんですけど、土曜の朝5時ごろに早起きして車をビュウ〜ンってとばして

行きました。

目的地に着いたその日に3件の露天風呂をハシゴしてしまいました!

1・2件目とも結構良かったんですけど何と言っても3件目の温泉がサイコ−でした。

そこへは午後の1時頃に着いたんですが、わたしが露天に入ったときには、わたしのほかには

おばあちゃんがひとりいるだけで、しかもすぐに出て行ってしまったのでもう貸し切り状態でした!

 その温泉は『玉子湯』っていうんですか、湯の花がお湯にものすごい量プッカプカ浮いててほんとに

『玉子スープ』に入っているみたい!(匂いもスゴイんですけどぉ。)

『まゆみは中華の食材になっちゃったのかしら?』なんて思ったりして!

空には晴天の秋空がひろがり、あたりには木々を揺らす風の音しかしなくってほんとにほんとにもう

『いうことなし!』です。

日頃ムリをさせているお肌にもたまにはゆっくりとリラックスさせてあげないとイケナイですよね。

毎日このスタイルを保つために腹筋とかはやってるんですけど(夜の通販で買ったヤツとか使って)

なかなか時間かけてボディーマッサージとか平日はできないですからね。


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月21日 | カテゴリー:露出の体験談

【アニメキャラ】ド ラ ゴ ン ボ ー ル 川 柳【体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2010/01/15(金)12:50:05.66ID:EjNDCWna0<>

ピッコロの 初体験は 孫悟飯

<>2名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2010/01/15(金)12:51:58.04ID:VxT4onpR0<>

ここからが

   本当の地獄だ

       ベジータたん

<>3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2010/01/15(金)12:52:22.91ID:mJp34DmjO<>

武道会ヤムチャはいつも初戦負け

<>4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2010/01/15(金)12:53:19.05ID:x+erOWncO<>

カカロット

ナッパベジータ

バーダック

<>5名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2010/01/15(金)12:53:57.55ID:eCm+j8Ph0<>

オーッホッホ

オーッホッホッホ


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||||||||||

2014年2月19日 | カテゴリー:アニメキャラの体験談

【風俗】風俗嬢がセフレになった瞬間を話そう【体験談】

<>1:えっちな18禁さん[]:2011/12/02(金)05:41:05.86ID:DQlajcST0<>

スペック



おれ:30代中盤

実年齢より若く見られる

175cm64キロ

経験人数は素人130人以上(この辺から数えていない)

プロは20人前後



風俗嬢A:年齢19歳

163cm48キロ

85/60/88Dカップ

乳首がキレイなピンク色



おれは風俗にはあまり興味が無かった


記事の続きを読む »

記事関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | カテゴリー:風俗での体験談

【アニメキャラ】ジャンプ【体験談】

<>214:おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火)02:34:49ID:qlCuZyfR<>

おい!それより今週号のジャンプ。

いつもの触手プレイのお色気シーンが今週号はスライムプレイだぞ!

しかも「は…んっ…」とか「あっ…あっ…」とか感じてるぞ!

少年誌であれはやりすぎだろw

Toラブる自重ww







<>215:おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火)02:35:16ID:eDv9SyC0<>

またか





<>216:おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火)02:46:55ID:mzmgT5bm<>

そういうの単行本だと修正されそうなもんだがな


記事の続きを読む »

記事関連タグ

||

2014年1月29日 | カテゴリー:アニメキャラの体験談

【レイプ】 業【体験談】

462:彼氏いない歴774年:2009/01/30(金)01:15:12ID:ctr7PFTo

昨夜からのナマモノ系の流れに便乗して。もう何年も前の話だけどね。



当時の私は通常のオナニに物足りなさを感じており、何か新しい刺激を求めていた。

ある時窓ガラスに貼りついたカタツムリ(殻の尖ったタイプ。小指大)を見て、

生理前でムラムラしていたこともあり、あのマキマキの凹凸がほどよい具合に見えてしまった。

思い立ったが吉日。すぐさま窓からカタ様をはがし、まずはパンツの上から殻の先端で刺激。

未知の生命体に触手で犯されているという脳内設定で大興奮。

濡れてきたのでパンツを脱ぎ、直で挿入。先細りなのでスムーズな抽送感。

「嫌ぁ」「やめて」等、演技を交えながらなおもグリグリやっていると、

おびえて殻にこもっていたカタ様が危機を感じてかはい出してくる。

それが入り口の部分を絶妙に刺激して、興奮と気持ちよさと気持ち悪さで激しく達した。

同時に、力がはいったか中で殻の割れるかしゃりとした感触。

殻の破片ごとウネウネし続けるカタ様が入ったまま、脱力して横になっていたら眠ってしまった。




記事の続きを読む »

記事関連タグ

||

2014年1月25日 | カテゴリー:レイプの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ